【フジファブリック】ドラマやCMで意外な使われ方をした名曲「若者のすべて」について解説

特集

【フジファブリック】CMやドラマで意外な使われ方をした名曲「若者のすべて」について解説

フジファブリックの楽曲の中でトップクラスの知名度を誇る「若者のすべて」。夏の終わりの切なさを描いた名曲として、多数のアーティストがカバーしている。また、あるCMやドラマで意外な使われ方をしている。本記事では、そんなフジファブリックの名曲「若者のすべて」について解説する。 スポンサーリンク フジファブリック「若者のすべて」とは? 出典:https://www.amazon.co.jp 2007年11月7日に発売された、フジファブリック通算10作目のシングル。 3rdアルバム『TEENAGER』の先行シングル ...

ReadMore

ミスチルライブDVDおすすめ5段階評価

特集 Mr.Children

【2019年最新版】ミスチルライブDVDおすすめ5段階評価でまとめてみた

1992年のデビュー以来、常に音楽界の第一線で活躍しているモンスターバンド・Mr.Children。そんな彼らが、ステージの上で音楽を奏でる美しい姿を、ライブDVDで見ることが出来る。本記事では、2019年現在までに発売されたミスチルライブ映像作品・全19作を、5段階評価で解説する。ミスチルのライブDVDを購入しようとしている人は、ぜひ参考にしてみて欲しい。 スポンサーリンク ミスチルライブDVD/おすすめ5段階評価 1997年発売『regress or progress '96-'97 tour fin ...

ReadMore

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

音楽レビュー Mr.Children 9thアルバム『Q』

【ミスチル】壮大なスケールで"愛"を描く「Hallelujah」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

投稿日:2018年4月2日 更新日:

「Hallelujah」のイメージ

収録アルバム『Q』において、最も演奏時間が長い1曲。元々17thシングル「I'LL BE」のカップリングの予定だったが、出来が良かったため『Q』のリード曲として収録された。

>>>"ある人物"のために制作された名曲!!「I'll be/I'LL BE(シングルバージョン)」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

この記事の概要

  • 「Hallelujah」のみんなの評価は?
  • 「Hallelujah」とは一体どういう曲なのか?

ミスチル/9thアルバム『Q』の12曲目「Hallelujah」

そもそも「Hallelujah」って?

Mr.Childrenが2000年9月27日に発売した9thアルバム『Q』に収録されている。

後にベストアルバム『Mr.Children 1996-2000』にも収録された。

元々は17thシングル「I'LL BE」のカップリング曲の予定だったが、できが良くて『Q』のアルバムリード曲となったという。

>>"ある人物"のために制作された名曲!!「I'll be/I'LL BE(シングルバージョン)」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

そのため『Q』の仮タイトルも『Hallelujah』だったらしく、いかにメンバーがこの曲に自信あったかがうかがえる。

曲調はそれほどキャッチーではないが、時間とともにどんどん壮大になっていくという流れは鳥肌もの。

そして、ラストではハレルヤを連呼するなど賛美歌らしさをかもちだしている。

ひとこと

完成度は高い

「Hallelujah」のみんなの評価は?

鈴木さん
フワフワした前半も綺麗だが、後半で冒頭の旋律が回帰してからの展開がどっしりとしていて(・∀・)イイ!!
アルバムの曲なので身近に知っている人がほとんどいないのが寂しいです。歌詞、そしてラストが好きです。
阿部さん
田原さん
後半の盛り上がり方がものスゴい。最後の「ハッハレッハーレッハレールー…」はまさに大合唱のイメージ。
Hallelujahとか歌詞すごいよ あれは自分の中で最高のラブソングだと思ってる
北野さん
佐藤さん
絶対ミスチルNo.1ソングは、ハレルヤだよなぁ~ あっ、Hallelujahか!!一途な感じが素晴らしい(´▽`)

ひとこと

みんなの評価も高い

ここからは管理人の「Hallelujah」独自解釈!

【Hallelujah/歌詞解釈①】恋人が自分の全て

女神のイラスト

タイトルの「Hallelujah」の読み方は"ハレルヤ"。

ハレルヤとは主に神を賛美し喜びを表すという宗教的な言葉である。

この曲はラブソングなので、このタイトルは恋人という存在が自分をハレルヤ状態にしてくれるという意味なのだろう。

1番の歌詞では主人公にとって恋人が全てだという様子が描かれている。

次の引用した歌詞を見てほしい。

どんなに君を笑わそうか悩んで暮らしているDAYS

いかに恋人を喜ばせることができるか。

それだけが主人公の悩みでもあり、生きがいなのだ。

なぜ主人公はこれほど恋人のことを愛しているのか。

それはこれの直後の歌詞で分かる。

恋人と出会う前、主人公は独りぼっちだったのだ。

そんな悲しい状況に、まるで神さまのように現れたのが"君"だった。

ある意味、恋人は主人公を悲しみから救ってくれた存在。

だからこそ恋人を愛し過ぎている主人公なのだ。

ひとこと

主人公にとって、恋人は神さま。。。

【Hallelujah/歌詞解釈②】愛することで生まれる不安

「希望と不安(ボケ)希望と不安(ボケ)」のフリー写真素材を拡大

ただ、愛し過ぎているが故に不安になることもある。

その主人公の不安が1番のサビで明かされる。

次の引用した歌詞を見てほしい。

ある時は僕の存在が君の無限大の可能性を奪うだろう 例えば理想的なもっと官能的な恋を見送ったりして

自分の存在が恋人にとって足かせになってしまうのでは・・・?そんな不安を主人公は抱いている。

もしも自分と出会っていなかったら、恋人はもっと良い人と素敵な恋をできたかもしれない。

愛し過ぎているが故の不安が主人公の胸に渦巻いているのだ。

それでも、恋人を愛することはやめない。

この歌詞の直後の歌詞を引用したので見てほしい。

だけどこれだけはずっと承知していてくれ 僕は君を不幸にはしない

なんて素晴らしいプロポーズなのだろう。

恋人は何十億人もいる男性の中から自分を選んでくれた。

だからこそ主人公は絶対に幸せにしなければならないと責任を感じているのだ。

ひとこと

男らしい

【Hallelujah/歌詞解釈③】スケールの大きい愛

「室蘭トッカリショの朝室蘭トッカリショの朝」のフリー写真素材を拡大

2番の歌詞では、恋人に向けた主人公の並々ならぬ愛情を歌っている。

スケールの大きい歌詞がたくさん登場するのでラブソングに聞こえないような気もする(^_^;)。

ただ、根底にあるのは愛。

次の引用した歌詞を見てほしい。

地球が止まっても 人類が滅亡に向かっても そう この想いは続く

すごい歌詞だ(笑)。

恋人への愛情は不滅。

ラストにはハレルヤを連呼して壮大なこの曲を締めくくる。

そして、対照的な次曲「安らげる場所」が穏やかで綺麗なピアノの音色で始まる。

>>>優しく静かにアルバムを締めくくる「安らげる場所」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

まるで、「Hallelujah」で白熱しすぎた恋人への愛情が、「安らげる場所」によって静かに落ち着いてゆくのだ。

素晴らしい流れなので、ぜひ立て続けに聴いてみてほしい。

ひとこと

壮大なスケール


スポンサーリンク

まとめ

完成度がかなり高く、この曲をアルバムリード曲にしたのも納得。

ただ、あまりにも整いすぎているから『Q』の世界観に合わないような気もする。

やはり個人的には「友とコーヒーと嘘と胃袋」をリード曲にすれば良かったのになと思う。

>>>脈絡のない会話劇「友とコーヒーと嘘と胃袋」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

ひとこと

究極のラブソングって感じ

「Hallelujah」の評価

5点満点中5点

壮大な曲



-音楽レビュー, Mr.Children, 9thアルバム『Q』

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.