【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

1stアルバム『EVERYTHING』 音楽レビュー Mr.Children

【ミスチル】無名時代のミスチルを歌った1曲!?「CHILDREN'S WORLD」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

投稿日:2018年1月6日 更新日:

「CHILDREN'S WORLD」のイメージ

1stアルバム『EVERYTHING』のラストをかざるロック調の1曲。タイトルに"CHILDREN"とあることから、他の収録曲よりもどことなく存在感がある(^^)/。

この記事の概要

  • 「CHILDREN'S WORLD」のみんなの評価は?
  • 「CHILDREN'S WORLD」とは一体どういう曲なのか?

スポンサーリンク

ミスチル/1stアルバム『EVERYTHING』の7曲目「CHILDREN'S WORLD」

そもそも「CHILDREN'S WORLD」って?

1stアルバム『EVERYTHING』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

Mr.Childrenが1992年5月10日に発売した1stアルバム『EVERYTHING』に収録されている。

初期の中では比較的ロックな曲調である。

ロックな曲調の楽曲をアルバムラストに収録したのがけっこう意外。

ちなみに、2015年のライブ「Mr.Children Stadium Tour 2015 未完」では20年ぶりに演奏しファンを驚かせた。

そのためMr.Children自身がこの曲に思い入れがあることもうかがえる。

ひとこと

タイトルに"CHILDREN"があるから特別感がある

「CHILDREN'S WORLD」のみんなの評価は?

山田さん
歌詞に若さを感じるね。 『何か大きな事をしでかしたくてウズウズしてる いつも大人の声に聞き耳立ててビクビクしてる そんなCHILDREN'S WORLD』 そして大きなことをしでかしていくミスチルであった。
わくわくする好奇心旺盛な子供たちの気持ち、大人になっても数えきれない夢を抱えるみんな、仲間っていいなっ~
鈴木さん
北野さん
全てを惹きつけるイントロ!
かなりポップだけど真っ直ぐにバンドサウンドが鳴っている。
田原さん
佐藤さん
デビューしたてのまだライブハウスでライブをしてた頃のMr.Children大好きやなぁ。 だからこそ未完ツアーで「CHILDREN'S WORLD」のイントロが流れたときはいろんな想いが込み上げてきてほんとうに感極まった。

ひとこと

わくわく感がある


スポンサーリンク

ここからは管理人の「CHILDREN'S WORLD」独自解釈!

【CHILDREN'S WORLD/歌詞解釈①】強い連帯感がある子ども達の世界

ベーゴマで遊ぶ子どもたちのイラスト

内容はタイトルのとおり、子ども達の日常についてである。

歌詞がすごく具体的でおもしろくい。

なんだか少年時代の桜井の日常なのかなとも思える。

歌詞を見ると主人公は親に隠れて、仲間たちでバンドを組んでいることがわかる。

また、ところどころに"子ども達の世界"、つまり、子どもだけがわかることが歌詞にでてくるのだ。

例えば次の引用した歌詞を見てほしい。

トランプが化けたメンバーズ・カード

トランプカードを主人公達が組んでいるバンドの証としているのだ。

とても子どもらしい(笑)。

特に、男性の方はこういう子ども達だけの連帯感みたいなのを経験したことがあるのではないかと思う。

これを持ってれば仲間だ!みたいな。

ひとこと

子どもの頃の連帯感って良い

【CHILDREN'S WORLD/歌詞解釈②】子どもだって悩みを抱えている

悩む男の子のイラスト

大人にはわからない子ども達の世界が描かれている反面、子どもの悩みもちゃんと描かれているのがこの曲の良いとこと。

それらを表現したのが次の引用した歌詞である。

心の隅に隠してる重い荷物は消せないから

今は思い通りのいかないこともいつかは叶えて

人間には思い出補正というものがある。

良かったことだけが思い出しやすくなって、あの頃は良かったと思う。

しかし、実際はいつの時期にも悩みや嫌なことがあったはず。

私も少年時代に戻りたいとたまに思うこともあるが、思い返してみるとやっぱり悩みもたくさんあった。

この曲はそういう忘れがちな少年時代の悩みもちゃんと描いているから個人的には好き。

ひとこと

過去をあまり美化したくない。。。

【CHILDREN'S WORLD/歌詞解釈③】「CHILDREN'S WORLD」とは当時のミスチルそのもの!?

友達のイラスト「肩を組む男性たち」

ラストには"CHILDREN'S WORLD"を繰り返し歌いアルバムのエンディングをかざる。

この曲の内容は深読みすると、当時のMr.Childrenの様子を描いているのかもしれない。

まだまだ無名のバンドであったMr.Children。

バンドで食っていくなんて夢のまた夢。

そんな夢を追うよりも、普通に就職したほうが世間的に見れば"大人"である。

そんな叶わぬ夢を追いかける自分たちをこの曲で"子ども達"と形容したのかもしれない。

ひとこと

無名時代から存在していた曲だからこその内容


スポンサーリンク

まとめ

1stアルバム『EVERYTHING』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

やはりバンド名の一部がはいっているし、2015年のライブでも演奏されたのでとても貴重な1曲だ。

ひとこと

これ1stアルバムにしか収録されていないってのがなぁ。。。



-1stアルバム『EVERYTHING』, 音楽レビュー, Mr.Children

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.