【フジファブリック】ドラマやCMで意外な使われ方をした名曲「若者のすべて」について解説

特集

【フジファブリック】CMやドラマで意外な使われ方をした名曲「若者のすべて」について解説

フジファブリックの楽曲の中でトップクラスの知名度を誇る「若者のすべて」。夏の終わりの切なさを描いた名曲として、多数のアーティストがカバーしている。また、あるCMやドラマで意外な使われ方をしている。本記事では、そんなフジファブリックの名曲「若者のすべて」について解説する。 スポンサーリンク フジファブリック「若者のすべて」とは? 出典:https://www.amazon.co.jp 2007年11月7日に発売された、フジファブリック通算10作目のシングル。 3rdアルバム『TEENAGER』の先行シングル ...

ReadMore

ミスチルライブDVDおすすめ5段階評価

特集 Mr.Children

【2019年最新版】ミスチルライブDVDおすすめ5段階評価でまとめてみた

1992年のデビュー以来、常に音楽界の第一線で活躍しているモンスターバンド・Mr.Children。そんな彼らが、ステージの上で音楽を奏でる美しい姿を、ライブDVDで見ることが出来る。本記事では、2019年現在までに発売されたミスチルライブ映像作品・全19作を、5段階評価で解説する。ミスチルのライブDVDを購入しようとしている人は、ぜひ参考にしてみて欲しい。 スポンサーリンク ミスチルライブDVD/おすすめ5段階評価 1997年発売『regress or progress '96-'97 tour fin ...

ReadMore

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

音楽レビュー Mr.Children 9thアルバム『Q』 シングル

【ミスチル】世間と桜井の評価のズレが露呈してしまった!?「NOT FOUND」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

投稿日:2018年3月28日 更新日:

「not found ミスチル」の画像検索結果

出典:https://www.amazon.co.jp

2000年8月9日発売。およそ1ヶ月後に本作も収録されている9thアルバム『Q』が発売されたため、アルバム先行シングルの位置づけにある。ちなみに、本作からMr.Childrenのシングルは12cmシングルに移行された。

この記事の概要

  • 「NOT FOUND」のみんなの評価は?
  • 「NOT FOUND」とは一体どういう曲なのか?

スポンサーリンク

ミスチル/19thシングル「NOT FOUND」

そもそも「NOT FOUND」って?

Mr.Childrenが2000年8月9日に発売した19thシングル。

前作「口笛」が原点回帰を意識した、ポップなラブソングだったのに対して、本作「NOT FOUND」は一般受けしなさそうな作風。。。

>>>もっと売れるはずだった!?「口笛」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

なぜこういう作風になったかというと、9thアルバム『Q』の製作体制によるもので、コード進行やテンポをダーツやくじ引きで決めているためである。

本作を桜井はかなり気に入っており、発売前には「この曲のために活動を続けてきた」という旨の発言をしていた。

この発言を聞くと、「え・・・そんなにこの曲良いかなぁ」という疑問がわいてしまった自分がいる(笑)。

この時期はMr.Childrenの低迷期であり、売上が著しく減少していた。

桜井のこの発言も、世間一般と桜井の曲に対する評価のズレが生じていることが分かる出来事だ。

累計売上は60万枚。

前作からおよそ10万枚以上の減少である。

ひとこと

この曲の良さがまだわからない。。。

「NOT FOUND」のみんなの評価は?

山田さん
自分探しって感じの曲 心の叫びって感じ
桜井曰くミスチルの最高傑作らしい。 12/8拍子の流れるようなリズムに、美しいメロディと激しい演奏がマッチしていて秀逸。
佐藤さん
田原さん
ミスチルは(バラードは特に)好きじゃないが、これはめちゃくちゃ好き。 メロディーラインと歌詞が良すぎ。
桜井本人が最高傑作だというだけあって完成度がとても高い。高水準なスルメ曲。
木村さん
北野さん
コード進行をダーツで決めたくせにシングル曲にしたという心意気。 そういった意味での自信作では。

ひとこと

完成度は高いのかなぁ


スポンサーリンク

ここからは管理人の「NOT FOUND」独自解釈!

【NOT FOUND/歌詞解釈①】インターネット黎明期だからこそのタイトル

インターネットのイラスト

この曲は、恋人との関係が、主人公にとってはまるで嘘で塗り固められたような関係性に見えてしまっているというある意味悲しい内容である。

嘘に頼ってどうにか関係を維持している、そんな危うい状況にある主人公の葛藤がひしひし伝わる1曲だ。

タイトルの「NOT FOUND」とはインターネットにおける、ウェブサイトが存在しなかったときに表示されるメッセージ「404 NOT FOUND」(見つからない)に由来している。

2000年(本作の発売年)というインターネット黎明期だからこそのタイトルだ。

特に、Cメロはかなりインターネットを意識したような歌詞になっている。

昨日探し当てた場所に今日もジャンプしてみるけれども なぜかNOT FOUND

この歌詞は、まるでネットサーフィンしてる人の出来事を描いているようである。

しかし、実際は自身の本性が嘘をつき過ぎて分からなくなった主人公の状況をあらわしている。

嘘によってつくられた昨日の自分になろうと思ってもなれない、そんな主人公の悲痛な叫びが読み取れる歌詞だ。

ちなみに、本作のジャケット写真にもこの状況をあらわしている。

ジャケット写真には蜂の巣を握った手が写っている。

これはミツが欲しかったのに空っぽだったという状況。

まさに、昨日の自分(ミツ)を探しても見つからないという状況の例えになっている。

ひとこと

嘘をつきすぎるとダメ

【NOT FOUND/歌詞解釈②】見栄っ張りな主人公(^_^;)

嘘つきのイラスト

1番の歌詞では、主人公と恋人のすれ違いを描いている。

次の引用した歌詞を見てほしい。

僕はつい見えもしないものに頼って逃げる 君はすぐ形で示してほしいとごねる

"見えもしないもの"とは嘘のこと。

主人公は嘘に頼ってばっかり。

恋人は嘘ではなく本当のもので愛を表現してほしいとごねている。

きっと、主人公はかっこつけるために色々嘘をついているのではないだろうか(笑)。

見栄っ張りな性格は人間関係にすれ違いを生じさせる、という良い例である。

ひとこと

特に男は見栄張っちゃう笑

【NOT FOUND/歌詞解釈③】主人公の価値観はどのようなものなのか?

廊下を走る生徒のイラスト

2番の歌詞では、主人公の価値観が描かれている。

特に、嘘についての価値観である。

次の引用した歌詞を見てほしい。

愛という 素敵な嘘で騙してほしい

屈折した価値観である(笑)。

主人公は「愛というのは嘘である」と考えてるのだ。

こういう考え方だからこそ、1番の歌詞でわかる主人公の見栄っ張りさがより顕著にあらわれるのだろう。

また、次の引用した歌詞を見てほしい。

自分だって思ってた人格がまた違う顔を見せるよ

嘘によっていろいろな人格が顔を見せている。

主人公は本当の自分自身が分からなくなっていると言っても過言ではない。

愛を嘘と考える主人公にとって、愛をはぐくむことは難しいだろう。

きっと、それは主人公もわかっており、だからこそサビの歌詞では自分への後悔や憎悪、苦悩などといったネガティブな表現が多数登場するのだ。

ひとこと

愛は嘘、意外と真理なのかも。。。


スポンサーリンク

まとめ

正直、そんなキャッチーでもないので、一般受けはしない。

ただ歌詞はまぁまぁ深いので、歌詞だけ見ると完成度は高いと思う。

前作でポップ路線に戻ってきたのに、なぜにこの曲をシングルにしたのだろう。。。

「NOT FOUND」の評価

5点満点中3点

シングルとしてはマイナー過ぎる



-音楽レビュー, Mr.Children, 9thアルバム『Q』, シングル

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.