「C調言葉に御用心」歌詞の意味とは?

特集

「C調言葉に御用心」歌詞の意味とは?~男は女に甘えられるのに弱い【サザンオールスターズ】

サザンオールスターズ5作目のシングル「C調言葉に御用心」 。タイトルがかなり謎だけれど、ちゃんとした意味がある。大ヒットベストアルバム『海のYeah!!』に収録されていたりと、初期のシングルでは比較的知名度はあると思われる。本記事では、そんな「C調言葉に御用心」の歌詞の意味を解説する。 スポンサーリンク 「C調言葉に御用心」の基本情報 出典:https://www.amazon.co.jp 1979年10月25日に発売されたサザンオールスターズの5thシングル。 ジャケット写真が意味不明すぎる…(笑) デ ...

ReadMore

「風をあつめて」が多くの歌手にカバーされる理由は?歌詞の意味は?【はっぴいえんど】

特集

「風をあつめて」が多くの歌手にカバーされる理由は?歌詞の意味は?【はっぴいえんど】

今なお語り継がれている伝説的なバンド・はっぴいえんど。その最も有名な楽曲「風をあつめて」は多くの歌手にカバーされている。本記事では、「風をあつめて」が多くの歌手にカバーされる理由や歌詞の意味を解説する。いまなお色褪せない名曲「風をあつめて」に、ぜひ興味を持ってくれると嬉しい。 スポンサーリンク はっぴいえんどの「風をあつめて」とは 出典:https://www.amazon.co.jp 1971年11月20日に発売された、【はっぴいえんど】の2ndアルバム『風街ろまん』収録曲。 【はっぴえんど】という伝説 ...

ReadMore

「プラスティック・ラブ」が海外で流行った理由とは?

特集

「プラスティック・ラブ」が海外で流行った理由とは?【竹内まりや】

竹内まりやが1984年に発表した楽曲「プラスティック・ラブ」。本作が34年の時を超え、2018年、海外で爆発的に流行した。本記事では、「プラスティック・ラブ」が海外で流行した理由を解説する。 スポンサーリンク 海外で流行ってる「プラスティック・ラブ」、まずは基本情報から! 出典:https://www.amazon.co.jp 1984年4月25日に発売した竹内まりやの6thアルバム『VARIETY』収録曲。 翌年の1985年に"Extended Club Mix"としてシングルカットされた(12thシン ...

ReadMore

「今宵の月のように」歌詞の意味とは?

特集

「今宵の月のように」歌詞の意味とは?~ヒットした要因も解説【エレファントカシマシ】

エレファントカシマシ最大のヒット作「今宵の月のように」。本記事では、「今宵の月のように」の歌詞の意味や制作背景を解説する。また、ヒットした要因も当時のエレカシの"路線変更"から推測し解説する。 スポンサーリンク そもそもエレカシの「今宵の月のように」って? 出典:https://www.amazon.co.jp 1997年7月30日に発売した、エレファントカシマシの15thシングル。 フジテレビ系ドラマ『月の輝く夜だから』の主題歌である。 エレカシ初のドラマタイアップ曲だった。 もともと、ドラマプロデュー ...

ReadMore

「いとしのエリー」歌詞の意味とは?

特集

「いとしのエリー」歌詞の意味とは?~急遽シングルになった背景など解説【サザンオールスターズ】

サザンオールスターズの代表曲の一つ「いとしのエリー」。『ふぞろいの林檎たち』のテーマソングになったり、様々なアーティストにカバーされるなど、高い知名度を誇っている傑作バラード。本記事では、そんな「いとしのエリー」の歌詞の意味や制作背景、エリーとは誰なのかなど詳しく解説する。本記事を読んで、「いとしのエリー」をより好きになってもらえると嬉しい。 スポンサーリンク そもそもサザンオールスターズの「いとしのエリー」とは? 出典:https://www.amazon.co.jp 1979年3月25日に発売した、サ ...

ReadMore

「夜空ノムコウ」の歌詞の意味とは?

特集

「夜空ノムコウ」の歌詞の意味とは?~制作背景も興味深い名曲【SMAP】

SMAPが初のミリオンセラーを獲得した名曲「夜空ノムコウ」。本記事では、そんな多くの人の胸を打つ「夜空ノムコウ」の歌詞の意味について解説する。また、「夜空ノムコウ」制作背景を知るとさらに興味が出ると思うので、そちらのほうも詳しく解説する。本記事を読んで、「夜空ノムコウ」をより好きになってもらえると嬉しい。 スポンサーリンク そもそもSMAPの「夜空ノムコウ」とは? 出典:https://www.amazon.co.jp 1998年1月14日に発売したSMAP27枚目のシングル。 実は、「夜空ノムコウ」は1 ...

ReadMore

「LOVEマシーン」ジャケットに隠された"ある法則"とは?

特集

「LOVEマシーン」ジャケットに隠された"ある法則"とは?【モーニング娘。】

モーニング娘。の代表曲「LOVEマシーン」のジャケットには"ある法則"が隠されていることを、あなたはご存知だろうか。これは通称、"ラブマの法則"と呼ばれており、都市伝説として語りぐさとなっている。また、巷では"ラブマの法則 2巡目"なるものも囁かれているとか…。本記事では、そんな「LOVEマシーン」のジャケットに隠された"ラブマの法則"を分かりやすく解説する。 スポンサーリンク そもそもモーニング娘。の「LOVEマシーン」とは? 1999年9月9日に発売したモーニング娘。7thシングル。 当時のモーニング ...

ReadMore

「勝手にシンドバッド」がいかに衝撃的だったのか解説

特集

「勝手にシンドバッド」がどれほど衝撃的だったか解説【サザンオールスターズ】

サザンオールスターズのデビュー曲「勝手にシンドバッド」は、あらゆるメディアで「衝撃的だった」と語られている。しかし、私も含めたリアルタイムを生きていない人にとって、何が衝撃的だったのかイマイチ分からない。本記事では、あらゆるコラムを参照して、「勝手にシンドバッド」がいかに衝撃的だったか、そしてどんな影響を与えたのかを解説する。 スポンサーリンク そもそもサザンオールスターズ「勝手にシンドバッド」とは 出典:https://www.amazon.co.jp サザンオールスターズが1978年6月25日に発売し ...

ReadMore

【SMAP】絶対に聴いてほしい本当に隠れた名曲30選!【完全版】

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしい"本当に隠れた"名曲29選!【完全版】

SMAPには隠れた名曲が多いと、私は思っている。多くの人は「アイドルだから...」という偏見で、SMAPの楽曲をあさろうとしない。正直、それは本当にもったいない。もうSMAPは解散してしまったので、「多くの楽曲が埋もれてしまうのではないか...」という不安が私にはある。本記事では、SMAPの"本当に隠れた名曲"を解説する。"本当に隠れた"というのは完全に私の独断(笑)。色々なサイトで"SMAPの隠れた名曲"と銘打った記事を出しているが、正直どれも"隠れていない"のが多い。本記事は、どのサイトにも取り上げら ...

ReadMore

「灰色と青(+菅田将暉)」の元になった"ある映画"とは【米津玄師】

特集

「灰色と青(+菅田将暉)」の元になった"ある映画"とは?【米津玄師】

米津玄師が菅田将暉とコラボした曲「灰色と青」。「灰色と青」は、米津玄師から菅田将暉への直接オファーにより実現した。実はこの曲、"ある映画"が元になっている。本記事では、「灰色と青」と元になった"ある映画"との関係性について分かりやすく解説する。 スポンサーリンク 米津玄師の「灰色と青(+菅田将暉)」とは? 出典:https://www.amazon.co.jp 「灰色と青(+菅田将暉)」は、2017年11月1日に発売した米津玄師の4thアルバム『BOOTLEG』の収録曲。 もともと、"(+菅田将暉)"の部 ...

ReadMore

特集

「勝手にシンドバッド」がどれほど衝撃的だったか解説【サザンオールスターズ】

投稿日:

「勝手にシンドバッド」がいかに衝撃的だったのか解説

サザンオールスターズのデビュー曲「勝手にシンドバッド」は、あらゆるメディアで「衝撃的だった」と語られている。しかし、私も含めたリアルタイムを生きていない人にとって、何が衝撃的だったのかイマイチ分からない。本記事では、あらゆるコラムを参照して、「勝手にシンドバッド」がいかに衝撃的だったか、そしてどんな影響を与えたのかを解説する。

スポンサーリンク

そもそもサザンオールスターズ「勝手にシンドバッド」とは

サザン「勝手にシンドバッド」

出典:https://www.amazon.co.jp

サザンオールスターズが1978年6月25日に発売した1stシングル。

レコードのみの発売だったが、1988年6月25日(デビュー10周年記念)にCD化、2003年6月25日(デビュー25周年)には「勝手にシンドバッド 胸さわぎのスペシャルボックス」として再販されている。

再販などを合算すると、80万枚以上を売上げている。

350万枚以上を売上げたベストアルバム『海のYeah!!』では1曲目を飾ったり、2018年大晦日放映『第69回NHK紅白歌合戦』では大トリとして「勝手にシンドバッド」を披露するなど、抜群の知名度を誇っている。

「勝手にシンドバッド」がいかに衝撃的だったか解説

衝撃的だった「勝手にシンドバッド」

ラ~ラ~ラ~ララララ~ラ~ラ~♪

例え「勝手にシンドバッド」という曲を知らない人でも、イントロを聴かせれば「あ、聞いたことある!」となるのではないだろうか。

そのくらい、巷でよく流れているし、一度聞くと頭から離れなくなる。

「勝手にシンドバッド」がいかに衝撃的だったか、そしてどのような影響を与えたのか、当時の背景を交えながら解説してゆく。

音楽ファンから注目はされていたものの、当初はヒットしなかった

当初はヒットしなかった「勝手にシンドバッド」

今でこそ知名度のある「勝手にシンドバッド」だが、実は発売当初は売れなかった

とはいえ、音楽ファンから注目はされていたらしい。

それを裏付けるエピソードがある。

1978年6月9日(ロックの日)に放送されたラジオ番組『甲斐よしひろの若いこだま』で「夏よ来い!ロックンロール大特集」というコーナーが行われた。

そのコーナーの最後に、パーソナリティの甲斐よしひろは"ある曲"を次のように紹介した。

甲斐よしひろ

これは絶対、売れる!この曲が流行んなきゃ、甲斐バンドも流行んないかも知れない

その"ある曲"こそ、サザンオールスターズ「勝手にシンドバッド」だった。

放送後、リスナーからの反響は大きかったという。

そして放送の二六日後の6月25日、満を持してサザンはデビューし、「勝手にシンドバッド」を発売する。

しかし、前述の通り、当初は売上は乏しかった。

オリコン初登場で132位だった。

人気番組『ザ・ベストテン』出演をきっかけに人気に火が付いた「勝手にシンドバッド」

人気番組『ザ・ベストテン』出演をきっかけに人気に火が付いた「勝手にシンドバッド」

大きな転機になったのが、1978年8月31日放送の音楽番組『ザ・ベストテン』の出演だった。

テレビ初登場は7月31日放送の『夜のヒットスタジオ』だが、レコードの売上から見て、決定打となったのが『ザ・ベストテン』出演である。

メモ

サザン「勝手にシンドバッド」を披露した『ザ・ベストテン』

出典:https://www.youtube.com

『ザ・ベストテン』は1978年1月19日から放送スタートした。つまり『ザ・ベストテン』とサザンオールスターズは同期なのだ。当時の『ザ・ベストテン』は高視聴率をとっていたらしく、最高視聴率41.9%というとんでもない数値をたたき出している。『ザ・ベストテン』に出演することはかなりの影響力があったことが分かる。

「勝手にシンドバッド」を収録した1stアルバム『熱い胸さわぎ』(1978年8月25日発売)のプロモーションとしての出演だったのだが、実は意外な裏事情があっての出演だった。

サザンオールスターズが所属した事務所は"アミューズ"。

今でこそ大手事務所だが、当時はまだ新興事務所だった。

"アミューズ"を設立したのは、1977年に渡辺プロダクションを退社した大里洋吉。

もともとサザンのデビュー曲は「別れ話を最後に」というミディアムバラードか「勝手にシンドバッド」にするかで迷っていた。その際、「勝手にシンドバッド」を推したのが大里洋吉である。大里洋吉の推薦によりデビュー曲が「勝手にシンドバッド」に決まったのだ。

彼はキャンディーズやザ・ピーナッツなどのマネージャーを務め、キャンディーズに関しては解散コンサートの総合演出も務めたエリート。

そんな彼だから、テレビ業界との関わりも深く、『ザ・ベストテン』のプロデューサーに「サザンオールスターズの出演」を直談判したのだ。

このような裏の事情があっての、『ザ・ベストテン』出演だった。

つまり、事務所もサザンを推していたのだ。

スポンサーリンク

衝撃的だった『ザ・ベストテン』出演時の「勝手にシンドバッド」

衝撃的だった「勝手にシンドバッド」

事務所の推しもあって、サザンはいよいよ1978年8月31日放送の音楽番組『ザ・ベストテン』に出演する。

なんと原由子以外のメンバーはジョギング用の短パン姿、桑田に関しては上半身裸。

さらに、黒柳徹子の「アーティストになりたいのか」という質問に

 

「いいえ 目立ちたがり屋の芸人で~す!!」

 

と回答する始末(笑)。

この発言、後に桑田はインタビューで「台本だった」と明かしている。ただ、桑田特有の照れ隠しのような気もするので、真偽は不明。

衝撃的だった『ザ・ベストテン』出演時の「勝手にシンドバッド」

出典:https://ameblo.jp

そして、圧倒的なノリと意味の分からない歌詞の「勝手にシンドバッド」を披露。

この衝撃的な出演は視聴者に大きなインパクトを残すことになった。

そして、サザンの知名度は大きく上がり、「勝手にシンドバッド」は最高順位3位まで上りつめるのだった。

メモ

2003年6月25日(デビュー25周年)に発売した「勝手にシンドバッド 胸さわぎのスペシャルボックス」は、当時桑田佳祐ソロ楽曲(「波乗ジョニー」「白い恋人たち」)が大ヒットしていたことも相まって、最高順位1位を記録した。なんと25年越しの最高順位更新となった。さらに約30万枚を売上げている。

「勝手にシンドバッド」のタイトルの由来は?

「勝手にシンドバッド」のタイトルの由来は?

「勝手にシンドバッド」というタイトルの由来は、当時流行っていた沢田研二「勝手にしやがれ」とピンクレディー「渚のシンドバッド」をくっつけただけとされている(笑)。

ただ、桑田佳祐が2016年6月17日放送『ミュージックステーション』に出演した際は次のように語っている。

でも、それは『8時だョ!全員集合』で志村けんさんがアドリブとして言ってたネタなんです。

つまり、「勝手にシンドバッド」の本当の由来は"志村けんのネタ"からだったのだ。

「勝手にシンドバッド」は日本語ロックを確立させた

日本語ロックを確立させた「勝手にシンドバッド」

「勝手にシンドバッド」の歌詞を見ると、何がなんだかさっぱりわからない。

つまり歌詞に意味がない(笑)。

しかし、圧倒的な勢いと桑田の歌い方など、当時としては音楽的に斬新だったため、歌詞に意味がなくてもインパクトがあったのだ。

音楽評論家のスージー鈴木氏は、「勝手にシンドバッド」によって、日本語ロックを確立させたと語っている。

以下は著書『サザンオールスターズ 1978-1985』からの引用。

今となっては信じられないが、70年代の半ばまで、『日本語はロックに乗らない』と、真面目に考えられていたのである。そんなつまらない固定観念が、『勝手にシンドバッド』1曲によって、ほぼ完全に抹殺された。

「勝手にシンドバッド」における桑田の歌詞の乗せ方は、それ以前の歌謡曲とは違かった。

早口で英語みたいで.......全く聞き取れない歌い方だった。

テレビ初登場の「夜のヒットスタジオ」では、あまりにも歌詞が聞き取れないため、歌詞をテロップ表示するという措置がとられた。これが後に、音楽番組で歌詞テロップを表示させるきっかけになったと言われている。

まるで洋楽のように、歌詞がわからなくても、勢いでノリノリになる。

そして口ずさみたくなる。

そんな日本語ロックを「勝手にシンドバッド」で確立し、サザンオールスターズは国民的グループへと成長していくのだった。

スポンサーリンク

まとめ

私は「勝手にシンドバッド」発売当時はまだ生まれていないため、衝撃を味わっていない。

でも、様々なコラムを読んでみると、やはり「勝手にシンドバッド」は日本の音楽史に刻まれる記念碑的な作品だったことが分かる。

明石家さんまは「勝手にシンドバッド」を聞いたときは"一発屋"と思っていたらしい。

おそらく私も当時を生きていたら、一発屋だと思っていたとおもう(笑)。

しかし、その後も大ヒット曲をあまた作りだし、未だに第一線で活躍するサザンオールスターズ.............

 

完全なるモンスターバンドだ。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

-特集

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.