【フジファブリック】ドラマやCMで意外な使われ方をした名曲「若者のすべて」について解説

特集

【フジファブリック】CMやドラマで意外な使われ方をした名曲「若者のすべて」について解説

フジファブリックの楽曲の中でトップクラスの知名度を誇る「若者のすべて」。夏の終わりの切なさを描いた名曲として、多数のアーティストがカバーしている。また、あるCMやドラマで意外な使われ方をしている。本記事では、そんなフジファブリックの名曲「若者のすべて」について解説する。 スポンサーリンク フジファブリック「若者のすべて」とは? 出典:https://www.amazon.co.jp 2007年11月7日に発売された、フジファブリック通算10作目のシングル。 3rdアルバム『TEENAGER』の先行シングル ...

ReadMore

ミスチルライブDVDおすすめ5段階評価

特集 Mr.Children

【2019年最新版】ミスチルライブDVDおすすめ5段階評価でまとめてみた

1992年のデビュー以来、常に音楽界の第一線で活躍しているモンスターバンド・Mr.Children。そんな彼らが、ステージの上で音楽を奏でる美しい姿を、ライブDVDで見ることが出来る。本記事では、2019年現在までに発売されたミスチルライブ映像作品・全19作を、5段階評価で解説する。ミスチルのライブDVDを購入しようとしている人は、ぜひ参考にしてみて欲しい。 スポンサーリンク ミスチルライブDVD/おすすめ5段階評価 1997年発売『regress or progress '96-'97 tour fin ...

ReadMore

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

音楽レビュー Mr.Children 12thアルバム『I ♥ U』

【ミスチル】芸術性の高い難解アルバム!?12thアルバム『I ♥ U』【アルバムレビュー】

投稿日:2018年5月10日 更新日:

ミスチル『I ♥ U』

出典:https://www.amazon.co.jp

2005年9月21日発売。前作『シフクノオト』からおよそ1年半ぶりの発売となった。

>>>2000年代以降で最高売上を記録した11thアルバム『シフクノオト』【アルバムレビュー】

久しぶりに70万枚という大台を超えた26thシングル「Sign」、(シングル扱いだけれど)ミニアルバム『四次元 Four Dimensions』の内3曲を収録。しかしながら、これらのシングル以外の収録曲がけっこう好き嫌いのわかれるものが多い。そのため売上枚数はおよそ110万枚と、前作から30万枚減少してしまった。

この記事の概要

  • 『I ♥ U』のみんなの評価は?
  • 『I ♥ U』とは一体どういうアルバムなのか?
  • 『I ♥ U』の全収録曲レビュー一覧

スポンサーリンク

ミスチル/12thアルバム『I ♥ U』

ミスチル/12thアルバム『I ♥ U』のみんなの評価は?

北野さん
やたら躍動感に満ちている。コードとメロディだけのところからセッションで 膨らませたそうだが、その甲斐もあってか、一曲目「Worlds end」から桜井のシャウト 気味のボーカルと、うねるベースラインが冴えます。バラードもポップスもロックも ダンス・ビートも、Mr.Childrenというフィルターを通し実に活き活きとして、それで いて統一感もある。
1つ1つを見たら良い曲揃いだけどミディアムチューンが多いので一枚通して聴いたらせっかくの良曲が少しぼやけてしまう。 それだけに曲順が肝心だと思うんだけど、その肝心な曲順でコケてると思った。 あくまで一意見だけど、Doorを一曲目に持ってきて少し曲を減らし、Worlds endで締めたら大分スッキリするんじゃないかと感じた。
田原さん
山田さん
ああ、やっとミスチルの音楽になったなと感じた。 「DISCOVERY」の頃の、バンドとしてのミスチルの音が帰ってきた。 アルバム全体にしても彼らの名曲「simple」を全面に渡って展開したような素朴さがある。 「It's a wonderful world」「シフクノオト」に比べてよりロックしているとも言えるだろう。
すごいアルバムです。 1曲1曲のパワーがすごく、全体としてバラバラなようにも聞こえますが、これはこれで結構芸術だ、という感じがします笑 曲のポップさ、破壊力はいつも通りでありながら、洗練度がさらに高くなっています。 冒険的な部分も感じられ、全体としてとても面白く完成度の高いアルバムだと感じました。
佐藤さん
木村さん
このアルバムをたとえるならば、果実酒のようなものでしょうか。ファーストインプレッションは今ひとつだったのに、時間を掛けて聴いているうちに味わいが出てくるような…。 本人も最高傑作だと言っているように、ある意味全く飾らない桜井さんの音楽性が伝わってくる作品だと感じるようになりました。歌詞は飾らずストレートに、メロディは凝らずにシンプルに、歌い方も訴えかけず素直に。 Mr.Childrenというバンドが目指そうとしていた方向、そして皆に知って欲しかった音楽の世界を知るにはうってつけのアルバムだと思います。

ひとこと

芸術性が高いダークアルバム


スポンサーリンク

ミスチル/12thアルバム『I ♥ U』の特色

元々のタイトルは『DOORS』。

そのため収録曲の「Monster」「Door」にはドアに関する歌詞が登場する。

暗いという理由で『I ♥ U』というタイトルになったのだ。

本作のテーマは「死の匂い」「衝動」「情熱」。

特に「死の匂い」というテーマが本作の根幹をなすものになっている。

「死の匂い」をかみ砕いてみると、ほとんどの収録曲が多かれ少なかれ"怖い雰囲気"を漂わせている。

生きている以上、避けては通れない死。

そんな"死"というものを意識した作風になっているのだ。

タイトルの『I ♥ U』(アイ ラブ ユー)も響きは可愛らしいけれど、ジャケット写真には♥の部分が潰れたトマトになっている。

これがすごく不気味(^_^;)。

このように、一般受けしない作風なのでファンの間でも本作は不評。

『深海』ほど飛び抜けて暗いわけでもなく、『Q』ほどヘンテコでもない。

>>>歴史に残る大名盤。。。!5thアルバム『深海』【アルバムレビュー】

>>>発売当時は不評だった!?独特な世界観の9thアルバム『Q』【アルバムレビュー】

微妙に暗くて、微妙にヘンテコという中途半端な印象がついてしまったのだ(^_^;)。

桜井自身も本作に関して「自分にとっては最高傑作だが、思ったより一般に浸透しない」と不満を漏らしていた。

個人的には、芸術性が高く、まとまりがあって聴けば聴くほど好きになるアルバムだと思う。

ただ、すぐに耳になじむアルバムではないことは確かだ。

ひとこと

「死の匂い」って、すごいテーマだ

ミスチル/12thアルバム『I ♥ U』の全収録曲レビュー一覧

クリックすると各曲のレビュー記事へととびます。

1.Worlds end

2.Monster

3.未来(27thシングル1曲目)

4.僕らの音

5.and I love you(27thシングル2曲目)

6.靴ひも

7.CANDY

8.ランニングハイ(27thシングル3曲目)

9.Sign(26thシングル)

10.Door

11.跳べ

12.隔たり

13.潜水

スポンサーリンク

まとめ

本作はかなり人を選ぶ作風。

そのため、ミスチルのファンになりたての人にはオススメできない。

ただ、好きな人は本当にとことん好きになるアルバムだと思う。

収録されているシングル曲も有名なものが多いので、それらが救いになっているかも。

ぜひ「死に匂い」を感じてみて欲しい。

ひとこと

コアなミスチルファン向けアルバム



-音楽レビュー, Mr.Children, 12thアルバム『I ♥ U』
-

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.