【フジファブリック】ドラマやCMで意外な使われ方をした名曲「若者のすべて」について解説

特集

【フジファブリック】CMやドラマで意外な使われ方をした名曲「若者のすべて」について解説

フジファブリックの楽曲の中でトップクラスの知名度を誇る「若者のすべて」。夏の終わりの切なさを描いた名曲として、多数のアーティストがカバーしている。また、あるCMやドラマで意外な使われ方をしている。本記事では、そんなフジファブリックの名曲「若者のすべて」について解説する。 スポンサーリンク フジファブリック「若者のすべて」とは? 出典:https://www.amazon.co.jp 2007年11月7日に発売された、フジファブリック通算10作目のシングル。 3rdアルバム『TEENAGER』の先行シングル ...

ReadMore

ミスチルライブDVDおすすめ5段階評価

特集 Mr.Children

【2019年最新版】ミスチルライブDVDおすすめ5段階評価でまとめてみた

1992年のデビュー以来、常に音楽界の第一線で活躍しているモンスターバンド・Mr.Children。そんな彼らが、ステージの上で音楽を奏でる美しい姿を、ライブDVDで見ることが出来る。本記事では、2019年現在までに発売されたミスチルライブ映像作品・全19作を、5段階評価で解説する。ミスチルのライブDVDを購入しようとしている人は、ぜひ参考にしてみて欲しい。 スポンサーリンク ミスチルライブDVD/おすすめ5段階評価 1997年発売『regress or progress '96-'97 tour fin ...

ReadMore

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

音楽レビュー Mr.Children 12thアルバム『I ♥ U』

【ミスチル】人生とは、音楽である。「僕らの音」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

投稿日:2018年5月5日 更新日:

「僕らの音」のイメージ

落ち着いた弾き語りバラードの1曲。しっとりとしていて地味な印象を受けてしまうが、なぜかじんわりと耳に残る。雨の日に聴きたい弾き語り名バラードだ。

この記事の概要

  • 「僕らの音」のみんなの評価は?
  • 「僕らの音」とは一体どういう曲なのか?

スポンサーリンク

ミスチル/12thアルバム『I ♥ U』の4曲目「僕らの音」

そもそも「僕らの音」って?

12thアルバム『I ♥ U』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

Mr.Childrenが2005年9月21日に発売した12thアルバム『I ♥ U』に収録されている。

後にベストアルバム『Mr.Children 2005-2010 <macro>』に収録された。

落ち着いた弾き語りバラードの1曲。

しっとりとしていて地味な印象を受けてしまうが、なぜかじんわりと耳に残る。

個人的には、ミスチル弾き語りソングの中ではトップクラス。

幻のCM!?

ちなみに、この曲は日清食品「カップヌードル "NO BORDER"」のCMソングに起用された。

しかしそのCMは短期間で放送が終了し、再び「and I love you」が使われたCMが放送されていた。

>>>タイアップ先のCMが放送禁止に。。。「and I love you」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

そのため、この曲が流れる「カップヌードル "NO BORDER"」CMは幻になっている。

ひとこと

結局そのCMは後に放送禁止になってしまった

「僕らの音」のみんなの評価は?

山田さん
シンプルなバラード作品。切ないメロディは高得点。 ただ、「bye-bye」「会いたい」「I like」という韻の踏み方が、決して下手なわけではないのだが、ちょっと萎える。
ひさしぶりにMr.Childrenの僕らの音聴いたら震えが来る程の名曲だなやはり
佐藤さん
北野さん
「虹を見たんだ、そこで世界は変わった。リズムやハーモニーがふっとずれてしまってもゆっくり音を奏でよう、ほら、ほら、ほら、イントロも終わってない。」なんだろう。切ないし、勇気が出る。これが僕らの音。
ミスチル得意のラブバラード。メロディー・アレンジは得意分野だと思われる。 歌詞は、二人の愛を「イントロ」「歌」「作品」「知識」「理論」といった音楽などの用語と照らし合わせた曲だが、 いかんせん、小さくまとまりすぎているような感。
滝さん
木村さん
ミスチルのバラッドが琴線に触れるのは、間違いなく女性の方が多いと思う。 この曲での桜井の声はそんな声だと思う。

ひとこと

たしかに女性受けは間違いなさそう


スポンサーリンク

ここからは管理人の「僕らの音」独自解釈!

【僕らの音/歌詞解釈①】「僕らの音」の意味は?

小人のイラスト

恋愛の難しさをテーマにしたこの曲。

収録アルバム『I ♥ U』の歌詞カードには、この曲の歌詞が雨粒と傘になっている。

これは主人公が恋人のことを九月の雨だと表現していることに由来する。

次の引用した歌詞を見てほしい。

君は九月の朝に吹き荒れた通り雨 叩きつけられて 虹を見たんだ そこで世界は変わった

九月というのは雨が多い季節でもある。

そんな九月の"吹き荒れた通り雨"のように、主人公の心を荒れさせる恋人。

つまり、恋愛の難しさにより主人公は悩み、落ちこんでいるのだ。

しかし、雨の後には"虹"が現れる。

悲しみにくれる主人公をも魅了する美しい虹。

「悲しい出来事の後には、幸せな出来事がきっと訪れる」。

そんなポジティブな考えを持った主人公は、自分の人生を、そして1日1日を、音楽を奏でるように楽しく生きていくのだ。

つまり、人生そのものが「僕らの音」なのである。

ひとこと

人生は音楽

【僕らの音/歌詞解釈②】まだ"イントロ"さえも終わっていない

悩む男の子のイラスト

 1番の歌詞では、恋人と別れてしまいそうな状況にある様子を描いている。

日常において、自然と聞こえる"風の音"も"鳥の声"さえも、悲しく聞こえてしまう主人公。

そんな主人公は、はたしてどうしたら恋人ともう一度距離を縮めることができるのかを考え始める。

1番のサビの一部を引用したので見てほしい。

まだ まだ まだ イントロも終わってない

主人公にとって、恋人との存在はかなり大きい。

そのため、別れてしまいそうな状況をまるで世界の終わりかのように深く悩んでしまう。

しかし、まだ主人公と恋人の人生は"イントロも終わってない"のだ。

つまり、まだ人生の"終着点"は遠いのである。

ひとこと

恋愛なんかに悩む必要はない

【僕らの音/歌詞解釈③】あるがままに恋愛を楽しむ

「背伸びする彼女の足元背伸びする彼女の足元」のフリー写真素材を拡大

2番の歌詞では、悲しみを乗り越えて、恋人を信じようと決意する主人公の様子が描かれている。

別れてしまいそうだけれど、運命に身をまかせてみよう・・・。

主人公はあるがままに恋愛をすることを決意するのだ。

このように、あるがままになることで人生は楽しくなる。

次の引用した歌詞を見てほしい。

落ち葉 噴水 自転車 犬 耳をすませば聞こえる すべてが愛を歌ってる

1番の歌詞では、恋愛に対して深く考えてしまっていた主人公。

そのため、何もかもが悲しく聞こえていた。

しかし、この歌詞では何もかもが"愛を歌ってる"ように聞こえている。

余裕が生まれたのだ。

ひとこと

余裕を持って生きることが良い


スポンサーリンク

まとめ

12thアルバム『I ♥ U』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

主人公と恋人がははたして破局してしまうのだろうか。

その結末は明かされないままにこの曲は終わる。

ただ、一つ言えることは、「あるがままに生きると日々が彩る」ということだ。

ひとこと

美しい弾き語りバラード


「僕らの音」の評価

5点満点中4点

タイトルが良いなぁ



-音楽レビュー, Mr.Children, 12thアルバム『I ♥ U』

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.