【フジファブリック】ドラマやCMで意外な使われ方をした名曲「若者のすべて」について解説

特集

【フジファブリック】CMやドラマで意外な使われ方をした名曲「若者のすべて」について解説

フジファブリックの楽曲の中でトップクラスの知名度を誇る「若者のすべて」。夏の終わりの切なさを描いた名曲として、多数のアーティストがカバーしている。また、あるCMやドラマで意外な使われ方をしている。本記事では、そんなフジファブリックの名曲「若者のすべて」について解説する。 スポンサーリンク フジファブリック「若者のすべて」とは? 出典:https://www.amazon.co.jp 2007年11月7日に発売された、フジファブリック通算10作目のシングル。 3rdアルバム『TEENAGER』の先行シングル ...

ReadMore

ミスチルライブDVDおすすめ5段階評価

特集 Mr.Children

【2019年最新版】ミスチルライブDVDおすすめ5段階評価でまとめてみた

1992年のデビュー以来、常に音楽界の第一線で活躍しているモンスターバンド・Mr.Children。そんな彼らが、ステージの上で音楽を奏でる美しい姿を、ライブDVDで見ることが出来る。本記事では、2019年現在までに発売されたミスチルライブ映像作品・全19作を、5段階評価で解説する。ミスチルのライブDVDを購入しようとしている人は、ぜひ参考にしてみて欲しい。 スポンサーリンク ミスチルライブDVD/おすすめ5段階評価 1997年発売『regress or progress '96-'97 tour fin ...

ReadMore

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

音楽レビュー Mr.Children 12thアルバム『I ♥ U』

【ミスチル】元々はアルバム1曲目だった!「跳べ」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

投稿日:2018年5月10日 更新日:

「跳べ」のイメージ

疾走感のあるロックナンバー。とりたててキャッチーではないので、少し退屈してしまう。元々アルバム1曲目だったので、そこそこノリノリになれるけれど、やはり「Worlds end」に敵わない。

この記事の概要

  • 「跳べ」のみんなの評価は?
  • 「跳べ」とは一体どういう曲なのか?

スポンサーリンク

ミスチル/12thアルバム『I ♥ U』の11曲目「跳べ」

そもそも「跳べ」って?

12thアルバム『I ♥ U』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

Mr.Childrenが2005年9月21日に発売した12thアルバム『I ♥ U』に収録されている。

収録アルバム『I ♥ U』において、6分40秒という最も長い演奏時間の1曲。

前曲「Door」がアルバム最短だったので、より長く感じてしまうかもしれない(笑)。

>>>"ある理由"で可哀想な1曲になってしまった!?「Door」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

元々この曲はアルバム1曲目に収録されるはずだったが、結局「Worlds end」が完成したため11曲目に収録となった。

>>>"二通りの解釈"で考える「Worlds end」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

たしかにこの曲は疾走感がすごいので1曲目候補らしいといえばらしい。

ただ、やっぱり「Worlds end」と比べると何もかもが劣っている・・・。

歌詞は「跳べ」の方が現実味があり、なおかつ具体的なので面白いけれど、「Worlds end」の芸術的な歌詞の方が深みがあるし聴き応えがある。

ひとこと

「Worlds end」には敵わない

「跳べ」のみんなの評価は?

北野さん
まさかミスチルがこんな曲をやるとはw ヒットチャート上位に出てきそうなダンスポップとミスチル風ロックンロールのミクスチャーというこれまた斬新な。 そしてこの組み合わせで、メロスピに通じる昇天的ドラマティックな曲が作れてしまうのがまた驚き。 このアルバム一番のハイライトだと思います。
ライヴで映えそうなデジロック。キャッチーだし、アルバムの中でも目立つナンバーだが、六分は長すぎだしすぐに飽きる。
山田さん
滝さん
車運転してて、ミスチルの「跳べ」のサビが流れてるときに3速でトップスピードまで上げる感覚ハンパなく気持ちいい
ミスチルのI♥︎Uの「跳べ」の歌詞カードには、縦に読むと「とばないで」と読める部分がある!!皆さん知ってましたか!?
鈴木さん
木村さん
現実によくある光景を淡々と歌い、それに対し「跳べ」っと歌っているわけですが、 同様な『雨のち晴れ』『ラララ』はポジティブ・楽天的なフレーズに対し、「跳べ!」と歌詞カードの絵から、 ”飛び降り”も含んでいるような気がして、少し欝になりそうです。

ひとこと

疾走感はかなりある


スポンサーリンク

ここからは管理人の「跳べ」独自解釈!

【跳べ/歌詞解釈①】些細な出来事で人生を変える!?

「ジャンプするビジネスマンジャンプするビジネスマン」のフリー写真素材を拡大

1番の歌詞はほとんどが主人公の自虐(笑)。

子供の頃から平凡な人生を送ってきた主人公の様子が描かれているのだが、大抵の人がその平凡な人生を生きているので共感できるかもしれない。

スポーツ選手など、子供の頃からすごかったと言われていることがよくある。

では、平凡な主人公はどうだったのか。

次の引用した歌詞を見てほしい。

ガキの頃からこれといった特技はなく 褒められも叱られもしないで来たんです

当たり障りのない子供時代を過ごしていたことがわかる。

なんか胸に突き刺さる歌詞だ。

このような平凡な人生を歩んできた主人公だが、あることがきっかけでタイトルのとおり「跳びたい!」という思いがこみ上げる。

そのきっかけとは、"ヘンテコな夢"である(笑)。

おばあちゃんが弱った主人公をおんぶして助けてくれるという夢を見た。

それによって主人公は「跳びたい!」と思い始める。

ようするに、人間は(他人から見れば)些細でどうしようもないことが人生を変えるきっかけになるかもしれないというメッセージだ。

ひとこと

"退屈な毎日"から跳びたい

【跳べ/歌詞解釈②】ズレてる人に憧れる

喜ぶ人に嫉妬する人のイラスト(男性)

2番の歌詞では嫉妬心がめらめらと燃えている様子が描かれている。

平凡な主人公。

平凡だからこそ、世間的にはズレた人に憧れと嫉妬を抱いてしまうことがある。

次の引用した歌詞を見てほしい。

通りを我が物顔して馬鹿騒ぎしてる若人に実際はちょっとジェラシー感じていたりします

迷惑な若者達。

しかし、主人公は迷惑だなぁと思うことはなく「ああいう風に生きてみたいなぁ」と思ってしまっているのだ。

主人公は「跳びたい(変わりたい)!」と思っているけれど、この歌詞を見ると間違った方向に変わってしまうのではないかと心配してしまう(笑)。

ひとこと

結局主人公が本当に跳べたかは明らかにされない


スポンサーリンク

まとめ

12thアルバム『I ♥ U』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

疾走感があるけれど、やはり演奏時間が長くて退屈してしまう。

ただ、サビの"跳べ~!"の開放感はすさまじい(笑)。

ひとこと

跳びたくなる衝動に駆られる


「跳べ」の評価

5点満点中2点

長いんだよなぁ…



-音楽レビュー, Mr.Children, 12thアルバム『I ♥ U』

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.