【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

音楽レビュー Mr.Children 12thアルバム『I ♥ U』 シングル

【ミスチル】将来が不安になったとき聴きたい名曲「未来」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

投稿日:2018年5月2日 更新日:

関連画像

出典:https://www.amazon.co.jp

『四次元 Four Dimensions』の1曲目に収録されている「未来」。この曲は1番の歌詞で分かるとおり、未来に悲観的な主人公をヒッチハイクに例えた物語となっている。CMに使用されただけあって、サビの開放感がすごい。個人的に『四次元 Four Dimensions』の中で一番好き。何度この曲に救われたか。。。

この記事の概要

  • 「未来」のみんなの評価は?
  • 「未来」とは一体どういう曲なのか?

スポンサーリンク

ミスチル/27thシングル『四次元 Four Dimensions』の1曲目「未来」

ミニアルバム的作品の27thシングル!

12thアルバム『I ♥ U』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

2005年6月29日発売。

"27thシングル"という位置づけではあるが、タイトルが『四次元 Four Dimensions』となっており、ミニアルバム的作品である。

収録曲の4曲すべてがタイアップ付きでA面扱い。

ミニアルバムのようなものなので、初動売上は15thシングル「終わりなき旅」以来7年ぶりに50万枚を突破。

>>>活動再開後初のシングルだった名曲「終わりなき旅」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

累計売上は92万枚と、2000年代以降のミスチルのシングルで最高売上を記録している。

そもそも「未来」って?

「未来」は『四次元 Four Dimensions』において1曲目に収録されている。

個人的には「未来」が4曲の中で1番好き。

やるせない現状をヒッチハイクに例えた内容は秀逸だし、ラストにきちんと希望に満ちて締めるのも最高。

悩んだときや落ちこんだときは、よくこの曲を聴く。

ポカリスエットのCMソングに起用されており、そのCMには当時若手女優だった綾瀬はるかが出演している。

とても夏らしいCMだったので、私はこの曲を聴くといつも夏らしさを感じる。

ちなみに、「未来」のPVにも綾瀬はるかがCMと同じキャラクターで出演している。

ひとこと

個人的にミスチルで夏といったらこの曲

「未来」のみんなの評価は?

田原さん
頭に残りやすいきれいなサビが印象的な曲。 Aメロのハードさには少し驚いたけどうまくつなげたもんだ。
もちろん、確信犯的な、『うまれたてーの』のコーラスにはワクワクさせられる。イントロのハープが素晴らしく曲の世界を広げている。 典型的なシングルナンバー。ミスチルに嫌悪感を抱いていない人ならば、この曲を嫌う理由は何処にもないだろう。
山田さん
鈴木さん
サビは文句なしにイイ! AメロとBメロとサビのギャップが激しさには驚いたけど・・・
ミスチルの王道ポップ。サビの入り方がAnyに近く綺麗なメロディーラインが魅力。 前向きな中に「生きてる理由なんてない」「先の知れた未来」の後ろ向きな葛藤がある。 ありがちな人生を道に例えるパターンだがこんなストーリー仕立ては逆に斬新なのかもしれない。
木村さん
佐藤さん
PVのように自転車に乗りながら聴きたいような爽やかな曲。 歌詞のギャップもまた味かも知れませんね(^-^)

ひとこと

サビの開放感、たまらない!


スポンサーリンク

ここからは管理人の「未来」独自解釈!

【未来/歌詞解釈①】"先の知れたもの"になってしまった未来

挫折のイラスト

幼い頃は、未来というのが漠然としていて希望が溢れていた。

しかし、大人になってくるにつれて未来がある程度明確になってしまい"先の知れたもの"になってしまう。

この曲はまさに、そんな"先の知れたもの"になってしまった自分の未来に絶望しているというところから物語は始まる。

また、この曲の特徴は歌詞が小説のように詩的であるという点。

まるで1つの小説を読んでるかのような気分になる。

それでいて曲調はかなりキャッチーなので何回も聴ける。

イントロのハーモニカが主人公のやるせなさをあらわしているので、一気に物語に引き込まれるだろう。

ひとこと

物語性が強くて好き

【未来/歌詞解釈②】「他人に未来を変えてもらいたい・・・」

ヒッチハイクをしている男性のイラスト

1番の歌詞では、絶望状態にいる主人公の様子が描かれている。

誰も通る気配のない路上でヒッチハイクしている主人公。

この曲における"ヒッチハイク"というのは他人に自分の未来を変えてもらいたいという主人公の願望をあらわしている。

ただ、主人公がヒッチハイクしている場所は誰も通りそうにない路上・・・。

次の引用した歌詞を見てほしい。

進入禁止だってあるゆるもの拒絶して追い払ったのは僕だから

誰も通らない理由は主人公自身にあったというのがこの歌詞でわかる。

つまり、他人に未来を変えてもらいたいという願望はあるものの、人との関わりを持たないようにしている主人公なのだ。

なんかすごく共感してしまう自分がいる・・・(笑)。

ひとこと

待っていても未来は変わらない。。。

【未来/歌詞解釈③】はかない出会いと別れ

「私たちは赤い糸で結ばれているの(ウフフ)私たちは赤い糸で結ばれているの(ウフフ)」[モデル:たけべともこ]のフリー写真素材を拡大

2番の歌詞では、主人公が人と関わったときのエピソードが描かれている。

つまり、時系列では2番→1番である。

女性が運転してきた車に乗っけてもらえた主人公。

初めは「この女性と何かあるんじゃないか・・・!」という未来に対する希望があった。

しかし、時間が経つにつれてその未来に対する希望が薄れていく。

「あれ、この人とはフィーリングが合わない・・・」と思い始めてきたのだ。

このエピソードは誰もが共感すると思う。

人との関係はほとんどがこのエピソードのように、出会いたては希望に溢れ時間が経って自分と合わないことに気付き、疎遠になる

ほとんどがこういうものだ。

おそらくこういう人との関係に嫌気がさして、1番の歌詞にあったように主人公は"進入禁止"にしたのだろう。

ひとこと

人との出会いはこういうもの。。。

【未来/歌詞解釈④】未来を変えてくれるのは・・・

「下町の明るい未来(フォトモンタージュ)下町の明るい未来(フォトモンタージュ)」のフリー写真素材を拡大

はたして、主人公は自分の"先の知れたもの"である未来を変えることができるのだろうか。

最後の大サビを引用したので見てほしい。

先の知れた未来を変えてみせると 変えてみせるとこの胸に刻みつけるよ 自分を信じたならほら未来が動き出す ヒッチハイクしている僕を迎えに行こう

1番と2番では自分の未来を他人に変えてもらうためにヒッチハイクしていた主人公。

しかし、もうそんな事は考えていない。

自分を信じる事で"先の知れたもの"である未来を変えることができるからだ。

だからこそ、主人公は自分自身を迎えに行く。

つまり、他人ではなく自分自身で未来を変えようと決意したのだ。

自分を信じて、主人公を乗せた車は希望に溢れる未来へと進み続けるのである。

ひとこと

信じるのは、自分自身


スポンサーリンク

まとめ

12thアルバム『I ♥ U』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

最終的に、自分を信じる事で未来は変わるという希望に満ちたメッセージを残して終わる。

この締め方は本当に最高。

何度もこの曲に救われたし、今でも精神的に追い詰められたときにはこの曲を聴いて鼓舞している。

意外と影が薄いけれど、個人的には最強の名曲だ。

「未来」の評価

5点満点中5点

シングルの中で一番聴いたし、一番好き



-音楽レビュー, Mr.Children, 12thアルバム『I ♥ U』, シングル

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.