【フジファブリック】ドラマやCMで意外な使われ方をした名曲「若者のすべて」について解説

特集

【フジファブリック】CMやドラマで意外な使われ方をした名曲「若者のすべて」について解説

フジファブリックの楽曲の中でトップクラスの知名度を誇る「若者のすべて」。夏の終わりの切なさを描いた名曲として、多数のアーティストがカバーしている。また、あるCMやドラマで意外な使われ方をしている。本記事では、そんなフジファブリックの名曲「若者のすべて」について解説する。 スポンサーリンク フジファブリック「若者のすべて」とは? 出典:https://www.amazon.co.jp 2007年11月7日に発売された、フジファブリック通算10作目のシングル。 3rdアルバム『TEENAGER』の先行シングル ...

ReadMore

ミスチルライブDVDおすすめ5段階評価

特集 Mr.Children

【2019年最新版】ミスチルライブDVDおすすめ5段階評価でまとめてみた

1992年のデビュー以来、常に音楽界の第一線で活躍しているモンスターバンド・Mr.Children。そんな彼らが、ステージの上で音楽を奏でる美しい姿を、ライブDVDで見ることが出来る。本記事では、2019年現在までに発売されたミスチルライブ映像作品・全19作を、5段階評価で解説する。ミスチルのライブDVDを購入しようとしている人は、ぜひ参考にしてみて欲しい。 スポンサーリンク ミスチルライブDVD/おすすめ5段階評価 1997年発売『regress or progress '96-'97 tour fin ...

ReadMore

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

音楽レビュー Mr.Children 11thアルバム『シフクノオト』

【ミスチル】冬を舞台にした胸キュンソング「空風の帰り道」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

投稿日:2018年4月29日 更新日:

「空風の帰り道」のイメージ

この曲は24thシングル「HERO」のカップリング曲。

>>>シングルとしては初の"命"をテーマにした1曲「HERO」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

カップリングしてはキャッチーで聴きやすい。胸キュンソングと言っても過言ではない。

この記事の概要

  • 「空風の帰り道」のみんなの評価は?
  • 「空風の帰り道」とは一体どういう曲なのか?

スポンサーリンク

ミスチル/11thアルバム『シフクノオト』の8曲目「空風の帰り道」

そもそも「空風の帰り道」って?

11thアルバム『シフクノオト』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

Mr.Childrenが2002年12月11日に発売した24thシングル「HERO」のカップリング曲

>>>シングルとしては初の"命"をテーマにした1曲「HERO」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

後に11thアルバム『シフクノオト』に収録された。

『シフクノオト』においては前曲「血の管」から曲間なく始まる。

>>>"君が代"をテーマにした不気味な1曲「血の管」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

「血の管」がピアノ中心の落ち着いた曲調なので、この曲への流れは巧いなあと思う。

曲調はカップリングのわりにはキャッチーで聴きやすい。

またAメロBメロでは桜井が語尾を上げて歌うのだが、これがすごく心地よい。

タイトルの空風(からかぜ)とは"冬に吹く乾いた風"を意味する。

つまり、この曲の舞台は寒い冬。

そんな冬に恋人と歩く帰り道。

寒いけれど2人の愛が心を温める、そんな優しくて胸キュンな1曲なのだ。

メッセージ性の強い歌詞も登場

「ゴミが散乱するケニアのスラム街ゴミが散乱するケニアのスラム街」のフリー写真素材を拡大

ちなみにメッセージ性の強い「HERO」のカップリング曲だけあって、メッセージ性のある歌詞が少しだけ登場する。

まずはその歌詞を引用したので見てほしい。

昨夜見たテレビの中 病の子供が泣いていた だからじゃないがこうしていられることを感謝しなくちゃな

この曲の内容は恋人との帰り道を描いただけ。

そんな何気ない日常を描いた歌詞の中に、このようなメッセージ性のある歌詞があることで、何気ない日常を送ることの幸せをより感じることができる。

重くもないし軽くもない、ちょうど良いメッセージ性を含んだ歌詞だ。

ひとこと

冬に聴くとより没入できる

「空風の帰り道」のみんなの評価は?

山田さん
サビの旋律が心の琴線に触れる。 別れをテーマにしたなかなかの良曲だが、アルバムの文脈からは若干外れるような。 個人的には収録せずカップリングの隠れた名曲扱いの方がよかった。
ミスチルって字を見たら空風の帰り道を聞きたくなる
阿部さん
北野さん
冬の乾いた情景を思い出すシンプルで味わい深い曲。
夜の海見ながら空風の帰り道とか、いいよね〜。運転してるのが、お母さんじゃなくて彼氏とかだったらなおいいよね
鈴木さん
田原さん
「さよなら」は悲しい響きだけど 僕が言えば愛の言葉。 「さよなら」や「バイバイ」を 暖かな"愛の言葉"にしてしまえるのは、桜井和寿さんしかいないと思う。 切ないけれど、とても暖かい曲。

ひとこと

ホっと暖かい1曲


スポンサーリンク

ここからは管理人の「空風の帰り道」独自解釈!

【空風の帰り道/歌詞解釈①】ありきたりな描写だけれど

「彼と一緒にマフラーを巻くJK彼と一緒にマフラーを巻くJK」[モデル:河村友歌]のフリー写真素材を拡大

 1番の歌詞では空風が吹き始め2人の距離がより縮まっている様子が描かれている。

ありきたりな描写だけれど、桜井の語尾の上げ方と優しい曲調が相まって耳に残るはず。

次の引用した歌詞を見てほしい。

からっ風が吹いたから 少し手をつないで歩こうよ

歌詞だけをみると、ひねりのない歌詞に見えてしまう。

「寒くなったから手を繋ごう。」、カップルのありきたりな描写だけれど温かくて優しい気持ちになれる。

ひとこと

語尾の上げ方がほんと好き

【空風の帰り道/歌詞解釈②】明日もあさっても会える

「彼女とお別れバイバイ彼女とお別れバイバイ」[モデル:たけべともこ]のフリー写真素材を拡大

2番の歌詞では、時間の流れは止められないことを肯定的にとらえている。

楽しい時間が終わってしまい、いよいよ訪れる恋人との別れ。

しかし、主人公は悲しくならない。

なぜならば、明日もあさっても会うことができるからだ。

サビの一部を引用したので見てほしい。

「さよなら」は悲しい響きだけど 僕が言えば愛の言葉

主人公と恋人は本当にラブラブなのだろう。

「破局することなんて絶対にない!」という思いがあるからこそ、「さよなら」という別れの言葉も"愛の言葉"に変わるのだ。

ひとこと

ラブラブだからこそ、楽しい時間が終わっても平気


スポンサーリンク

まとめ

11thアルバム『シフクノオト』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

カップリング曲とは思えないくらいの味わい深さ。

ぜひ、冬の外を歩きながら聴いてみてほしい(^^)/。

ひとこと

冬を舞台にした完成度の高いカップリング曲

「空風の帰り道」の評価

5点満点中4点

冬に聴くとなお良い!



-音楽レビュー, Mr.Children, 11thアルバム『シフクノオト』

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.