【フジファブリック】ドラマやCMで意外な使われ方をした名曲「若者のすべて」について解説

特集

【フジファブリック】CMやドラマで意外な使われ方をした名曲「若者のすべて」について解説

フジファブリックの楽曲の中でトップクラスの知名度を誇る「若者のすべて」。夏の終わりの切なさを描いた名曲として、多数のアーティストがカバーしている。また、あるCMやドラマで意外な使われ方をしている。本記事では、そんなフジファブリックの名曲「若者のすべて」について解説する。 スポンサーリンク フジファブリック「若者のすべて」とは? 出典:https://www.amazon.co.jp 2007年11月7日に発売された、フジファブリック通算10作目のシングル。 3rdアルバム『TEENAGER』の先行シングル ...

ReadMore

ミスチルライブDVDおすすめ5段階評価

特集 Mr.Children

【2019年最新版】ミスチルライブDVDおすすめ5段階評価でまとめてみた

1992年のデビュー以来、常に音楽界の第一線で活躍しているモンスターバンド・Mr.Children。そんな彼らが、ステージの上で音楽を奏でる美しい姿を、ライブDVDで見ることが出来る。本記事では、2019年現在までに発売されたミスチルライブ映像作品・全19作を、5段階評価で解説する。ミスチルのライブDVDを購入しようとしている人は、ぜひ参考にしてみて欲しい。 スポンサーリンク ミスチルライブDVD/おすすめ5段階評価 1997年発売『regress or progress '96-'97 tour fin ...

ReadMore

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

音楽レビュー Mr.Children 10thアルバム『IT'S A WONDERFUL WORLD 』 シングル

【ミスチル】2000年代で最も重要なシングル「youthful days」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

投稿日:2018年4月5日 更新日:

「ミスチル youthful days」の画像検索結果

出典:https://www.amazon.co.jp

2001年11月7日発売。前作「優しい歌」からおよそ2ヶ月ぶりという比較的早いスパンでの発売だった。

>>>ファン、そしてミスチル自身に向けた1曲「優しい歌」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

個人的に、本作は2000年代のミスチルにとって一番重要だった作品だと思っている。本記事ではレビューとともに、なぜ本作が2000年代のミスチルにとって重要だったのかも記述する。

この記事の概要

  • 「youthful days」のみんなの評価は?
  • 「youthful days」とは一体どういう曲なのか?

スポンサーリンク

ミスチル/21stシングル「youthful days」

そもそも「youthful days」って?

10thアルバム『IT'S A WONDERFUL WORLD』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

Mr.Childrenが2001年11月7日に発売した21stシングル。

シングルとしては久々にアップテンポでポップなラブソングである。

これは9th「シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜」以来。

>>>シングルとしては久々だったポップソング「シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

曲調はかなりキャッチーで、1回聴いたら耳に残るはず。

タイトルの「youthful days」は日本語で"若々しい日々"という意味。

メロディーも歌詞もタイトルのとおり若々しいので、ノリノリになれる1曲だ(^^)/。

2000年代で最も重要なシングル

2000年代で最も重要なシングル

ちなみに本作は2000年代のミスチルにとって一番重要だった作品だと私は思っている。

これには2つの理由がある。

1つ目は本作が久しぶりに売上的に成功したこと。

前作「優しい歌」からおよそ20万枚以上増加して、最終的に70万枚を売り上げた。

>>>ファン、そしてミスチル自身に向けた1曲「優しい歌」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

この70万枚が当時のミスチルにとっては超えられないボーダーになっていた(シングル作品のみ)。

本作から直近前5作では70万枚を超えた作品は18thシングル「口笛」のみ。

>>>もっと売れるはずだった!?「口笛」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

しかも、「口笛」は桜井にとってかなり自信作だったらしく「もっと売れても良かった」という発言までしている。

つまり、当時のミスチルにとって70万枚台というのが最高の数字であり、ボーダーでもあったのだ。

そのボーダーが本作で久しぶりに越えた。

そして2つ目がフジテレビ系ドラマ『アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜』の主題歌になったこと。

このドラマはかなり異色で、使用される音楽の全てがミスチルの楽曲なのだ。

ぜひこのドラマのウィキペディアを見てほしいのだが、1話当たりに14~24曲ものミスチルの楽曲が使用されていた(!)。

平均視聴率が17.7%と比較的高水準を記録しており、老若男女沢山の人がこのドラマを見ることによってミスチルの楽曲に触れたのである。

ミスチルにとってこれほど強力な宣伝効果はない(笑)。

このような理由から、本作は2000年代のミスチルにとって一番重要だった作品なのである。

本作を収録した10thアルバム『IT'S A WONDERFUL WORLD』は前作『Q』から30万枚以上増加して122万枚と、ミリオンセラーを記録。

>>>発売当時は不評だった!?独特な世界観の9thアルバム『Q』【アルバムレビュー】

それ以降もミリオンセラーをどんどん記録していく。

つまり、ミスチル復活の兆しを大々的に象徴してくれたシングルなのだ(^^)/。

ひとこと

久々に70万枚を越えたヒットシングル!

「youthful days」のみんなの評価は?

山田さん
鮮明すぎるほど鮮やかなイメージを瞼に焼き付ける強力な楽曲
ストリングスアレンジが絶品でサビでは強烈なカタルシスが味わえる。 その破壊力は人気絶頂期の作品にも引けをとらず、ミスチル健在を印象付ける1曲。
佐藤さん
阿部さん
ロック期の売上低迷後のポップ回帰作。 すぐに売上低迷を脱したミスチルの実力に脱帽。 とはいえ決して無難な曲というわけではなく、 進化した完全体のミスチル。それなりに凝っている。
イントロのきれいなアコギのメロディー、ジェンのドラム連打などさまざまな場面で気持ちいいバンドサウンドを聴かせてくれる。 シーソーゲーム第二弾ともいえる青春的な歌詞
田原さん
鈴木さん
ミスチルの曲の中でも5本の指に入るぐらい大好き! 歌詞が明るくてイイね! 曲調もイイね!・・・ってか、サビが超イイ!!

ひとこと

鮮やかな青春って感じ


スポンサーリンク

ここからは管理人の「youthful days」独自解釈!

【youthful days/歌詞解釈①】恋が人間を若々しくさせてくれる!

恋が人間を若くしてくれる

1番の歌詞では主人公と恋人のラブラブな様子が描かれている。

さらに、その様子がとても若さに溢れていて微笑ましい。

雨上がりの午後に、自転車でドライブをする2人。

水たまりに飛び込んでも、笑顔が生まれる。

最高の2人だ。

ただ、この曲の主人公たちは本当は若くはない。

それはCメロのコーラスで明かされる。

I got back youthful days

これは日本語で"僕は若々しい日々に帰ることができる"という意味。

つまり、主人公たちは中年くらいの大人であり、恋愛というものが人間を若々しくさせてくれるという内容なのだ。

大人になったら自転車に乗らない人が多い。

にもかかわらず1番の歌詞では自転車に乗る2人。

恋が主人公たちを「youthful days」に帰らせてくれたのだ。

ひとこと

自転車は青春の象徴。。。

【youthful days/歌詞解釈②】2人に何が起きても大丈夫(^^)/

youthful days 2番の歌詞の意味

2番の歌詞では、サボテンにまつわる物語が語られる。

ちなみに、このサボテン物語は桜井の実話に基づいてるらしい。

2人が育てていたサボテンに赤い花が咲いた。

それに喜び、乾杯をする2人。

しかし、結末は・・・。

次の引用した歌詞を見てほしい。

だけど朝になって花はしおれてしまって 君の指花びらを撫でてたろう 僕は思う その仕草セクシーだと

結局、サボテンに咲いた花はしおれてしまったの。

ただ、ある意味バッドエンドを迎えてしまったにもかかわらず、主人公は恋人の仕草をセクシーだなぁ♡と見ていたのである(笑)。

つまり、恋に魅せられた2人にとって何が起きても大丈夫だということをあらわしているのだ(^^)/。

ひとこと

2人が何が起きても。。。


スポンサーリンク

まとめ

10thアルバム『IT'S A WONDERFUL WORLD』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

ミスチルのシングルは、こういうアップテンポでポップな楽曲は意外と少ない。

次のアップテンポポップシングルは28th「箒星」まで、およそ5年間空く。

>>>"ある理由"で影が薄くなったシングル!?「箒星」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

久々に70万枚を越えたシングルということで、ミスチル史においてかなり重要。

夏に聴くと最高に盛り上がる1曲だ。

「youthful days」の評価

5点満点中4.5点

爽やか過ぎる1曲



-音楽レビュー, Mr.Children, 10thアルバム『IT'S A WONDERFUL WORLD 』, シングル

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.