【フジファブリック】ドラマやCMで意外な使われ方をした名曲「若者のすべて」について解説

特集

【フジファブリック】CMやドラマで意外な使われ方をした名曲「若者のすべて」について解説

フジファブリックの楽曲の中でトップクラスの知名度を誇る「若者のすべて」。夏の終わりの切なさを描いた名曲として、多数のアーティストがカバーしている。また、あるCMやドラマで意外な使われ方をしている。本記事では、そんなフジファブリックの名曲「若者のすべて」について解説する。 スポンサーリンク フジファブリック「若者のすべて」とは? 出典:https://www.amazon.co.jp 2007年11月7日に発売された、フジファブリック通算10作目のシングル。 3rdアルバム『TEENAGER』の先行シングル ...

ReadMore

ミスチルライブDVDおすすめ5段階評価

特集 Mr.Children

【2019年最新版】ミスチルライブDVDおすすめ5段階評価でまとめてみた

1992年のデビュー以来、常に音楽界の第一線で活躍しているモンスターバンド・Mr.Children。そんな彼らが、ステージの上で音楽を奏でる美しい姿を、ライブDVDで見ることが出来る。本記事では、2019年現在までに発売されたミスチルライブ映像作品・全19作を、5段階評価で解説する。ミスチルのライブDVDを購入しようとしている人は、ぜひ参考にしてみて欲しい。 スポンサーリンク ミスチルライブDVD/おすすめ5段階評価 1997年発売『regress or progress '96-'97 tour fin ...

ReadMore

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

音楽レビュー Mr.Children 10thアルバム『IT'S A WONDERFUL WORLD 』

【ミスチル】暴力的で危険な怖い曲!?「LOVE はじめました」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

投稿日:2018年4月8日 更新日:

「LOVE はじめました」のイメージ

前曲「Bird Cage」に引き続き暗い1曲。

>>>恋愛を"鳥篭"に例えた暗~い1曲「Bird Cage」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

歌詞がかなり暴力的で恐い印象さえも受けてしまう。さらにマイナーな曲調なので絶対に一般受けはしないだろう。

この記事の概要

  • 「LOVE はじめました」のみんなの評価は?
  • 「LOVE はじめました」とは一体どういう曲なのか?

スポンサーリンク

ミスチル/10thアルバム『IT'S A WONDERFUL WORLD』の9曲目「LOVE はじめました」

そもそも「LOVE はじめました」って?

10thアルバム『IT'S A WONDERFUL WORLD』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

Mr.Childrenが2002年5月10日に発売した10thアルバム『IT'S A WONDERFUL WORLD』に収録されている。

歌詞がかなり暴力的で怖い・・・

前曲の「Bird Cage」と同じく、『IT'S A WONDERFUL WORLD』の中では異色の鬱曲だ。

>>>恋愛を"鳥篭"に例えた暗~い1曲「Bird Cage」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

またとても身内ネタ的で「こんなの桜井しか知らねぇだろ!」という歌詞も登場するため、変なモヤモヤ感が残る・・・。

タイトルの「LOVE はじめました」も正直意味がよくわからないので、個人的には嫌いな1曲。

ひとこと

意外とライブでは演奏されてるんだよねこの曲

「LOVE はじめました」のみんなの評価は?

木村さん
こういうシニカルな毒々しさと、生々しい感情や思想を剥き出しにする曲は最高に好き。 良い意味でも悪い意味でも、本当に人間らしい人間を描いていて、井上陽水の「傘がない」にも通じるね。
正直評価の難しい1曲。ときどきこういうカオスなサウンドが顔を出すのが彼らのいいところではあると思うのだが。
山田さん
佐藤さん
ほとんどが打ち込みの、久しぶりの社会風刺曲。色々な音がサンプリングされていて、混沌とした展開となっている。
が好きな人は好きなんだろうな。俺はあんま。。ちなみにメンバをビビらせる為に作られた作品らしいです。
北野さん
田原さん
がむしゃらなアレンジ。桜井の早口言葉はうまいね、見事。 だけどイントロの加工された桜井の声とかおもしろくない上にわけの分からない声まで聴こえて来るので不快になる

ひとこと

やっぱり嫌いな人多い


スポンサーリンク

ここからは管理人の「LOVE はじめました」独自解釈!

【LOVE はじめました/歌詞解釈①】食べ物に向かって・・・

ケバブに向かって・・・

この曲の主人公は終始何かに怒っている。

その何かというのが、人であったり世間であったりと様々。

1番の歌詞では元カノやネオン街に怒っている。

なんでこんなに主人公はイライラしているのかよく分からない(^_^;)。

ただ、こんなに怒っているにもかかわらず、サビではタイトルの「LOVE はじめました」を繰り返す。

怒りと"LOVE"(愛情)は真逆の感情のはず。

つまり、主人公は狂っているのだ。

怒りから愛が生まれてしまうという危うい精神状態にある。

その危うさが最も分かる歌詞が1番に登場するので引用してみた。

屍回してあぶって切り裂き 小さくなったそのお肉をほおばる

これはネオン街における路肩に止まった車で販売しているケバブを見た際の主人公の感想である。

ケバブというのは肉を回転させながら焼いて、削ぎ切ったもの。

そんな食べ物に向かって、主人公は"屍"と表現しているのだ・・・。

最低な主人公である(笑)。

食べ物に向かって、あまりにも下品すぎる感想だ。

こういうことを思ってしまう主人公だから、精神状態はかなり危うい状態だということがこの歌詞で分かるだろう。

ひとこと

相当イライラしてる

【LOVE はじめました/歌詞解釈②】野次馬への怒りが爆発!!

野次馬に対する怒り!

2番の歌詞ではチャラチャラしている若者(野次馬)に対して主人公は怒っている。

殺人現場からの中継をテレビで見ていた主人公。

しかし、その中継映像にはたくさんの野次馬が映り込んでいる。

その野次馬の中に、携帯を持ちながらピースサインをしている中高生がいた。

それを見て、主人公の怒りは爆発する。

犯人はともかく まずはお前らが死刑になりゃいいんだ

とても過激な主人公だ。

空気の読めない野次馬にイライラすることはあるけれど、さすがに"死刑になりゃいい"とまでは思わない(^_^;)。

ひとこと

野次馬にイライラするのはわからなくないけれど。。。


スポンサーリンク

まとめ

10thアルバム『IT'S A WONDERFUL WORLD』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

こんなイライラし続けている主人公だが、Cメロでは愛する人にはちゃんと愛を与えるという覚悟が歌われる

つまり、愛する人には怒ったりはしないということだ(笑)。

まあ、正直この曲の主人公にはまったく共感できない。

人間の狂気が垣間見れてしまう非常に危険で怖い1曲だ。

ひとこと

暴力的&怖い1曲

「LOVE はじめました」の評価

5点満点中1点

好きになれない曲



-音楽レビュー, Mr.Children, 10thアルバム『IT'S A WONDERFUL WORLD 』

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.