【フジファブリック】ドラマやCMで意外な使われ方をした名曲「若者のすべて」について解説

特集

【フジファブリック】CMやドラマで意外な使われ方をした名曲「若者のすべて」について解説

フジファブリックの楽曲の中でトップクラスの知名度を誇る「若者のすべて」。夏の終わりの切なさを描いた名曲として、多数のアーティストがカバーしている。また、あるCMやドラマで意外な使われ方をしている。本記事では、そんなフジファブリックの名曲「若者のすべて」について解説する。 スポンサーリンク フジファブリック「若者のすべて」とは? 出典:https://www.amazon.co.jp 2007年11月7日に発売された、フジファブリック通算10作目のシングル。 3rdアルバム『TEENAGER』の先行シングル ...

ReadMore

ミスチルライブDVDおすすめ5段階評価

特集 Mr.Children

【2019年最新版】ミスチルライブDVDおすすめ5段階評価でまとめてみた

1992年のデビュー以来、常に音楽界の第一線で活躍しているモンスターバンド・Mr.Children。そんな彼らが、ステージの上で音楽を奏でる美しい姿を、ライブDVDで見ることが出来る。本記事では、2019年現在までに発売されたミスチルライブ映像作品・全19作を、5段階評価で解説する。ミスチルのライブDVDを購入しようとしている人は、ぜひ参考にしてみて欲しい。 スポンサーリンク ミスチルライブDVD/おすすめ5段階評価 1997年発売『regress or progress '96-'97 tour fin ...

ReadMore

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

音楽レビュー Mr.Children 13thアルバム『HOME』

【ミスチル】"引きこもり"をテーマにした異色作「SUNRISE」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

投稿日:2018年5月16日 更新日:

「SUNRISE」のイメージ

"引きこもり"を描いた異色作。ただ曲調はキャッチーだし収録アルバム『HOME』には珍しくクールでかっこいい。

この記事の概要

  • 「SUNRISE」のみんなの評価は?
  • 「SUNRISE」とは一体どういう曲なのか?

スポンサーリンク

ミスチル/13thアルバム『HOME』の11曲目「SUNRISE」

そもそも「SUNRISE」って?

13thアルバム『HOME』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

Mr.Childrenが2007年3月14日に発売した13thアルバム『HOME』に収録されている。

演奏時間が6分35秒もある大作。

曲調はけっこうキャッチーだしクールでかっこいい。

収録アルバム『HOME』にこういう曲調はないので新鮮に聞こえる1曲だ。

ただ、この曲の内容はかなりエグい(^_^;)。

なぜならば、この曲は"引きこもり"をテーマにしているからだ。

自分の部屋に閉じこもり、外の世界とは一切縁を切った主人公。

それでも、いつかは「SUNRISE」、つまり太陽がのぼるように蘇ると主人公は信じている。

この曲を聴いてると悲しくなってしまう。

ただ、それと同時に「自分はこうなってはいけない・・・!」という想いも芽生える。

ひとこと

"引きこもり"をテーマにするってけっこう大胆

「SUNRISE」のみんなの評価は?

北野さん
ミスチルらしい ポジティヴィティと 平熱ながら絶妙に切ないサビが 生きる活力をもたらす、大人のチカラ歌。
これは一見さわやかな曲だけど、かなり奥が深い。 珍しくエレキギターがフィーチャーされているが、程よく主張しないところも完璧に曲調にマッチしている。 はねたサビのメロディーと「胸が躍る」という歌詞が結びつき、口ずさみたくなる。 象徴が朝日で、引きこもりを示唆するような歌詞。これは突き詰めて考えると面白そう。
田原さん
佐藤さん
ミスチルのSUNRISEとかいうニートソングすこ
Mr.childrenのsunriseという隠れ名曲 この曲が1日のモチベ
阿部さん
滝さん
ミスチルの『HOME』って、聴いているとほっこりして最高じゃん。ただ、その中で「SUNRISE」のような歌詞の曲もあるギャップもたまらない。

ひとこと

ニートソングってww


スポンサーリンク

ここからは管理人の「SUNRISE」独自解釈!

【SUNRISE/歌詞解釈①】外の世界の声が聞こえる

「コーナーポストで釘付けになるニートコーナーポストで釘付けになるニート」[モデル:大川竜弥]のフリー写真素材を拡大

1番の歌詞では、部屋に閉じこもる主人公と外の世界の対比が描かれている。

部屋という壁に囲まれた空間。

そんな空間を外の世界の逃げ場として主人公は暮らしている。

スピーカーから流れるメロディーは壁を反射してこだまする。

まずは次の引用した歌詞を見てほしい。

公園の方から笑い声 最後に笑った日 思い出そうとして やめて・・・

外の世界の音が聞こえる。

主人公はいつかの自分を思い出す。

外の世界と接していたとき、つまり、引きこもりではなく普通の人だったときの自分の笑顔。

しかし、思い出すと苦しくなる。

だから、思い出そうとするけれど、やめてしまうのだ。

こんな感じで、引きこもりの主人公の1日はあっけなく終わる。

ひとこと

うわぁ・・・

【SUNRISE/歌詞解釈②】引きこもりのまま終われない

将来の夢のイラスト

2番の歌詞では、なぜ主人公が引きこもりになってしまったのかが分かる歌詞が登場する。

次の引用した歌詞を見てほしい。

どうしてこんな不確かなものを無邪気に信じてこれたんだ?

自分に問いかける主人公。

"不確かなもの"というのは"未来"のこと。

少年時代から描き続けた理想の未来。

それは絶対にこういう未来になるんだ!という主人公の強い信念があった。

しかし、引きこもりになってしまったということは・・・。

そう、理想の未来が訪れることはなかったのだ。

ひとこと

リアル過ぎるなぁ・・・


スポンサーリンク

まとめ

13thアルバム『HOME』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

はたして、主人公は引きこもりを抜け出すことができるのだろうか。

最後に次の引用した歌詞を見てほしい。

何度沈んだってサンライズ この胸に輝かせていたいんだ

今でも主人公は理想の未来が訪れると信じている。

太陽が昇るような、明るく楽しい未来。

引きこもりのまま終わるわけにいかないと、主人公は心の奥で思っているのだ。

ぜひ、主人公には普通の人に戻って欲しいと願うばかりだ。

ひとこと

この曲を聴けば"引きこもり"にならないために勉強や仕事によりいっそう気合い入るかも


「SUNRISE」の評価

5点満点中3.5点

クールなニートソング(笑)



-音楽レビュー, Mr.Children, 13thアルバム『HOME』

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.