【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

音楽レビュー Mr.Children 13thアルバム『HOME』

【ミスチル】"あの曲"の後日談を描いた1曲!「Another Story」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

投稿日:2018年5月12日 更新日:

「Another Story」のイメージ

収録アルバム『HOME』の雰囲気に合った優しくて暖かいミディアムバラード。ただ、それほどキャッチーでもないので印象には残りづらい。

この記事の概要

  • 「Another Story」のみんなの評価は?
  • 「Another Story」とは一体どういう曲なのか?

スポンサーリンク

ミスチル/13thアルバム『HOME』の5曲目「Another Story」

そもそも「Another Story」って?

13thアルバム『HOME』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

Mr.Childrenが2007年3月14日に発売した13thアルバム『HOME』に収録されている。

収録アルバム『HOME』の雰囲気に合った優しい曲調の1曲。

インストを除く前3曲がキャッチーで耳に残りやすい曲だった。

そのため、とりたててキャッチーでもないこの曲は印象に残りずらい。

「靴ひも」の後日談を描いた1曲!

「靴ひも」のイメージ

この曲はミスチルファンにとって面白みのある裏話が存在する。

それは12thアルバム『I ♥ U』の収録曲「靴ひも」の後日談が描かれた内容になっているということだ。

>>>"初期ミスチル"を彷彿とする優しいラブソング「靴ひも」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

タイトルの「Another Story」というのも、「靴ひも」に登場したバスとは違うバスが登場するので「Another Story」(もう一つの物語)になった。

つまり、「靴ひも」を聴いた人はこの曲をより楽しむことができる。

「靴ひも」は片思いの相手に告白しにいく主人公の物語。

この曲では、2人は見事付き合うことになったことが明かされている。

しかし、2人には険悪なムードが漂っている。

「靴ひも」のときの主人公はあんなに必死だったのに・・・。

人間というのは、欲しいものを手に入れてしまうと人は急激に熱が冷めてしまうものだ。

ひとこと

ぜひ「靴ひも」も聴いてほしい

「Another Story」のみんなの評価は?

阿部さん
「HOME」の中で一番好き。特に最後のほうの 「君と生きる毎日が何だかんだ言って嬉しい」の部分。 泣ける。
サビでの超絶泣きメロは彼らのキャリア中でも最高の部類に入る。間違いなくシングル級。間奏のサックスも良。 停滞した関係の中で再認識した、相手への大切な想いをありのままに切なく歌い上げる大人のバラード。素晴らしい。必聴。
山田さん
田原さん
ミスチルのAnother storyって曲ずっと好きだったんだけど、昨日聴いたときマジでこの歌詞すげぇなと思って一番好きな歌になった。
昔初めて聴いた時から最高だったけど「君と生きる毎日がなんだかんだ言って嬉しい」って歌詞、染みるなぁ。聴く度に鳥肌が立つ。
佐藤さん
鈴木さん
ミスチルのAnother Story聴きながら電車乗ってたら泣きそうになるよね。あるある。

ひとこと

じんわりと暖かい1曲


スポンサーリンク

ここからは管理人の「Another Story」独自解釈!

【Another Story/歌詞解釈①】"優しい君"はもういない

喧嘩のイラスト「カップル喧嘩・痴話喧嘩」

1番の歌詞では恋人を迎えに行く主人公の様子が描かれている。

恋人は仕事をしていたのだろうか。

主人公はバスに乗り迎えに行くのだが、その道中で恋人との関係について考え込んでしまう。

最近は無理して笑っていた恋人。

そして、いつも自分のことばっかり話していた主人公。

考えれば考えるほど、別れてしまいそうな状況にあることに気づく・・・。

次の引用した歌詞を見てほしい。

ごめんねって言葉 君は聞き飽きてるんじゃないかなぁ?どんな風に言えば優しい君は戻ってくるかなぁ?

ごめんねを何度も言うほど、主人公は恋人に迷惑をかけていた。

だから、"優しい君"はもういないのだ。

ひとこと

もうラブラブな二人ではな

【Another Story/歌詞解釈②】Cメロから状況が変わる。

「大好きな彼の腕を掴むも顔色をうかがっちゃう彼女大好きな彼の腕を掴むも顔色をうかがっちゃう彼女」のフリー写真素材を拡大

2番の歌詞も、今までの恋人との関係に深く考え込む主人公の様子が描かれている。

1番の歌詞とほとんど同じ内容なので省略する。

状況が変わるのはCメロから。

Cメロでいよいよバスが恋人の元へ到着する。

恋人は・・・・・・笑っていた。

今までたくさん迷惑をかけていた自分に、いつも通り笑いかけてくれたのだ。

次の引用した歌詞を見てほしい。

君と生きる毎日がなんだかんだ言って嬉しい そう君の笑顔と共に

バスに乗っている間に思い出していた今までの自分の行い。

何度も"君"を傷つけていたはず。

だけれども、主人公はなんだかんだで"君と生きる毎日"が楽しくて大事なのだ。

ぜひ、主人公にはこれから恋人のことをもっと大事にして、そして愛し続けてほしい。

ひとこと

ハッピーエンドで終わるのが良い


スポンサーリンク

まとめ

13thアルバム『HOME』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

優しくて暖かい。

「靴ひも」を知っているとより楽しめる1曲だ。

>>>"初期ミスチル"を彷彿とする優しいラブソング「靴ひも」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

ひとこと

「靴ひも」とセットでぜひ



-音楽レビュー, Mr.Children, 13thアルバム『HOME』

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.