【フジファブリック】ドラマやCMで意外な使われ方をした名曲「若者のすべて」について解説

特集

【フジファブリック】CMやドラマで意外な使われ方をした名曲「若者のすべて」について解説

フジファブリックの楽曲の中でトップクラスの知名度を誇る「若者のすべて」。夏の終わりの切なさを描いた名曲として、多数のアーティストがカバーしている。また、あるCMやドラマで意外な使われ方をしている。本記事では、そんなフジファブリックの名曲「若者のすべて」について解説する。 スポンサーリンク フジファブリック「若者のすべて」とは? 出典:https://www.amazon.co.jp 2007年11月7日に発売された、フジファブリック通算10作目のシングル。 3rdアルバム『TEENAGER』の先行シングル ...

ReadMore

ミスチルライブDVDおすすめ5段階評価

特集 Mr.Children

【2019年最新版】ミスチルライブDVDおすすめ5段階評価でまとめてみた

1992年のデビュー以来、常に音楽界の第一線で活躍しているモンスターバンド・Mr.Children。そんな彼らが、ステージの上で音楽を奏でる美しい姿を、ライブDVDで見ることが出来る。本記事では、2019年現在までに発売されたミスチルライブ映像作品・全19作を、5段階評価で解説する。ミスチルのライブDVDを購入しようとしている人は、ぜひ参考にしてみて欲しい。 スポンサーリンク ミスチルライブDVD/おすすめ5段階評価 1997年発売『regress or progress '96-'97 tour fin ...

ReadMore

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

音楽レビュー Mr.Children 13thアルバム『HOME』

【ミスチル】親に会いたくなる感動の名曲「あんまり覚えてないや」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

投稿日:2018年5月19日 更新日:

「あんまり覚えてないや」のイメージ

収録アルバム『HOME』のエンディングナンバー。"優しい作風"の『HOME』のラストを飾るのにふさわしい、優しくて感動する1曲だ。特に3番の歌詞は涙なしでは聴けない。メンバーもレコーディング中に泣いてしまったという逸話もある。

この記事の概要

  • 「あんまり覚えてないや」のみんなの評価は?
  • 「あんまり覚えてないや」とは一体どういう曲なのか?

スポンサーリンク

ミスチル/13thアルバム『HOME』の14曲目「あんまり覚えてないや」

そもそも「あんまり覚えてないや」って?

13thアルバム『HOME』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

13thアルバム『HOME』のレビュー

1.叫び 祈り*

2.Wake me up!

3.彩り

4.箒星(28thシングル)

5.Another Story

6.PIANO MAN

7.もっと

8.やわらかい風

9.フェイク(30thシングル)

10.ポケット カスタネット

11.SUNRISE

12.しるし(29thシングル)

13.通り雨

14.あんまり覚えてないや

*はインストゥルメンタル

Mr.Childrenが2007年3月14日に発売した13thアルバム『HOME』に収録されている。

収録アルバム『HOME』のラストを飾るエンディングナンバー。

この曲は"泣ける名曲"としてかなり評判が高く、芸人サバンナの高橋も何かの番組で絶賛していた。

たしかに、醍醐味である3番の歌詞では多くの人がうるっとくるはず。

お母さんお父さんに会いたくなる歌詞で、ノスタルジーに浸ることができる。

本当に良い歌詞なので3番だけでもいいから聴いてほしい。

『HOME』の優しい雰囲気に合った1曲で、ラストにこの曲があるからこそ『HOME』の完成度が一段階あがっている気がする。

つまり、「彩り」のようにこの曲なくして『HOME』は語れない!という1曲だ。

>高校の教科書にも掲載された!?「彩り」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

ひとこと

泣ける感動ソング。。。

「あんまり覚えてないや」のみんなの評価は?

佐藤さん
3段オチのような詞世界が印象的な曲。 2番以降は1番の焼き直し、という作詞をするアーティストも多いので、彼らにとって作詞のウェイトがいかに大きいかを思わせる。 等身大の性欲をまんま出してくる詞世界は彼らしい。彼の特徴である投げ放ち系の歌い回しが曲に合っているのも面白い。
恋人や友達。色んな繋がりがあると思います。しかし、ふと振り返るといつも傍にいるのは家族ではないでしょうか。 忘れる事などない家族との大切な時間を改めて大切に思わせてくれる曲です。是非。
北野さん
鈴木さん
Mr.Childrenの「あんまり覚えてないや」を聴くと何かの手違いがない限りは3番で泣きそうになる。
この曲こそ桜井さんにしか書けない素敵な歌詞だと思う!聴いてたら、父親と一緒に初めて補助無しで自転車に乗れた日の事、プールで平泳ぎを教えてもらった事思い出した!ちゃんと覚えてるんだ!よし!今日からまた頑張ろう!!
滝さん
阿部さん
ミスチルの「あんまり覚えてないや」聴いてたら何故か途中から涙と鼻水が溢れて困るんだけどwww

ひとこと

やっぱりみんな感動しちゃうねこれは。。。


スポンサーリンク

ここからは管理人の「あんまり覚えてないや」独自解釈!

【あんまり覚えてないや/歌詞解釈①】狙った女の子と一晩すごせたのに

「眠らないホテル眠らないホテル」のフリー写真素材を拡大

1番2番では主人公のまわりで最近起こった出来事が描かれている。

1番の歌詞では、主人公の女関係について描かれている(^_^;)。

狙っていた女の子とついに一夜を共にすることができた主人公。

しかし、翌朝その女の子は消えていた・・・。

なぜ女の子は消えてしまったのか主人公はわかっていない。

なぜなら昨夜の出来事を覚えていないからだ。

ひとこと

忘れてしまうくらいの出来事だった

【あんまり覚えてないや/歌詞解釈②】記憶力のない(?)主人公だからこそ

時間を忘れてしまった人のイラスト(男性)

2番の歌詞は、まさに桜井自身のエピソードのようだ。

音楽をつくっている主人公。

昨夜、そんな主人公に"奇跡のメロディー"が降ってきたのだ。

しかし、翌朝主人公はそんな"奇跡のメロディー"を忘れてしまったのである(^_^;)。

この1番と2番の歌詞を見て、みなさんはどう思うだろうか。

記憶力のない主人公だと思う人も少なくないはず(^_^;)。

ただ、そんな記憶力のない主人公が覚えてる"あること"。

それが3番で明かされる。

それによって、私たち聴き手は"本物の愛は永遠に忘れることはない"というメッセージを汲み取ることができる。

ひとこと

1番2番は3番の前振り

【あんまり覚えてないや/歌詞解釈③】何十年経っても覚えている。

ホームシックのイラスト(男性)

幼いころのお母さんお父さんとの記憶。

何十年以上前のことなのに、主人公は覚えているのだ。

まずは次の引用した歌詞を見てほしい。

じいちゃんになったお父さん ばあちゃんになったお母さん 歩くスピードはトボトボと だけど覚えてるんだ若かった日の二人を

こんなにも涙腺崩壊させる歌詞は他にあっただろうか(T_T)。

いつの間にかお父さんお母さんは老いてゆき、時の流れを感じさせる。

それでも、若かった二人が自分を愛してくれた日々、それは永遠に忘れることはないのだ。

この引用した歌詞の後に、具体的な思い出の数々を歌う。

キャッチボールしたり、ドライブをしたり、そして喧嘩したり。

昨夜の出来事さえも忘れていた主人公でも、何十年以上前の出来事は覚えている。

つまり、親と子の愛情というのは永遠に廃れない、かけがえのないものなのだ。

ひとこと

親と子は、いつまでも親と子。


スポンサーリンク

まとめ

13thアルバム『HOME』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

13thアルバム『HOME』のレビュー

1.叫び 祈り*

2.Wake me up!

3.彩り

4.箒星(28thシングル)

5.Another Story

6.PIANO MAN

7.もっと

8.やわらかい風

9.フェイク(30thシングル)

10.ポケット カスタネット

11.SUNRISE

12.しるし(29thシングル)

13.通り雨

14.あんまり覚えてないや

*はインストゥルメンタル

この曲ほど『HOME』にふさわしい曲はない。

優しくて、暖かくて、感動して。

そんな1曲がアルバムを締めくくることで、私たちは深い余韻に浸ることが出来るのだ。

ひとこと

タイトルをあえて「あんまり覚えてないや」にしてるのがセンスいいと思う

「あんまり覚えてないや」の評価

5点満点中5点

必聴の感動ソング



-音楽レビュー, Mr.Children, 13thアルバム『HOME』

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.