【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

B'z 音楽レビュー 8thアルバム『LOOSE』

【B'z】社会人の男性に聴いてほしい"励まされる1曲"「BIG」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

投稿日:

B'z「BIG」

収録アルバムの中で最も演奏時間が短い楽曲。アコギメインの曲調で、アメリカンな雰囲気が漂っている。でも、歌詞の舞台は東京の麻布十番。悩みを抱えている主人公の「俺はビッグになる男だから、こんなところで悩んでいる場合じゃない」と鼓舞する様子は、すごく励まされる。特に、社会人で男性の方に聴いてほしい1曲。

この記事の概要

  • 「BIG」のみんなの評価は?
  • 「BIG」とは一体どういう曲なのか?

スポンサーリンク

B'z/8thアルバム収録曲「BIG」

そもそも「BIG」って?

B'zが1995年11月22日に発売した8thアルバム『LOOSE』の収録曲。

2分54秒と、収録アルバムの中では最も演奏時間の短い1曲。

アコースティックギターが中心の渋い曲調で、どことなくアメリカンな印象。

個人的には、同じ収録アルバムの「砂の花びら」とこの曲はセットな感じがする。

>>>アメリカ風のエロい曲!?「砂の花びら」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

「砂の花びら」もアメリカの雰囲気が漂っている。

マイナーだけれど演奏時間がすごく短いので、"お遊びソング"と思って聴くのが良いかも。

8thアルバム版「もうかりまっか」みたいな感じだ笑。

>>>売れっ子のB'zが歌うからこそ面白い迷曲w「もうかりまっか」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

さすがに7thアルバムの「もうかりまっか」ほどぶっ飛んではいない!笑

意外にもPVが製作されている!

B'zの「BIG」は意外にもPVが製作されている!

「BIG」はマイナーな1曲だけれど、意外にもPVが製作されている。赤いオープンカーを運転しながら歌う稲葉と、ギターを弾いている松本。曲調に合わせたのか、PVもどことなくアメリカン。

ひとこと

アメリカンだなー

「BIG」のみんなの評価は?

山田さん
何となくカウボーイをイメージする小気味のよいアコギメインの箸休め的な曲。ただ、曲順がよくない。
カントリーフォークとでも言うんでしょうか? 何だかアメリカののどかな田舎町が脳裏に浮かぶ。 ボヤいてるコミカルな歌詞も良い。
佐藤さん
鈴木さん
アメリカンな1曲。アコギメインなので穏やかでリラックスできる。
「こんなことでこんなとこで おれは悩んでる場合じゃない もっとビッグにならなきゃ いけない男だから俺は」 でも身の振り方に迷っている時に、この歌詞に励まされた。思い出の一曲。
阿部さん
田原さん
全体的に哀愁が漂っている。マイナーだけれど演奏時間が短いので気軽に聴ける、オアシス的楽曲。

ひとこと

男性ならこの曲の歌詞に励まされるはず


スポンサーリンク

ここからは管理人の「BIG」独自解釈!

【BIG/歌詞解釈①】麻布十番の居酒屋にて

「ちょうちんやBARで賑わう裏路地の飲み屋街ちょうちんやBARで賑わう裏路地の飲み屋街」のフリー写真素材を拡大

 

「もっとビッグになりたい!」

 

この曲はそんな男の叫びを描いている。

稲葉曰く、この曲の舞台は東京の麻布十番らしい。

アメリカンな曲調だけど、舞台は日本!

麻布十番の居酒屋で、べろんべろんに酔っ払った主人公が"どうしようもない現状"をぼやく。

休みになりゃ暇だし 仕事は暇なし Woo

この歌詞は社会人の方なら共感するかもしれない。

休みは暇なのに、仕事の日は全く暇が無い。

人生を楽しんでいない感じが伝わる…。

ひとこと

無気力な主人公

【BIG/歌詞解釈②】浮気されてしまった主人公

浮気現場を見つけた人のイラスト(男性)

2番の歌詞からは、なぜ主人公がどうしようもない現状に陥ってしまったかが明かされる。

次の引用した歌詞を見てほしい。

昔の男のことを忘れられないと どうして俺の部屋におまえは男を連れ込むか

主人公は恋人に浮気をされたのだ。

しかも、自分の部屋で…。

 

このように、恋人に浮気されたから主人公は悩み、無気力でどうしようもない現状に陥ってしまったのだ。

でも、主人公はまだ自分の人生に対して期待を持っている。

 

こんなことでこんなことで 俺は悩んでいる場合じゃない もっとビッグにならなきゃ いけない男だから俺は

ひとこと

このサビの歌詞かっこいいなあ


スポンサーリンク

まとめ

"ビッグになりたい"という気持ちって、男性なら特に共感できるはず。

もし、悩んだり落ち込んだりしたらサビの部分だけでも聴いてほしい。

 

「こんなとこで悩んでる場合じゃない」

 

結構励まされる。

ひとこと

社会人で男性の方はぜひ一度聴いてみてほしい!




-B'z, 音楽レビュー, 8thアルバム『LOOSE』

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.