【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

音楽レビュー Mr.Children 16thアルバム『SENSE』

【ミスチル】ノリ重視のオシャレソング「I'm talking about Lovin'」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

投稿日:2018年6月14日 更新日:

「I'm talking about Lovin'」のイメージ

軽快なメロディーに乗せて、"愛"を歌う1曲。ノリ重視なので、歌詞は意味が無いものが多く登場。けっしてキャッチーではないけれどオシャレな1曲だ。

この記事の概要

  • 「I'm talking about Lovin'」のみんなの評価は?
  • 「I'm talking about Lovin'」とは一体どういう曲なのか?

スポンサーリンク

ミスチル/16thアルバム『SENSE』の4曲目「I'm talking about Lovin'」

そもそも「I'm talking about Lovin'」って?

16thアルバム『SENSE』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

Mr.Childrenが2010年12月1日に発売した16thアルバム『SENSE』に収録されている。

軽快なサウンドが心地よいオシャレなノリノリソング。

完全にノリ重視の1曲で、語感を意識した歌詞が多い。

キャッチーではないけれど、韻の踏み方が癖になってしまうので聴きやすくなっている。

また、前曲「HOWL」ほどではないが、この曲も桜井は日本語が英語っぽく聞こえるように歌っている。

>>>日本語なのに英語に聞こえる!?「HOWL」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

英語もちょくちょく登場するから、余計歌詞がわかりづらい。

私は「HOWL」同様に歌詞カード見ながらじゃないと聞き取れなかった(^_^;)。

ひとこと

ノリが良いからくせになる

「I'm talking about Lovin'」のみんなの評価は?

山田さん
初期のミスチルを思わせるクリスマス風のちょっとかわいらしい曲。 告白しようと思うけど、振られるのが怖いと躊躇している曲。 ベースソロがとてもいい。
ミスチルで一番好きな歌い出しは「リミットまでまだ間に合うぜ僕が手にしたone way ticket」I'm talking about lovin' です
佐藤さん
阿部さん
ミスチルの曲でIm talking about lovinって曲があって、うじうじして好きな娘に告白出来ないって曲なんだけど。ほんとピュアなおっさんだなって気持ちになってすごい好き
初期のミスチルを思い出させるかわいい曲。 告白しようと思うけど、振られたら恐いから告白を延々と引き延ばすという曲だが、 途中でサッカーについて綴った部分があって、それは直接その世界観と繋がらないのだが、自然と違和感なく入ってくるのがすごい。 ベースソロでベーシストの成長も感じられる。
木村さん
田原さん
なんかオシャレな感じ、クリスマスみたいなイメージがした。

ひとこと

たしかに軽快な感じが"初期ミスチル"を彷彿させる


スポンサーリンク

ここからは管理人の「I'm talking about Lovin'」独自解釈!

【I'm talking about Lovin'/歌詞解釈①】告白するか、しないか。

「赤いリボンとレター赤いリボンとレター」のフリー写真素材を拡大

タイトルの「I'm talking about Lovin'」は直訳すると"私は愛について話しています"。

歌詞を見てみると、主人公は片思いの相手に告白するかしないか迷っている。

そのため、タイトルの訳は”私は告白の仕方を考えている”という意訳が合っているかもしれない。

ちなみに、センター試験ではtalkのあとに入る単語を選ぶ文法問題がよく出題される。

この曲のタイトルを覚えておくと、すぐに「talkのあとはaboutだ!」とわかるので試験対策にもなる1曲だ(笑)。

ひとこと

受験生にとってはありがたいタイトル笑

【I'm talking about Lovin'/歌詞解釈②】恋してしまったのは友達

愛の告白のイラスト(男性)

この曲は語感を重視した歌詞が多いの意味が抽象的でわかりづらい。

ただ、その中でも物語の核心を突くものがあるので、それらを中心にして解釈していきたいと思う。

まず念頭にいれておきたいのが、主人公は片思いの相手に告白するか迷っているということ。

後半で登場する歌詞を引用したので見てほしい。

Friendじゃ辛いけどThe ENDになるくらいなら慌てなくていいや…また明日

主人公が恋をしてしまった相手は友達。

友達に恋をしてしまうと厄介(^_^;)。

告白をして成功すればいいけれど、断られたら今までの関係じゃいられなくなるはず。

まさに"The END"だ。

これは主人公が告白するかしないか迷っているのも無理はない。

ひとこと

友達への告白はデメリットだらけ。。。

【I'm talking about Lovin'/歌詞解釈③】告白はまさに片道切符

切符・チケットのイラスト

冒頭の歌詞と最後の歌詞は対になっている。

まずは冒頭の歌詞を引用したので見てほしい。

有効期限までまだ間に合うぜ僕が手にしたone-way ticket

"one-way ticket"とは"片道切符"のこと。

普通に考えると、片道切符というと電車や新幹線を連想してしまう。

ただ、この曲での片道切符は別の意味がある。

つまり、「友達に告白するという行為」を片道切符と例えているのだ。

受け入れてもらおうが、断られようが今までの仲の良い友達関係に戻ることは不可能な告白。

まさに戻ることができない片道切符だ。

また、有効期限があるという設定もおもしろい。

片思いの友達はきっと恋人がいない。

だから告白可能期間は恋人がいない今なのだろう。

ただ、最後の歌詞を引用したので見てほしい。

有効期限までそう時間もないぜ僕の大事なone-way ticket

有効期限の時間がなくなっていることがわかる。

きっと、その友達はモテモテなのかもしれない(笑)。

ひとこと

最初と最後を同じ歌詞にすると締まりが良い


スポンサーリンク

まとめ

16thアルバム『SENSE』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

曲中では主人公が告白したかどうかは明かされない。

告白して、めでたくカップルになっていることを願おう。

ひとこと

告白できたのかなぁ。。。



-音楽レビュー, Mr.Children, 16thアルバム『SENSE』

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.