【フジファブリック】ドラマやCMで意外な使われ方をした名曲「若者のすべて」について解説

特集

【フジファブリック】CMやドラマで意外な使われ方をした名曲「若者のすべて」について解説

フジファブリックの楽曲の中でトップクラスの知名度を誇る「若者のすべて」。夏の終わりの切なさを描いた名曲として、多数のアーティストがカバーしている。また、あるCMやドラマで意外な使われ方をしている。本記事では、そんなフジファブリックの名曲「若者のすべて」について解説する。 スポンサーリンク フジファブリック「若者のすべて」とは? 出典:https://www.amazon.co.jp 2007年11月7日に発売された、フジファブリック通算10作目のシングル。 3rdアルバム『TEENAGER』の先行シングル ...

ReadMore

ミスチルライブDVDおすすめ5段階評価

特集 Mr.Children

【2019年最新版】ミスチルライブDVDおすすめ5段階評価でまとめてみた

1992年のデビュー以来、常に音楽界の第一線で活躍しているモンスターバンド・Mr.Children。そんな彼らが、ステージの上で音楽を奏でる美しい姿を、ライブDVDで見ることが出来る。本記事では、2019年現在までに発売されたミスチルライブ映像作品・全19作を、5段階評価で解説する。ミスチルのライブDVDを購入しようとしている人は、ぜひ参考にしてみて欲しい。 スポンサーリンク ミスチルライブDVD/おすすめ5段階評価 1997年発売『regress or progress '96-'97 tour fin ...

ReadMore

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

音楽レビュー Mr.Children 13thアルバム『HOME』

【ミスチル】高校の教科書にも掲載された!?「彩り」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

投稿日:2018年5月11日 更新日:

「彩り」のイメージ

収録アルバム『HOME』のリード曲。心地よいキャッチーな曲調が聴き手を暖かくほっこりさせてくれる。また、ありふれた日常の大切さを訴えかける歌詞も秀逸で、社会人の方にはぜひ聴いてほしい内容になっている。

この記事の概要

  • 「彩り」のみんなの評価は?
  • 「彩り」とは一体どういう曲なのか?

スポンサーリンク

ミスチル/13thアルバム『HOME』の3曲目「彩り」

そもそも「彩り」って?

13thアルバム『HOME』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

Mr.Childrenが2007年3月14日に発売した13thアルバム『HOME』に収録されている。

後にベストアルバム『Mr.Children 2005-2010 <macro>』にも収録された。

この曲は収録アルバム『HOME』のリード曲。

個人的にシングル曲を凌ぐほどの大名曲だと思う。

他収録曲と比べてあまりにも頭一つ、、、、いや、二つ以上抜けているため、他収録曲の印象が薄くなっているレベル。

さらに、高校の倫理の資料集には「彩り」の歌詞が掲載された。

出典:https://twitter.com

『HOME』が掲げる"ありふれた日々の大切さ"がしみじみと伝わるので、特に仕事が嫌になったときや疲れてしまったときに聴いてほしい。

ひとこと

教科書に載るほどの名曲

「彩り」のみんなの評価は?

鈴木さん
ミスチルの数ある楽曲の中でもポップ過ぎなくらいポップな曲。 でもあくまでバンドサウンドにこだわったサウンドです、アコースティックを淡々と弾く田原と桜井が心地よい。 「おかえり、ただいま」のとこ良い。
これも今までのミスチルらしいポップなミディアムナンバー。 歌詞は共感しやすく、桜井は歌手にもかかわらず一般人をよく見ているなあと感服する。 ただ、人生のモチーフに絵画をのはanyでやってるやないか。またかという印象。
木村さん
阿部さん
最近元気が無くなったりお仕事嫌だなって思った時には、ミスチルの彩り聴いてる
何気ない行動が思いの外に相手に喜んでもらえたりする。何かそんなことに気付かされた曲です。
田原さん
北野さん
Mr.Childrenの「彩り」という歌を知っていますか?僕の大好きな、すごく元気が出る歌です。ちょっと弱ってるな~と思ったときなんかは積極的に口ずさんでいます。 僕のなんて事もない言葉も、誰かの笑顔に変わればいいな。

ひとこと

元気がでる1曲


スポンサーリンク

ここからは管理人の「彩り」独自解釈!

【彩り/歌詞解釈①】退屈で味気ない"ありふれた日々"

「品川中央改札前の混雑品川中央改札前の混雑」のフリー写真素材を拡大

1番2番のAメロBメロでは主人公の退屈で味気ない生活の一部が描かれているのだが、これが結構生々しい(笑)。

社会人の方はすごく共感してしまうはず。

例えば、1番の歌詞には自分の仕事を誰も褒めてくれないという嘆きが含まれていたり、2番の歌詞では新聞を読んで社会を知った気でいる自身の浅はかさを描いている(^_^;)。

こういう退屈感溢れるAメロBメロの歌詞だからこそ、サビの歌詞がすごく心に染みるのかもしれない。

ひとこと

現実味がある

【彩り/歌詞解釈②】"ありふれた日々"に必要なのが「彩り」

仕事中に伸びをする会社員のイラスト(男性)

実際、"ありふれた日々"というのは味気ないように思える。

この曲の主人公もその味気ない"ありふれた日々"に嫌気をさしている。

起床して、仕事して、家に帰って、寝る。

そんな繰り返しの毎日をどうにか変えたいと思っても不可能だ。

安定した生活を暮らして行くには、やっぱりありふれた日々を生きていかなければならない。

そんな日々をより楽しく過ごすために必要なのが「彩り」なのだ。

そんな「彩り」の説明が1番のサビ、および大サビで明かされる。

次の引用した歌詞を見てほしい。

僕のした単純作業がこの世界を回り回って まだ出会ったこともない人の笑い声を作ってゆく

素晴らしすぎる歌詞だ。

自分がやっていること(特にこの曲では"仕事"を指す)が他人の幸せをつくってゆく。

そう考えることが出来れば、どんなに退屈な毎日でも彩り溢れる日々に変わるはず。

ひとこと

自分ではなんてことないと思っていた事が、案外他人の幸せを生み出す。。。


スポンサーリンク

まとめ

13thアルバム『HOME』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

ちなみに、この曲は収録アルバム『HOME』のリード曲なので、『HOME』(家)を連想させる歌詞が登場する。

例えば、Cメロでは"ただいま おかえり"を繰り返す。

また、1番の冒頭の歌詞"ただ~"と2番の冒頭の歌詞"今~"をつなぎ合わせると"ただいま"になる。

このように暖かみのある1曲であり、落ちこんだときにすっと心を救ってくれる大名曲だ。

ひとこと

ほっこりと胸に染みる

「彩り」の評価

5点満点中5点

「ただいま おかえり」



-音楽レビュー, Mr.Children, 13thアルバム『HOME』

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.