【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

音楽レビュー Mr.Children 4thアルバム『Atomic Heart』

【ミスチル】自由と孤独は表裏一体!?「Round About 〜孤独の肖像〜」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

投稿日:2018年2月2日 更新日:

「Round About 〜孤独の肖像〜」のイメージ

非常にアップテンポな1曲。ミスチルらしくない曲調であり、少し古くさい感じがするのは否めない(^_^;)。まあ収録アルバム『Atomic Heart』の発売がもう20年以上も前なので古くさくて当然なのかもしれない(^_^;)

この記事の概要

  • 「Round About 〜孤独の肖像〜」のみんなの評価は?
  • 「Round About 〜孤独の肖像〜」とは一体どういう曲なのか?

スポンサーリンク

ミスチル/4thアルバム『Atomic Heart』の11曲目「Round About 〜孤独の肖像〜」

そもそも「Round About 〜孤独の肖像〜」って?

4thアルバム『Atomic Heart』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

4thアルバム『Atomic Heart』のレビュー

1.Printing*

2.Dance Dance Dance

3.ラヴ コネクション

4.innocent world(5thシングル)

5.クラスメイト

6.CROSS ROAD(4thシングル)

7.ジェラシー

8.Asia (エイジア)

9.Rain*

10.雨のち晴れ

11.Round About 〜孤独の肖像〜

12.Over

*はインストゥルメンタル

Mr.Childrenが1994年9月1日に発売した4thアルバム『Atomic Heart』に収録されている。

かなりアップテンポで、ライブでも不定期ながら演奏されやすい1曲でもある。

古くさいけどとてもノリノリになれるのは間違いない。

ひとこと

歌謡曲風なアレンジが良い!

「Round About 〜孤独の肖像〜」のみんなの評価は?

山田さん
こぼれてきそうなぐらい濃厚な哀愁がクセになる。 楽器隊もなかなか味のある仕事をしていると思う。 こういう曲をもっと作ってほしい。
アップテンポなロックのリズムにザ・歌謡曲なメロディを乗せた曲。 歌詞含めひたすらクサく、ひょっとしたらダサい。でも却ってそこが好印象。
木村さん
佐藤さん
ミスチルにしては珍しくテンポが速い曲。 「自由と似てる でもどこか違ってる」 この歌詞を聴いた瞬間、桜井はやはりただ者ではないなと感じた。
いきなり前奏からめちゃめちゃかっこいいです。 歌詞はちょっと個人的には(´・ω・`)でしたが、メロはミスチルかっこいいと思わせるにはもってこいです。
鈴木さん
北野さん
古臭いイントロと恥ずかしいサブタイトルで歌が始まるまでにかなりの恐怖を感じさせてくれたが、 歌が始まってもその雰囲気は一緒。ただこの手の曲が好きな人もいるのも事実。歌謡曲一直線。

ひとこと

このメロディーを"古くさい"ととるか、それとも"かっこいい"ととるか。。。


スポンサーリンク

ここからは管理人の「Round About 〜孤独の肖像〜」独自解釈!

【Round About 〜孤独の肖像〜/歌詞解釈①】街角にいる、孤独の肖像達

「ライトアップした東京駅丸の内(正面)ライトアップした東京駅丸の内(正面)」のフリー写真素材を拡大

内容は副題の「孤独の肖像」とあるように、都会に生きる孤独な者達を描いた物語である。

また、この曲のタイトル「Round About」とは、"~の周り"や"およそ"などいろんな意味がある。

この曲では歌詞に"Round about city"という言葉がでてくるので、"街の周り"という意味だろう。

しかし、"街の周り"だと少し違和感があるので"街角"と訳した方がわかりやすいと思う。

1番のAメロ歌詞では人波溢れる街の様子が描かれている。

次の引用した歌詞を見てほしい。

寂しさを持ち寄って溢れてる人波に型にはまりゃしないとありふれた夢が転がる

街というのはたくさんの人で賑わっているように見える。

しかし、実際は寂しさを抱えた人々、つまり、孤独の肖像達が集まっているだけなのである。

そこでは、どうにかして自分にしかもっていない、型にはまらないもの(自身の個性)をだそうとする。

しかし、それはありふれたものの1つにしか過ぎないのだ。

つまり、「自分は特別だ」という考えなんてものは誰もが思っているということである。

とても痛烈で胸に刺さる歌詞だ・・・。

ひとこと

みんな孤独である。。。

【Round About 〜孤独の肖像〜/歌詞解釈②】孤独だからこそ騒ぐ若者達

外で騒ぐ酔っぱらいのイラスト

1番のBメロでは、まさにAメロで歌われていた孤独の肖像達の様子が描かれている。

次の引用した歌詞を見てほしい。

夜が明けるまで騒ぐteenager 虚ろな肖像

自分自身の存在をアピールするかのように騒ぐ若者達。

それらは孤独であり、寂しさを埋めるために騒いでいるだけ。

まさに虚しい孤独の肖像である。

ひとこと

騒がないと寂しさは埋められない人がいる。。。

【Round About 〜孤独の肖像〜/歌詞解釈③】自由と孤独は表裏一体

「眼鏡をかけた文系彼女眼鏡をかけた文系彼女」[モデル:河村友歌]のフリー写真素材を拡大

2番の歌詞では、1番の歌詞とはまた違う孤独の肖像の様子が描かれている。

次の引用した歌詞を見てほしい。

自由な恋を気取って誰かれ問わず抱かれたって 縛られてないと不安なんだろう 君はまた夜を彷徨う

これはある女性についてのエピソード。

歌詞を見るかぎり、この女性は良い言い方をすると恋多き女

悪い言い方をするとビッチ

"自由な恋を気取って"という歌詞から、この女性は自由に男をとっかえひっかえしていることを、「私はモテる」のだと誇らしく思っているのかもしれない。

ただ、自由と孤独は表裏一体である。

彼女は孤独を感じているからこそ、誰かに依存していかないと不安なのだ。

自由と孤独は対極に位置していそうで、背中合わせほどの位置にある。

とても奥が深くて考えさせられるものだ。

ひとこと

自由と孤独は似ている


スポンサーリンク

まとめ

4thアルバム『Atomic Heart』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

4thアルバム『Atomic Heart』のレビュー

1.Printing*

2.Dance Dance Dance

3.ラヴ コネクション

4.innocent world(5thシングル)

5.クラスメイト

6.CROSS ROAD(4thシングル)

7.ジェラシー

8.Asia (エイジア)

9.Rain*

10.雨のち晴れ

11.Round About 〜孤独の肖像〜

12.Over

*はインストゥルメンタル

この曲のテーマは孤独についてであるが、アップテンポなのでノリノリになれる。

奥が深い内容だと思うので、ノリノリになりながらも、ぜひ歌詞をじっくり聴いてみてほしい。

ひとこと

意外と深い内容の1曲



-音楽レビュー, Mr.Children, 4thアルバム『Atomic Heart』

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.