【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

稲葉浩志 1stアルバム『マグマ』 音楽レビュー

【稲葉 浩志ソロ】孤独な男が旅する理由は何?「arizona」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

投稿日:2018年1月5日 更新日:

「arizona」のイメージ

みなさんは「arizona」という曲をご存知だろうか。アメリカのアリゾナ州を舞台にした広大な1曲となっている。嗚呼、この曲を聴きながらアリゾナ州をドライブしてみたい。

この記事の概要

  • 「arizona」のみんなの評価は?
  • 「arizona」とは一体どういう曲なのか?

スポンサーリンク

稲葉浩志ソロアルバム『マグマ』の7曲目「arizona」

そもそも「arizona」って?

1stアルバム『マグマ』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

稲葉浩志が初のソロ名義で1997年に発売した『マグマ』というアルバムに収録されている。

稲葉本人がアリゾナを1人旅をした体験を基にして制作されたという。

この曲は正直好き嫌いが極端に分かれるような気がする。

曲調はロックだけれど、歌詞は鬱要素満載。

とりたててキャッチーでもない。

ひとこと

ドロドロアルバム『マグマ』には合っている内容

「arizona」のみんなの反応は?

滝さん
傷心している主人公の心情が重くて痛い。
アリゾナ州に行きたくなる
木村さん
山田さん
情けなさ溢れる歌詞と『マグマ』で1,2を争う鬱屈した(歌謡)曲
これはイイ!!とっても荒涼とした寂し~い曲。個人的に本作のハイライト。
北野さん
佐藤さん
前曲「Soul Station」からの流れが好きです。歌詞も好き。

ひとこと

やっぱりアリゾナ州行きたくなる

ここからは管理人の「arizona」独自解釈!

【arizona/歌詞解釈①】広大なアリゾナ州をイメージしながら聴きたい1曲!

歌詞に"大地"や"岩陰"などといった自然を表す単語がでてきており、アリゾナ州は自然豊かなところなんだなあと想像できる。

実際、アリゾナ州はグランドキャニオンといった観光名所がある。

グランドキャニオンを画像検索すると、とても広大な自然がひろがっていることがわかる。

それらを見てこの曲「arizona」を聴くとより没入できるのでおすすめ(^^)/。

「グランドキャニオン」の画像検索結果

出典:http://park.looktour.net/national-park-guide/grandcanyon/

ひとこと

絶景。。。

【arizona/歌詞解釈②】『マグマ』の前編ラストをかざる1曲でもある

収録アルバム『マグマ』を前編・後編に分けるとしたらこの曲が前編のラストをかざる曲であると思う。

なぜならば、1曲目の「冷血」からこの曲までは自分の弱さや悩み、満たされない欲望が解決されずに、鬱々とした人物像が描かれている。

>>>1曲目にしては◯◯な「冷血」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

しかし、次曲「風船」から最後の曲「Little Flower」までは主人公は自分の弱さや悩みによってふりきれた、言いかえれば狂気的な人物像で描かれているのだ。

>>>最後の最後にどんでん返しが!?「風船」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

ひとこと

『マグマ』の後編からは狂気的になる

【arizona/歌詞解釈③】愛する人と別れてしまった主人公

とぼとぼ歩いている人のイラスト

主人公はアリゾナをひとりで旅をしている。

しかし、歌詞を見るかぎりでは、旅といっても主人公がアリゾナを楽しんでるとはいえない。

アリゾナを旅してるというよりは、アリゾナをさまよっているという表現が正しいかもしれない。

では、なぜ主人公はアリゾナをひとりでさまよっているのだろうか。

次の引用した歌詞を見てほしい。

ともに過ごしたあなたとの歓びだけがよみがえり痛いよ

主人公は愛する人と別れたのであろう。

それにより、主人公はひとりになってしまい、生きる気力を失ってしまったのでアリゾナをあてなくさまよっているのである。

ひとこと

別れはつらい

スポンサーリンク

【arizona/歌詞解釈④】アリゾナという孤独な場所

「Soul Station」のイメージ

この曲は前曲「Soul Station」に似ていると私は思う。

>>>ズッシリと重いけれど。。。名曲な「Soul Station」~歌詞の意味とは?

「Soul Station」でも主人公は愛する人と別れ、自分ではどうしていいいのかわからない状況におちいっている。

このように内容も似ているが、もう一つ似ているところがある。

それはダブルミーニングを使っているというところである。

詳しくは「Soul Station」のレビュー記事を見てほしいが、「Soul Station」では"駅"を人生における状況として歌詞に使っていた。

「arizona」でも歌詞がダブルミーニングになっている箇所がある。

それは、タイトルにもなっているアリゾナ。

歌詞を見れば主人公がアリゾナにさまよっていることがわかる。

しかし、深く読み解いてみると、愛する人と別れてしまい、ひとりになってしまったこの状況を何もなく孤独なアリゾナのようであると表現しているのではないだろうか。

ひとこと

深読みしすぎ?

【arizona/歌詞解釈⑤】時間の流れが遅く感じてしまう現状

「インダストリアルシティインダストリアルシティ」のフリー写真素材を拡大

次の引用した歌詞を見てほしい。

時の単位は大きく変わり悩める旅人たちを癒やす

ぼくにくれたくちづけは星のようにかがやきつづける

この曲におけるアリゾナは主人公にとってみると孤独で悲しい場所。

"時の単位は大きく変わり"という表現は誰もが共感すると思う。

楽しい時間や幸せな時間はとてもはやく過ぎてしまう。

しかし、苦痛な時間はゆっくりと過ぎる。

愛する人との別れにより、幸せな時間が過ぎ、主人公の時の単位は大きく変わってしまった。

つまり、時間が過ぎるのが遅くなってしまったのである。

そんなアリゾナのような孤独な状況で愛する人との思い出がよみがえってしまう。

星のように輝く思い出、もう手に届かない星(幸せな思い出)。

主人公はそんな星を見ながらもアリゾナをさまよい続けるのであった。

ひとこと

主人公をアリゾナから脱出させたい。。。


スポンサーリンク

まとめ

1stアルバム『マグマ』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

この曲を聴きながらアリゾナ、特にグランドキャニオンを旅したら最高だろう。

さびしくなりそうだけど笑(;´▽`A``

ポイント

愛する人と旅をしたい!




-稲葉浩志, 1stアルバム『マグマ』, 音楽レビュー

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.