【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

稲葉浩志 1stアルバム『マグマ』 音楽レビュー

【稲葉 浩志ソロ】エロい稲葉を堪能できる「くちびる」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

投稿日:2017年12月30日 更新日:

「くちびる」のイメージ

みなさんは「くちびる」という曲をご存じだろうか。この曲を一言であらわすと"エロい"。エロい稲葉浩志を堪能したい方はぜひとも必聴してほしい1曲だ。

この記事の概要

  • 「くちびる」のみんなの評価は?
  • 「くちびる」とは一体どういう曲なのか?

スポンサーリンク

稲葉浩志ソロアルバム『マグマ』の2曲目「くちびる」

そもそも「くちびる」って?

1stアルバム『マグマ』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

稲葉浩志が初のソロ名義で1997年に発売した『マグマ』というアルバムに収録されている。

エロティックな内容と歌い方が当時の稲葉ファンにはたまらないものだったと聞く。

もともとこの曲の原曲は1995年に発売したB'zのアルバム『LOOSE』の頃からあったという。

そのため2年弱という期間を経て世に出された曲なのだ。

ひとこと

2年間あたため続けたエロソング。。。

「くちびる」のみんなの評価は?

鈴木さん
サビで爆発するハードロックです。が、やはりB`zとは雰囲気が違う。ちょっと不穏な感じ。
性的なニュアンスの強い楽曲。といっても志庵の「Touch」のように色気があるという所まで行っていない。 「弱気なイケメン」というお得意の主観から観れば女性は素晴らしいものだという女性にも失礼な俺俺ソング
田原さん
阿部さん
最初のギターの音からB'zとはまったく違う異質な音。挑発的な歌詞は母性本能をくすぐる稲葉という人間があってこそ。 普通の人間が歌うとただの変態ソングに成り下がるだろう。
この曲はSURVIVEやFRIEDSⅡあたりに入ってそうで、割とB'zロックしてる。 サビの開放感が気持ち良いんだけど、雰囲気は飽くまでも内向的。
山田さん
佐藤さん
思春期に聞いてしまった所為でストレートにエロい歌詞のjuiceとかsplashとかよりも遥かにエロソングとなってしまった稲葉ソロのくちびる。

ひとこと

一歩間違えれば変態ソングに。。。


スポンサーリンク

ここからは管理人の「くちびる」独自解釈!

【くちびる/歌詞解釈①】エロいけどかっこいい

「雑多な街(フォトモンタージュ)雑多な街(フォトモンタージュ)」のフリー写真素材を拡大

前曲「冷血」の不穏な雰囲気をうちくだくように、かっこいいギターサウンドで始まるこの曲。

>>>1曲目にしては◯◯な「冷血」~歌詞の意味とは?

ある女性に骨抜きにされた男の欲望丸出しソングでエロい。

でも、めちゃくちゃかっこいい。

稲葉さんの歌い方から色気を感じる1曲である(^^)/

ひとこと

かっこいいのにエロいって、最強かよ。。。

【くちびる/歌詞解釈②】ある女性の虜になっている主人公

片思いのイラスト(男性)

ひたすらエロいこの曲。

主人公は女性に対する男の欲求が爆発してることが曲中を通してわかるはず。

なんだか情けなくなってしまうほどこの曲の主人公はある女性に虜である(笑)。

次の2つの引用した歌詞を見てほしい。

火が出るほど狂うほどに肌と肌すりあわせて夢の中

だれかに涙見せているあなたを想いうかべひとり遊ぶ

この曲のおもしろいところは、主人公と女性の関係性である。

1つ目の歌詞だけなら「主人公と女性は恋人同士、または一晩限りの関係なのかな」と想像できる。

次に、曲の中盤にあらわれる2つ目の歌詞で「このふたりは少なくても恋人同士じゃないのかな?」と想像できるのである。

はたしてこのふたりの関係は何なのだろうか。

推測できる関係性は2つ。

一晩だけを共にした女性に惚れてしまう主人公。

もしくは手の届かない美女に片思いしている主人公。

もし後者だとしたら主人公の女性に対する妄想がかなりおそろしい(笑)。

ひとこと

ひたすら妄想中。。。

【くちびる/歌詞解釈③】主人公の妄想だらけの1曲(笑)

「美しさは唇から、リップをつけた女性の横顔美しさは唇から、リップをつけた女性の横顔」のフリー写真素材を拡大

次の3つの引用した歌詞を見てほしい。

あなたのくちびるなら骨までとろけてもいい

あなたのくちびるでこの身ほろぼしてもいい

あなたのくちびるで綺麗に生まれかわらせて

この曲にはサビが3回ある。

引用した歌詞はそれぞれのサビの始めの歌詞。

上2つは語尾が「~してもいい」となっている。

つまり、主人公はある女性に惚れてしまい、「あの女の子になら何されてもいいなあ」とかわいい(?)妄想をしているのである。

そして最後のサビでは「~してもいい」から「~させて」と変化している。

もう欲求が止まらなくなっているのだ(^_^;)。

骨までとろけてもいいくちびる。

身をほろぼしてもいいくちびる。

どれほど最高のくちびるなんだろうか(笑)。

こんなにもすごい妄想ができてしまうのは相手の女性とは一晩を共にしてないからであると思う。

ところで、最後のサビの"綺麗に生まれ変わらせて"という箇所。

これは主人公の初めての相手になってほしいという意味かもしれない(笑)。

ポイント

くちびるはセックスシンボル


スポンサーリンク

まとめ

1stアルバム『マグマ』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

収録アルバム『マグマ』の収録曲のほとんどに共通して言えるのが、共感したくないけど共感しちゃう、という点。

この曲なんてとくに共感したくないけれど、共感してしまう(笑)。

男性も結局はこの曲の主人公と同じく、とてつもない欲求があるはず。

はたして、この曲を女性が聴いたらどういう反応をするのだろうか。

男性の方はもちろん共感する曲だと思う(笑)

ひとこと

結局、男はみんなエロい笑



-稲葉浩志, 1stアルバム『マグマ』, 音楽レビュー

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.