【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

音楽レビュー Mr.Children 4thアルバム『Atomic Heart』

【ミスチル】"大物"とコネがある1曲!?「ラヴ コネクション」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

投稿日:2018年1月30日 更新日:

「ラヴ コネクション」のイメージ

この曲は一言でいうと大人のラブソング。ロックな曲調なので、聴いてると気分がとても高まる。シングルとまではいかないが、アルバム収録曲の中ではキャッチーな方であろう。

この記事の概要

  • 「ラヴ コネクション」のみんなの評価は?
  • 「ラヴ コネクション」とは一体どういう曲なのか?

スポンサーリンク

ミスチル/4thアルバム『Atomic Heart』の3曲目「ラヴ コネクション」

そもそも「ラヴ コネクション」って?

4thアルバム『Atomic Heart』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

4thアルバム『Atomic Heart』のレビュー

1.Printing*

2.Dance Dance Dance

3.ラヴ コネクション

4.innocent world(5thシングル)

5.クラスメイト

6.CROSS ROAD(4thシングル)

7.ジェラシー

8.Asia (エイジア)

9.Rain*

10.雨のち晴れ

11.Round About 〜孤独の肖像〜

12.Over

*はインストゥルメンタル

Mr.Childrenが1994年9月1日に発売した4thアルバム『Atomic Heart』に収録されている。

後に6thシングル「Tomorrow never knows」のカップリング曲としてシングルカットされた。

「ライブで盛り上がれる曲を作ろう」というコンセプトで制作されたので、アップテンポでノリノリになれる。

何気にキャッチーなので『Atomic Heart』の中では印象が強い。

ちなみにタイトルの「ラブ コネクション」とは、恋愛感情を利用して薬物の密輸を行わせる行為を指している。

しかし、この曲はそういう意味ではなく、文字どおり恋愛関係という意味だ。

2つのシングルと"コネクション"がある!?

人脈・コネのイラスト

この曲は2つの大ヒットシングル曲と関係がある。

1つ目は5thシングル「innocent world」。

>>>元々は普通のラブソングになる予定だった!?「innocent world」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

収録アルバム『Atomic Heart』では「ラヴ コネクション」の次に「innocent world」が収録されている。

この2曲には曲間がなく、続けざまに「innocent world」が始まるのだ。

また、2つ目は6thシングル「Tomorrow never knows」。

>>>SMAPとも関係がある大ヒット曲「Tomorrow never knows」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

「ラヴ コネクション」は6thシングル「Tomorrow never knows」のカップリング曲として後にシングルカットされている。

そんな2つのシングル曲とコネクションをもつ1曲でもある。

ひとこと

"大物"とコネがあるなんて羨ましい笑

「ラヴ コネクション」のみんなの評価は?

佐藤さん
なんだか今までにない曲が並んでるなと感じた。 この曲、桜井がストーンズを意識したとかしてないとか・・・
ノリノリのロック。後半の繰り返しがやや冗長か。 何遍も言うけど、この歌い方が気にくわない人はいそう。この曲では深海以降程じゃないけど。
北野さん
山田さん
初期~中期の隠れ名曲 ノリがいい
どっかで昔聴いたことあるような雰囲気のノリノリロック。ノリがいいので、自分には親しみやすかった。
田原さん
木村さん
まさにロック!ミスチルのロックには、かっこよさと共に、爽快感がある

ひとこと

ノリの良さはピカイチ!


スポンサーリンク

ここからは管理人の「ラヴ コネクション」独自解釈!

【ラヴ コネクション/歌詞解釈①】主人公が目指すラヴ コネクション(肉体関係?)

「「待って、まだ今日は帰らないで…」と彼を引き止める女性「待って、まだ今日は帰らないで…」と彼を引き止める女性」[モデル:大川竜弥]のフリー写真素材を拡大

内容は高飛車な女性に恋をする主人公の物語

ただ、恋をするというよりも、主人公はその女性との肉体関係を求めてるというのが正しいだろう。

1番の冒頭の歌詞を引用したので見てほしい。

ワンタッチの関係ではエクスタシーはないトゥマッチな愛情に触れてもつらい

主人公はつかず離れずの関係を望んでいることがわかる。

"ワンタッチの関係"、つまり子ども同士のような恋愛関係だとエクスタシー(我を忘れるほどの快感)がないため、主人公はいやがっている。

また、"トゥマッチ(過度)な愛情"を受けるほどの深い関係でも、重すぎてつらいため主人公はいやがっている。

やはり、主人公はそのお目当ての女性に恋をしているというより、肉体関係を求めているのだ。

ひとこと

つかず離れずが恋の術(「つよがり」からの引用)

【ラヴ コネクション/歌詞解釈②】主人公の欲求が爆発する(笑)

爆発のイラスト

2番の歌詞では魅力的な身体に魅せられている主人公の様子が描かれている。

次の引用した歌詞を見ててほしい。

シェイプアップに成功したSexyなスタイルノータッチじゃno no!愛想がないんじゃない

お目当ての女性は触れずにはいられないほどのSexyな身体をもっているのだ。

どれほどSexyなのか見てみたい(笑)。

そんな身体は触らないほうが失礼にあたるのでは?と主人公は考えている。

かなり危ない考え方である(^^;)。

というか、主人公とお目当ての女性はどのような関係なのだろうか。

顔見知り程度なのか、それとも仲が良いのか。

仲良くもない男性にこんなこと思われていたらかなり恐いだろう(^^;)。

いずれにしても、女性の魅力的な身体のせいで主人公の性欲が爆発していることはわかる。

ひとこと

魅せられてますね。。。


スポンサーリンク

まとめ

4thアルバム『Atomic Heart』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

4thアルバム『Atomic Heart』のレビュー

1.Printing*

2.Dance Dance Dance

3.ラヴ コネクション

4.innocent world(5thシングル)

5.クラスメイト

6.CROSS ROAD(4thシングル)

7.ジェラシー

8.Asia (エイジア)

9.Rain*

10.雨のち晴れ

11.Round About 〜孤独の肖像〜

12.Over

*はインストゥルメンタル

ノリノリな1曲なので歌詞の内容が意外と無視されやすいと思う。

とてもおもしろい歌詞というか、主人公のとてつもない肉食系らしさがわかる歌詞だ。

ぜひ、歌詞も味わいながら聴いてほしい1曲である(^^)/。

ひとこと

肉食系な桜井を味わいたい人はぜひ



-音楽レビュー, Mr.Children, 4thアルバム『Atomic Heart』

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.