【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

音楽レビュー Mr.Children 4thアルバム『Atomic Heart』

【ミスチル】"自虐"に溢れた悲壮感あふれる1曲!?「Dance Dance Dance」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

投稿日:2018年1月30日 更新日:

「Dance Dance Dance」のイメージ

1曲目「Printing」がインストなので、この曲が収録アルバム『Atomic Heart』の実質的なオープニングナンバーである。1曲目もそうだが、前作までのオープニングナンバーとは明らかに様相が違う。

この記事の概要

  • 「Dance Dance Dance」のみんなの評価は?
  • 「Dance Dance Dance」とは一体どういう曲なのか?

スポンサーリンク

ミスチル/4thアルバム『Atomic Heart』の2曲目「Dance Dance Dance」

そもそも「Dance Dance Dance」って?

4thアルバム『Atomic Heart』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

Mr.Childrenが1994年9月1日に発売した4thアルバム『Atomic Heart』に収録されている。

1曲目の「Printing」は約24秒のインストゥルメンタルなので、2曲目である「Dance Dance Dance」が実質的なオープニングナンバー。

デジタル色の強いアップナンバーで、ミスチルの新たな一面を見ることができる1曲になっている。

ライブでも定番になっており、後にベストアルバム『Mr.Children 1992-1995』にも収録された。

個人的には一回聴いただけでお腹いっぱいになってしまう、いわゆる"胃もたれソング"という認識。

オープニングナンバーらしいけれど、デジタル色の強い作風が受け付けない。

おそらく好きな人はとことん好きだし、嫌いな人はとことん嫌いな1曲だと思う。

自虐にとんだオープニングでもある!?

「Printing」という"何かを印刷する音"から、不思議な曲調と歌詞のこの曲につながるという謎の流れで『Atomic Heart』は始まる。

なぜ印刷する音を始めに収録したのだろうか。

おそらくだが、「CDというのは音と声だけの、いわゆる"心ない機械的で物質的な存在"である」というのを自虐的に提示しているのではないだろうか。

CDはただの音を印刷したもの。

どんに心を込めても、結局は無機質な音に過ぎない。

そんな自虐にとんだオープニングなのだ。

ひとこと

自虐的なのもある意味人気絶頂バンドの余裕かも

「Dance Dance Dance」のみんなの評価は?

阿部さん
かっこいいギターで始まります。 ファンの間でも支持者が多いですが、個人的にはちょっとちがうミスチルの雰囲気にしどろもどろ・・・。なんか慣れない。
社会風刺的ロックナンバーで今までのないくらいロック色が強い
佐藤さん
田原さん
オープニングナンバー。 今までに増して、ロック色が強い。 みんなでファッション舞い上がれ 落ちる定めのヒットチャート
ロックチューン。詞は社会批判と、でも僕らの未来は明るいぜ!的な内容。 結構勢い重視というか、メロディは印象的だがそこまでの出来ではないように感じる。
木村さん
鈴木さん
印象的なリフに始まる曲。サビが少々弱いと思った。 ベースの動きがかなり(・∀・)イイ!! 途中で前曲の効果音を入れて、一応関連性は持たせている。

ひとこと

"爽やかさ"はまったくない


スポンサーリンク

ここからは管理人の「Dance Dance Dance」独自解釈!

【Dance Dance Dance/歌詞解釈①】文明の利器に翻弄される、私たち

「都会に描く光跡都会に描く光跡」のフリー写真素材を拡大

この曲の内容は表裏が激しく、物質的文化が発達しすぎたこの世の中でもどうにか生きていくしかないという悲しみを描いたもの。

しかし、アップテンポなので悲しみという感情はまったく沸かない。

1番の歌詞では、そんな発達しすぎた文化に翻弄される様子が描かれてる。

次の引用した歌詞を見てほしい。

クルクルと地球儀を回して世界中を旅してる気分あまりに低い天井見上げれば救いようもなくまた寝転がる

この歌詞ででてくる"地球儀"とは、いわゆる文明の利器(文明の発達によりもたらされた便利な器具)である。

しかし、主人公はそんな文明の利器に翻弄されている。

世界を旅しているという気分を簡単に味わえるが、現実はさえない低い天井での暮らし

文明は発達すれば便利になるが、その裏で悲しみを生んでしまうのだ。

また、次の引用した歌詞も見てほしい。

君の傷口そっと舐めるとよじれて涙がこぼれたビタミン剤が主食の生活でヘルスメーターにも笑われ

ここでも"ビタミン剤"という文明の利器が登場する。

先ほどの歌詞では主人公が文明の利器に翻弄されていたが、この歌詞では"君"が翻弄されている。

"君"は日々の食生活をビタミン剤によって補っている。

それにより身体の構成がビタミン剤中心になってしまっているのだ。

ひとこと

おそろしい(-_-)

【Dance Dance Dance/歌詞解釈②】誰だって裏の顔がある

愛想笑いのイラスト

2番の歌詞では表裏の世界を描いている。

次の2つの引用した歌詞を見てほしい。

欲望が服着て歩く

グラビアの彼女に恋をして一目会って嫌気がした

1つ目の歌詞は人間はいやらしい欲があるにもかかわらず、すました顔で服を着て生きているという意味。

どんなに正装を着た人でも誰にも見せられない欲があるのだ。

2つ目の歌詞もきつい内容(笑)。

グラビアアイドルに恋をした主人公。

しかし、一目会っただけで嫌いになってしまう。

これはそのグラビアアイドルの裏の顔を知ってしまったからだろう。

メディアの中では良い娘を演じていただけなのだ。

ひとこと

裏の顔がない人なんていない。。。


スポンサーリンク

まとめ

4thアルバム『Atomic Heart』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

この曲で描かれる悲しい出来事たちは、私たちも経験してしまう可能性がある。

それはこの曲の主人公と同じ裏表があり、文明が発達しすぎた世界に生きている以上避けられないのだ。

そんな私たちであるが、主人公はメッセージをくれる。

次の引用した歌詞を見てほしい。

さぁ踊ろう世界が終わるまで その未来を僕の手に委ねたならDance Dance Dance

俺についてこい!的な歌詞である。

悲しい世の中だが、俺たち(Mr.Children)がいるから共に楽しく生きていこうという前向きなメッセージだ。

ブレイクまっただ中、つまり、文化の中心に位置していたMr.Childrenだからこそつくれる現代文化についての1曲だ。

ひとこと

"一生ミスチルについていきたくなるメッセージ"が含まれた1曲



-音楽レビュー, Mr.Children, 4thアルバム『Atomic Heart』

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.