【フジファブリック】ドラマやCMで意外な使われ方をした名曲「若者のすべて」について解説

特集

【フジファブリック】CMやドラマで意外な使われ方をした名曲「若者のすべて」について解説

フジファブリックの楽曲の中でトップクラスの知名度を誇る「若者のすべて」。夏の終わりの切なさを描いた名曲として、多数のアーティストがカバーしている。また、あるCMやドラマで意外な使われ方をしている。本記事では、そんなフジファブリックの名曲「若者のすべて」について解説する。 スポンサーリンク フジファブリック「若者のすべて」とは? 出典:https://www.amazon.co.jp 2007年11月7日に発売された、フジファブリック通算10作目のシングル。 3rdアルバム『TEENAGER』の先行シングル ...

ReadMore

ミスチルライブDVDおすすめ5段階評価

特集 Mr.Children

【2019年最新版】ミスチルライブDVDおすすめ5段階評価でまとめてみた

1992年のデビュー以来、常に音楽界の第一線で活躍しているモンスターバンド・Mr.Children。そんな彼らが、ステージの上で音楽を奏でる美しい姿を、ライブDVDで見ることが出来る。本記事では、2019年現在までに発売されたミスチルライブ映像作品・全19作を、5段階評価で解説する。ミスチルのライブDVDを購入しようとしている人は、ぜひ参考にしてみて欲しい。 スポンサーリンク ミスチルライブDVD/おすすめ5段階評価 1997年発売『regress or progress '96-'97 tour fin ...

ReadMore

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

音楽レビュー Mr.Children 14thアルバム『B-SIDE』

【ミスチル】フェスで歌うために製作された1曲「ほころび」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

投稿日:2018年5月30日 更新日:

「ほころび」のイメージ

28thシングル「箒星」のカップリング曲。フェスで歌うために製作されたらしく、爽やかな雰囲気を感じることができる。ただあまり印象には残らない。

この記事の概要

  • 「ほころび」のみんなの評価は?
  • 「ほころび」とは一体どういう曲なのか?

スポンサーリンク

ミスチル/14thアルバム『B-SIDE』(DISC2)の7曲目「ほころび」

そもそも「ほころび」って?

14thアルバム『B-SIDE』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

14thアルバム『B-SIDE』のレビュー

DISC 1

1.君の事以外は何も考えられない

2.my confidence song

3.雨のち晴れ remix version

4.フラジャイル

5.また会えるかな

6.Love is Blindness

7.旅人

8.デルモ

9.独り言

10.Heavenly kiss

11.ニシエヒガシエ EAST Remix*

 

DISC 2

1.1999年、夏、沖縄

2.

3.さよなら2001年

4.I'm sorry

5.妄想満月

6.こんな風にひどく蒸し暑い日

7.ほころび

8.my sweet heart

9.ひびき

10.くるみ -for the Film- 幸福な食卓

11.ニシエヒガシエ WEST Remix*

*はシークレットトラック

28thシングル「箒星」のカップリング曲。

>>>"ある理由"で影が薄くなってしまったシングル!?「箒星」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

A面「箒星」を収録した13thアルバム『HOME』の曲が出そろった後に製作された1曲。

>>>"優しさ"に特化した70分越えの大作!13thアルバム『HOME』【アルバムレビュー】

定期的に開催しているap bank fesで歌うために製作されており、桜井はフェスの風景を思い出しながらこの曲を作っていったらしい。

爽やかで、なおかつ3分3秒という短めの演奏時間なので気軽に聴ける。

特に2番から入るハープシコード(鍵盤付きの弦楽器の一種)の音色がすごく心地よい。

そんなにキャッチーではないけれど、爽やかさのある1曲だ。

ひとこと

初期の爽やかさとはまた違う

「ほころび」のみんなの評価は?

田原さん
ミスチルのほころびの歌詞みたいなデートがしたい。 誰か水玉模様のスカートはいてきてくれへんかな。
ミスチルのほころび聴いて泣いてる。
木村さん
佐藤さん
ほころび久しぶりに聴いたら名曲すぎました。ミスチルB-SIDE聴いてください
キンモクセイの香る季節になってくると、Mr.Childrenを好きな方だと「ほころび」を聴きたくなる方も多いんじゃあないでしょうか
山田さん
北野さん
Mr.Childrenの『ほころび』。金木犀の香りがする季節になると聴きたくなる曲♪誰かの心の哀しみのほころびから、ひょこんと笑顔で出てきて癒してあげれるよぅなこんな女性に憧れる!

ひとこと

ほっと一息できる1曲だ


スポンサーリンク

ここからは管理人の「ほころび」独自解釈!

【ほころび/歌詞解釈①】「ほころび」の意味は?

「砂浜を彼女と歩く記録砂浜を彼女と歩く記録」のフリー写真素材を拡大

タイトルの「ほころび」とは主人公の心に存在するものである。

そもそも「ほころび」という言葉は"緊張状態が解けること"を意味している。

主人公の心にもまさに、思い出すと緊張状態が解ける(つまり、優しい気持ちになる)記憶がある。

その記憶が別れた恋人と過ごした日々なのだ。

1番の冒頭の歌詞を引用したので見てほしい。

ほころんだ場所がこの胸にある 悲しみを跨いだ時 出来たのかな?

"悲しみを跨いだ時"というのは恋人と別れてしまった時のこと。

失恋は悲しみが付きまとう。

だけれども、主人公はもうその失恋の悲しみを乗り越えたのだ。

悲しみを越えることができたのなら、別れた恋人との想い出は主人公をほころばせるものになる。

ひとこと

失恋を乗り越えて。。。

【ほころび/歌詞解釈②】恋人と過ごした最高の時間

「肩を寄せる男女の後ろ姿肩を寄せる男女の後ろ姿」のフリー写真素材を拡大

2番の歌詞では、別れた恋人との記憶を思い出している主人公の様子が描かれている。

また、2番からハープシコード(鍵盤付きの弦楽器の一種)の音色が入るのでより爽やかさが増す。

次の引用した歌詞を見てほしい。

キンモクセイが植わった木陰を見つけて ビールなんか飲んで手だけつないで

情景が目に浮かぶ歌詞だ。

のどかな公園で、ビールを飲みながらぼーっとしていた2人。

主人公にとって最高の時間だっただろう。

そんな最高の時間は、もう過去のこと。

そして、恋人はいない。

切なくなってしまいそうだけど、主人公はもはや切なさなんてない。

なぜなら、別れた恋人との記憶は"ほころんだ場所"になっているからだ。

ひとこと

楽しい想い出だ。。。


スポンサーリンク

まとめ

14thアルバム『B-SIDE』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

14thアルバム『B-SIDE』のレビュー

DISC 1

1.君の事以外は何も考えられない

2.my confidence song

3.雨のち晴れ remix version

4.フラジャイル

5.また会えるかな

6.Love is Blindness

7.旅人

8.デルモ

9.独り言

10.Heavenly kiss

11.ニシエヒガシエ EAST Remix*

 

DISC 2

1.1999年、夏、沖縄

2.

3.さよなら2001年

4.I'm sorry

5.妄想満月

6.こんな風にひどく蒸し暑い日

7.ほころび

8.my sweet heart

9.ひびき

10.くるみ -for the Film- 幸福な食卓

11.ニシエヒガシエ WEST Remix*

*はシークレットトラック

ラストでは「やっぱり主人公は切ない気持ちを抱いているのかな・・・?」と思ってしまう歌詞が登場する。

最後にその歌詞を引用したい。

夢から覚めると独りぼっち 君はもういない

主人公にとって、別れた恋人との日々は「ほころび」だった。

しかし、失恋の悲しみを越えたのかもしれないけれど、少なからず「あの頃に戻りたいなぁ(泣)」と主人公は思っているのではないだろうか。

爽やかさの裏に隠された切なさ・悲しみを垣間見ることができる。

ひとこと

結局失恋の悲しい気持ちは消えていないのかも。。。

「ほころび」の評価

5点満点中2点

爽やかだけど印象には残らない



-音楽レビュー, Mr.Children, 14thアルバム『B-SIDE』

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.