【フジファブリック】ドラマやCMで意外な使われ方をした名曲「若者のすべて」について解説

特集

【フジファブリック】CMやドラマで意外な使われ方をした名曲「若者のすべて」について解説

フジファブリックの楽曲の中でトップクラスの知名度を誇る「若者のすべて」。夏の終わりの切なさを描いた名曲として、多数のアーティストがカバーしている。また、あるCMやドラマで意外な使われ方をしている。本記事では、そんなフジファブリックの名曲「若者のすべて」について解説する。 スポンサーリンク フジファブリック「若者のすべて」とは? 出典:https://www.amazon.co.jp 2007年11月7日に発売された、フジファブリック通算10作目のシングル。 3rdアルバム『TEENAGER』の先行シングル ...

ReadMore

ミスチルライブDVDおすすめ5段階評価

特集 Mr.Children

【2019年最新版】ミスチルライブDVDおすすめ5段階評価でまとめてみた

1992年のデビュー以来、常に音楽界の第一線で活躍しているモンスターバンド・Mr.Children。そんな彼らが、ステージの上で音楽を奏でる美しい姿を、ライブDVDで見ることが出来る。本記事では、2019年現在までに発売されたミスチルライブ映像作品・全19作を、5段階評価で解説する。ミスチルのライブDVDを購入しようとしている人は、ぜひ参考にしてみて欲しい。 スポンサーリンク ミスチルライブDVD/おすすめ5段階評価 1997年発売『regress or progress '96-'97 tour fin ...

ReadMore

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

音楽レビュー Mr.Children 14thアルバム『B-SIDE』

【ミスチル】マニア向けの1曲「独り言」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

投稿日:2018年5月26日 更新日:

「独り言」のイメージ16thシングル「光の射す方へ」のカップリング曲。落ち着いた弾き語りソングで、味わい深さがある。ライブでは終盤に演奏されることもしばしば。

この記事の概要

  • 「独り言」のみんなの評価は?
  • 「独り言」とは一体どういう曲なのか?

スポンサーリンク

ミスチル/14thアルバム『B-SIDE』(DISC1)の9曲目「独り言」

そもそも「独り言」って?

14thアルバム『B-SIDE』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

14thアルバム『B-SIDE』のレビュー

DISC 1

1.君の事以外は何も考えられない

2.my confidence song

3.雨のち晴れ remix version

4.フラジャイル

5.また会えるかな

6.Love is Blindness

7.旅人

8.デルモ

9.独り言

10.Heavenly kiss

11.ニシエヒガシエ EAST Remix*

 

DISC 2

1.1999年、夏、沖縄

2.

3.さよなら2001年

4.I'm sorry

5.妄想満月

6.こんな風にひどく蒸し暑い日

7.ほころび

8.my sweet heart

9.ひびき

10.くるみ -for the Film- 幸福な食卓

11.ニシエヒガシエ WEST Remix*

*はシークレットトラック

16thシングル「光の射す方へ」のカップリング曲。

>>>再びマニアック路線に走ってしまったシングル!?「光の射す方へ」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

落ち着いた弾き語りソングで、良い意味でも悪い意味でもカップリングらしい1曲だ。

良い意味としては、すごく味わい深いということ。

1回目よりも2回、2回よりも3回、というように聴けば聴くほどこの曲の良さがわかる。

悪い意味としては、コーラスの「独り言~」がまったく曲と合ってないこと。

カップリングだからやりたいように遊べることができるのだろうけど、さすがにこのコーラスはいらない(^_^;)。

収録アルバム『B-SIDE』のライナーノーツにもこのコーラスに関してメンバーが言及している。

桜井は当初メンバーにコーラスをやってもらうつもりだったが、メンバー達がこのコーラスに笑ってしまい出来なかったという(笑)。

結果的に桜井一人でコーラスを収録した。

今でも桜井はこのコーラスがあった方が良いと思っているらしいけど、絶対なかった方が良いと思う。

元々はイントロの前に喋りがあった!?

話の長い人のイラスト(男性)

ちなみに、『B-SIDE』のライナーノーツにはこの曲に関して他にも面白いエピソードが語られている。

元々この曲にはイントロの前に喋りがあったという。

その喋りが「何チャラ全力投球、トウキュウ!」というもの(笑)。

こんな喋りで始まったら雰囲気がぶち壊れていたはずだ。

ひとこと

カップリングだからこそのエピソードだ笑

「独り言」のみんなの評価は?

山田さん
光の射す方へのカップリングだった曲なんだけど、とても好きな曲。
ミスチルの独り言を聴いていたら、ボブ・ディランが聴きたくなった。
木村さん
北野さん
ミスチルの"独り言"が今日は心に沁みる・・・・
さー、ミスチルの独り言聴きながら寝ようっと。おやすみん。
鈴木さん
佐藤さん
独り言(B-side)のコーラスはJENが笑ってコーラスのレコーディングがなかなか進まなかったと言うエピソードを思い出した“リフレクション”の最後の場面。四人並んで歌ってる姿が素敵だったなぁ

ひとこと

秋の夜にしんみりと聴きたいかも


スポンサーリンク

ここからは管理人の「独り言」独自解釈!

【独り言/歌詞解釈①】盛り上がることなく歌い上げる

ハーモニカを吹きながらギターを弾く人のイラスト

この曲はまさに終盤で登場する歌詞"独り言のような唄"だ。

とくに盛り上がることもなく歌い上げる。

サビがなく、曲の構成はまったく考慮していない。

桜井のありのままの心情を歌い上げるのだ。

私が特に印象に残った歌詞が2つあるので紹介したい。

まずは1つ目の印象に残った歌詞。

いつも笑っていたいんだけれども 時がそれを許しはしないだろう

しみじみと心に響く歌詞だ。

いつも笑っていることが出来る人生はない。

苦しいこともあるからこそ、笑えるときがより幸せに感じることができるのだ。

2つ目の印象に残った歌詞はこちら。

独り言のような唄だよ 君にだけに聞こえりゃいいんだよ

この曲に登場する"君"とはミスチルのファンのことだと思う。

まさに、この引用した歌詞なんて"君"=ファンと考えるとわかりやすくなる。

この曲はカップリングであり、ほとんどはミスチルファンしか聴くことはない。

だから、"君にだけに聞こえりゃいい"のだ。

ひとこと

THE・マニア向けの1曲!


スポンサーリンク

まとめ

14thアルバム『B-SIDE』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

14thアルバム『B-SIDE』のレビュー

DISC 1

1.君の事以外は何も考えられない

2.my confidence song

3.雨のち晴れ remix version

4.フラジャイル

5.また会えるかな

6.Love is Blindness

7.旅人

8.デルモ

9.独り言

10.Heavenly kiss

11.ニシエヒガシエ EAST Remix*

 

DISC 2

1.1999年、夏、沖縄

2.

3.さよなら2001年

4.I'm sorry

5.妄想満月

6.こんな風にひどく蒸し暑い日

7.ほころび

8.my sweet heart

9.ひびき

10.くるみ -for the Film- 幸福な食卓

11.ニシエヒガシエ WEST Remix*

*はシークレットトラック

ちなみにこの曲はライブではよく終盤に演奏される。

例えば、「Mr.Children CONCERT TOUR POPSAURUS 2001」では最後から2番目に演奏。

「Mr.Children FATHER&MOTHER 21周年ファンクラブツアー」では1番最後に演奏された。

やっぱりファンによりそった唄だからこそ終盤に演奏しているはず。

"独り言のような唄"だけれど、ファンにとってみればありがたい1曲だ。

ひとこと

心に染みるので心が疲れている人はぜひ

「独り言」の評価

5点満点中3点

何度聴いても、コーラスはいらないとつくづく思う(笑)



-音楽レビュー, Mr.Children, 14thアルバム『B-SIDE』

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.