【フジファブリック】ドラマやCMで意外な使われ方をした名曲「若者のすべて」について解説

特集

【フジファブリック】CMやドラマで意外な使われ方をした名曲「若者のすべて」について解説

フジファブリックの楽曲の中でトップクラスの知名度を誇る「若者のすべて」。夏の終わりの切なさを描いた名曲として、多数のアーティストがカバーしている。また、あるCMやドラマで意外な使われ方をしている。本記事では、そんなフジファブリックの名曲「若者のすべて」について解説する。 スポンサーリンク フジファブリック「若者のすべて」とは? 出典:https://www.amazon.co.jp 2007年11月7日に発売された、フジファブリック通算10作目のシングル。 3rdアルバム『TEENAGER』の先行シングル ...

ReadMore

ミスチルライブDVDおすすめ5段階評価

特集 Mr.Children

【2019年最新版】ミスチルライブDVDおすすめ5段階評価でまとめてみた

1992年のデビュー以来、常に音楽界の第一線で活躍しているモンスターバンド・Mr.Children。そんな彼らが、ステージの上で音楽を奏でる美しい姿を、ライブDVDで見ることが出来る。本記事では、2019年現在までに発売されたミスチルライブ映像作品・全19作を、5段階評価で解説する。ミスチルのライブDVDを購入しようとしている人は、ぜひ参考にしてみて欲しい。 スポンサーリンク ミスチルライブDVD/おすすめ5段階評価 1997年発売『regress or progress '96-'97 tour fin ...

ReadMore

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

季節を彩る稲葉浩志の名曲ランキング

【ランキング】稲葉浩志ソロのおすすめ名曲10選!【冬編】

投稿日:2018年3月16日 更新日:

冬を彩る稲葉浩志

冬に聴きたい、稲葉浩志の名曲10選!

もの悲しくて落ち着いた季節の秋が終り、華やかな季節が到来する。

そう、冬である。

街はイルミネーションで彩り、冬特有の澄んだ空気が華やかさを際立たせる。

また、クリスマスやお正月などといったイベントも盛りだくさん。

そんなをより華やかにするB'z・稲葉浩志の冬を彩るソロ作品10選をランキング形式で発表していく。

ぜひ、その10選を聴いて冬を満喫してほしい。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

10位・Touch

「Touch」のイメージ

神秘的な雰囲気をただよわせている1曲。

すごく不思議な曲調が聴けば聴くほどくせになるはず。

冬は人肌恋しくなる季節。

この曲のタイトルのとおり、誰か(特に愛しい人)に「Touch」したくなると思う。

そんなときには、この曲を聴いて自身の欲望と向き合ってみては。

「Touch」の収録アルバム

9位・不死鳥

「不死鳥」のイメージ

この曲はスローテンポのようでスローテンポでなく、アップテンポのようでアップテンポじゃない不思議な曲調だ。

10位の「Touch」と同様に、神秘的な雰囲気をただよわせてもいる。

冬は寒くて体調を崩しやすい季節。

そんなときには、この曲を聴いて「不死鳥」のように立ち上がってほしい(^^)/

「不死鳥」の収録アルバム

8位・孤独のススメ

「孤独のススメ」のイメージ

この曲は、タイトルを見ればどういう内容なのか分かると思う(笑)。

冬はイベントが盛りだくさんで人とのかかわりが増える季節でもある。

そんなときに、聴いてほしいのがこの曲。

孤独になることで自分の意思や考えを知ることができるゾ!というメッセージが込められている。

ぜひ、この曲を聴いて孤独な時間を確保してみては。

「孤独のススメ」の収録アルバム

7位・Overture

「Overture」のイメージ

『名探偵コナン』のエンディングテーマになった1曲。

この曲を一言であらわすと、美しい

それに尽きる。

失恋をテーマにしているが、曲調も歌詞も、すごく洗練されていて聴いているだけでうっとりする(笑)。

もし、夜景が綺麗に見える冬にこの曲を聴いたら最高の雰囲気になると思う(^^)/。

「Overture」の収録アルバム

>>>玄人向けの2ndアルバム『志庵』【アルバムレビュー】

6位・とどきますように

「とどきますように」のイメージ

冬はイベントがたくさんで、楽しい時間がいっぱいある。

しかし、世界にはそんな楽しい時間とは裏腹に、戦争やテロによって苦しんでいる人がいる。

この曲は稲葉の平和への想いが込められた社会派ソング。

楽しく冬を過ごすのは良いが、この曲を聴いて少しだけでも平和に対する考えを深めるのもあり。

「とどきますように」の収録アルバム

5位・あの命この命

「あの命この命」のイメージ

この曲は6位の「とどきますように」と同様に社会派ソング。

そのためランクインした理由は6位と同じ。

ただ、この曲はよりメッセージ性が強く、切ない雰囲気がただよっている。

命の重さをテーマにしているため、聴いていると少し重くなってしまうかもしれないが、やっぱりこういう曲は聴くべきだと思う。

「あの命この命」の収録アルバム

4位・Love Letter

「LOVE LETTER」のイメージ

お正月は親戚が集まることが多く、久しぶりの再会をする。

この曲は稲葉がお兄さんに向けて書いた1曲。

血の繋がった人への愛情を歌っているため、ぜひ久々に親戚と会ったら、一緒にこの曲を聴いて絆を深めてみては。

「Love Letter」の収録アルバム

3位・Saturday

稲葉浩志「Saturday」

この曲のタイトルは"土曜日"

平日とは全く違う楽しげな雰囲気をかもちだす土曜日をテーマにした1曲。

冬は休みがある程度とれると思う。

しかし、休みの日のもかかわらず愛する人と会えないときがある。

そんなときはこの曲を聴いてみてほしい。

会えない日があるからこそ、愛は強くなる。

そんな力強いメッセージが込められた1曲だ。

「Saturday」の収録アルバム

アルバム未収録

2位・この手をとって走り出して

「この手をとって走り出して」のイメージ

この曲は稲葉が女性目線で歌う珍しい1曲。

正統派バラードであり、歌詞に"雪"が登場するためまさに冬ぴったりの1曲。

女性らしい繊細な感覚を見事に表現しており、女性の方なら特に共感する内容になっている。

ぜひ、愛する人と一緒に聴いてみてほしい。

「この手をとって走り出して」の収録アルバム

1位・ハズムセカイ

「ハズムセカイ」のイメージ

堂々の第1位!!

やっぱり、冬は子どもも大人も弾む気持ちでいっぱいになる!

いつもとは違うイルミネーションを着飾った華やかな街、光を反射する白色の天使・雪、澄み渡った空気、まさに冬は私たちが住む世界を「ハズムセカイ」に彩ってくれる!!

この曲を聴いて、冬への弾む気持ちをより高めてほしい。

「ハズムセカイ」の収録アルバム


スポンサーリンク

まとめ

結果発表

1.ハズムセカイ

2.この手をとって走り出して

3.Saturday

4.Love Letter

5.あの命この命

6.とどきますように

7.Overture

8.孤独のススメ

9.不死鳥

10.Touch

いかがだっただろうか。

この記事を作成して思ったことは「案外"THE・冬ソング"というのは稲葉ソロ作品にはあまりない」ということ。

それでも間接的に冬を感じる曲は(個人差はあれど)あるので、ぜひ自分にあった冬ソングを見つけるのも面白いと思う。




-季節を彩る稲葉浩志の名曲ランキング

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.