【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

稲葉浩志 音楽レビュー 4thアルバム『Hadou』

【稲葉 浩志ソロ】女性目線で歌う味わい深い名曲「この手をとって走り出して」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

投稿日:2018年2月18日 更新日:

「この手をとって走り出して」のイメージ

収録アルバム『Hadou』の中で最も普遍的な正統派バラード。もともと稲葉がプロデュースしていた宇浦冴香に歌わせていたため、歌詞は女性目線になっている。

この記事の概要

  • 「この手をとって走り出して」のみんなの評価は?
  • 「この手をとって走り出して」とは一体どういう曲なのか?

スポンサーリンク

稲葉浩志ソロ4thアルバム『Hadou』の9曲目「この手をとって走り出して」

そもそも「この手をとって走り出して」って?

稲葉浩志がソロ名義で発売した四枚目のアルバム『Hadou』に収録されている。

TBS系「NEWS23クロス」の初代エンディングテーマになっていることもあって非常にキャッチーな1曲。

初めて聴いたときはすごい良い曲だなあと思っていたが、内容があまりにも単調なラブソングでひねりがないため何度も聴こうとは思わなかった。

ただ、稲葉が女性目線の歌をうたうというのはかなり珍しいので貴重な1曲である。

「この手をとって走り出して」は何位にランクイン?

ひとこと

稲葉が歌う女性目線の歌も良い。。。

「この手をとって走り出して」のみんなの評価は?

滝さん
「Hadou」は名曲が多いですけど、この曲はその中で1番好きです。
ストリングスなどを交えて優しげなサウンドを聴かせてくれる。 この曲を聴いて眠りにつくサラリーマンも多いはず…。
田原さん
山田さん
現状認識や哲学の色濃い作中において、 日常とファンタジーが交錯する 物語性の高い詞と、 ドラマティックなメロディが鮮やか。
「この手をとって走り出して」ふと急に聴きたくなった ライブで聴けた時自然と涙出てきたんよな、、、
佐藤さん
鈴木さん
『この手をとって走り出して』、名曲ですよね。大人の歌です。

ひとこと

しっとりと聴かせてくれる。。。


スポンサーリンク

ここからは管理人の「この手をとって走り出して」独自解釈!

【この手をとって走り出して/歌詞解釈①】恥ずかしがり屋な主人公

「彼の手を両手で握る彼女の手彼の手を両手で握る彼女の手」のフリー写真素材を拡大

内容は主人公(女性)の彼氏への愛しい思いをシンプルに歌ったもの。

タイトルの「この手をとって走り出して」は彼氏に身を任せてもいいという、女性らしい主人公なりの愛情を表現しているのだ。

1番の歌詞では、2人のデートの様子が描かれている。

主人公が女性なので彼氏の些細な特徴をしっかりとおさえている。

次の引用した歌詞を見てほしい。

昼間の映画館を出てまぶしさに目を細め苦笑いする顔きらいじゃないよほんとに

女性らしい歌詞だなあと思う。

彼氏のまぶしさの中で苦笑いする顔をしっかりと主人公は見ているのだ。

また"きらいじゃないよ"という表現が主人公の恥じらいをあらわしている。

恥ずかしがり屋な主人公なのだ。

ひとこと

恥ずかしがり屋も素敵

【この手をとって走り出して/歌詞解釈②】愛情が強い方は自分?それともあなた?

「夕焼けシルエットの男女夕焼けシルエットの男女」のフリー写真素材を拡大

2番の歌詞では、彼氏に対する愛情があまりにも大きすぎて不安になっている主人公の様子が描かれている。

次の引用した歌詞を見てほしい。

この人しかいないなんて思わないようにしたい つらい思いするのはいつだって愛情の強い方

この歌詞はすごく胸に刺さる。

愛するがゆえに生まれる不安。

主人公はあまりにも彼氏が好きすぎて、いつかつらい思いをしてしまうのではないかと考えてしまっているのだ。

おそらくこの主人公もだが彼氏もかなりの恥ずかしがり屋というか、奥手だと思う(笑)。

だから、主人公は自分の方が愛情が強いのかもと不安がっているし、タイトルの「この手をとって走り出して」も深読みすれば彼氏に対してたまには男らしく強引な態度をとってほしいという願いがあるのかもしれない(笑)

ひとこと

恥ずかしがり屋なふたり。。。

【この手をとって走り出して/歌詞解釈③】一生あなたについていきます

「港近くの広場で彼とデート港近くの広場で彼とデート」[モデル:たけべともこ]のフリー写真素材を拡大

愛情が強すぎて不安になっている主人公。

しかしラストでは一生彼氏についていきたいという願いを高らかに歌いこの曲は終わる。

ラストの歌詞を引用したので見てほしい。

あなただけにしか触れられない心のスイッチがあるきっとそれだけは何が起きても消えることはないでしょう

この先何があっても、"あなた"だけにしか触れられない主人公自身のスイッチ(恋心)は消えることがないのだ。

女性らしいプロポーズである。

ポイント

あなたにしか触れられない


スポンサーリンク

まとめ

この曲は主人公が女性なので、女性の方はより共感できるかもしれない。

また主人公の恥ずかしがり屋な性格がわかる歌詞がたくさんあるので、どのような主人公なのかを想像して聴くとより深みが増すと思う。

ひとこと

なんか味わい深い1曲




-稲葉浩志, 音楽レビュー, 4thアルバム『Hadou』

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.