【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

音楽レビュー Mr.Children 5thアルバム『深海』

【ミスチル】"普通な二人"の"普通の恋"を描く「ありふれた Love Story 〜男女問題はいつも面倒だ〜」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

投稿日:2018年2月25日 更新日:

「ありふれた Love Story 〜男女問題はいつも面倒だ〜」のイメージ

収録アルバム『深海』の中では、最もポップで明るい1曲である。前曲「手紙」で悲壮感でいっぱいだった主人公が、なぜそのような状況に陥ってしまったのかという経緯がこの曲で明かされる。

>>>悲壮感溢れるバラード「手紙」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

この記事の概要

  • 「ありふれた Love Story 〜男女問題はいつも面倒だ〜」のみんなの評価は?
  • 「ありふれた Love Story 〜男女問題はいつも面倒だ〜」とは一体どういう曲なのか?

スポンサーリンク

ミスチル/5thアルバム『深海』の4曲目「ありふれた Love Story 〜男女問題はいつも面倒だ〜」

そもそも「ありふれた Love Story 〜男女問題はいつも面倒だ〜」って?

5thアルバム『深海』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

5thアルバム『深海』のレビュー

1.Dive*

2.シーラカンス

3.手紙

4.ありふれたLove Story 〜男女問題はいつも面倒だ〜

5.Mirror

6.Making Songs*

7.名もなき詩(10thシングル)

8.So Let's Get Truth

9.臨時ニュース*

10.マシンガンをぶっ放せ(12thシングル)

11.ゆりかごのある丘から

12.

13.花 -Mémento-Mori-(11thシングル)

14.深海

*はインストゥルメンタル

Mr.Childrenが1996年6月24日に発売した5thアルバム『深海』に収録されている。

ポップで明るい1曲なので、『深海』の中ではある意味異色かもしれない。

前曲「手紙」における主人公とこの曲の主人公は同一人物。

「手紙」は失恋後を描いていたが、この曲では恋の始まりから終わりまでを描いている。

>>>悲壮感溢れるバラード「手紙」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

ひとこと

口ずさんでしまうようなキャッチーな曲調が良い

「ありふれた Love Story 〜男女問題はいつも面倒だ〜」のみんなの評価は?

山田さん
日常にありふれた愛の形、疲れきった現代の愛の形を 桜井流の表現で、小気味の良いメロディにのせて歌った 極上のポップス。お気に入りの1曲。
アルバム全体の流れを簡単に略した歌詞を持つ曲。メロはポップだが、伴奏(特にDr.)が重い。
佐藤さん
阿部さん
前曲から一変して、ミスチルお得意の軽いポップソング。歌詞もメロディも単純だが、こういう曲をサラっと書けるのは凄い。
男と女の出会いから別れまでを描いた日常的な、現実的な、どこか冷めた曲。 私もすごくこの曲気に入ってました。
鈴木さん
木村さん
シングル曲に負けないいいメロディー。歌詞はシニカルで、男女が出会って、付き合って、別れるまでの事を、客観的に歌っている。

ひとこと

歌詞がおもしろい笑


スポンサーリンク

ここからは管理人の「ありふれた Love Story 〜男女問題はいつも面倒だ〜」独自解釈!

【ありふれた Love Story 〜男女問題はいつも面倒だ〜/歌詞解釈①】1人目の登場人物"彼"について

急いでいるサラリーマンのイラスト

1番の歌詞では主人公とある女の子が出会い、恋に発展するまでの経緯が歌われている。

まずは次の引用した歌詞を見てほしい。

彼は重い鞄を引きずって街中を駆け回ってるビジネスマン

この歌詞からわかることは、主人公(桜井)はこの「ありふれた Love Story」を第三者目線で歌っているということだ。

こういう第三者目線の歌はなかなか無いので新鮮で面白い。

まるで友人に「こういう話があるんだよ~」と言われているようなものである(笑)。

さて、内容について触れると"彼"はいわゆる普通の人である。

普通の人が繰り広げる普通の恋物語。

それもまた味があって良い(^_^)

ひとこと

"普通"のラブストーリーも中々良い。。。

【ありふれた Love Story 〜男女問題はいつも面倒だ〜/歌詞解釈②】想像以上につらい、社会人生活

社会の荒波のイラスト

そんな普通に人である"彼"の日常はどのようなものなのだろうか。

次の引用した歌詞を見てほしい。

追われるように過ぎ去っていく暮らし 夢見たもんと遠く離れていた

ビジネスマンの彼の日常は瞬く間に過ぎていく。

おそらく、彼は社会人になりたてなんだと思う。

社会人の生活がどういうものなのか、ある程度想像していたのだろう。

しかし、現実は自分の想像以上に辛い日々だったのだ。

そんな日々によって精神的にボロボロになる彼。

しかし、意外にも恋はこういうときに生まれるのであった・・・。

ひとこと

社会人生活は厳しい

【ありふれた Love Story 〜男女問題はいつも面倒だ〜/歌詞解釈③】2人目の登場人物"彼女"について

自己紹介のイラスト(女性会社員)

さてもう1人の登場人物は1番のBメロで紹介される。

次の引用した歌詞を見てほしい。

彼女は生まれた町から都会へ出たばかり 猜疑心と好奇心両手に抱え悪戦苦闘くり返してる毎日で

"彼女"もまた彼と同じく普通の人。

そして、悪戦苦闘の日々を過ごしていた。

上京したての彼女にとって、都会の生活は慣れないものである。

"猜疑心(人を疑う気持ち)と好奇心"という相反する気持ちを抱えながらも懸命に生きているのだ。

社会人になりたての彼、そして上京したての彼女。

どちらも新しい環境下にいる2人が、ついに出会うのである。

ひとこと

"新しい環境"って心細くなるから、恋人ができやすいのかも

【ありふれた Love Story 〜男女問題はいつも面倒だ〜/歌詞解釈④】付き合い始めた2人

「彼がデート中に手を重ねてきました彼がデート中に手を重ねてきました」のフリー写真素材を拡大

2番の歌詞では2人が恋人同士になり同棲するという、いわゆるラブラブになった2人から、その恋の終りまでを描いている。

まずは次の引用した歌詞を見てほしい。

やがて二人は暮らし始めた 若さのわりに優雅なマンションで

ラブラブな2人は優雅なマンションで暮らし始めたのである。

しかし、"若さのわり"という歌詞があることで、現実的な話だが、家賃がかなり高いということがわかる(笑)。

これはある意味、新しい環境下で悪戦苦闘している2人の現実逃避のようなものなのだろう。

しかし、2人の歯車が狂いだすことをまだ知らない・・・。

ひとこと

家賃が身の丈に合わないと、精神的に追い詰められる


スポンサーリンク

まとめ

5thアルバム『深海』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

5thアルバム『深海』のレビュー

1.Dive*

2.シーラカンス

3.手紙

4.ありふれたLove Story 〜男女問題はいつも面倒だ〜

5.Mirror

6.Making Songs*

7.名もなき詩(10thシングル)

8.So Let's Get Truth

9.臨時ニュース*

10.マシンガンをぶっ放せ(12thシングル)

11.ゆりかごのある丘から

12.

13.花 -Mémento-Mori-(11thシングル)

14.深海

*はインストゥルメンタル

同棲というのは響きは良いが、お互いの嫌な部分が浮き彫りになる。

さらには、身の丈に合わない家賃のマンションに住むことで経済的に不安定になる。

このように、2人の生活に軋轢が生じてしまうのだ。

次の引用した歌詞を見てほしい。

いつしか二人嫌なムード 啀み合うばかり

ラブラブだった2人が別れるのも、時間の問題となってしまった。

そして、2人はついに別れることになる。

「ありふれたLove Story」はバッドエンドとなってしまった。

こうして"彼"は悲壮感に満ちあふれ、前曲「手紙」へと繋がっていくのだ。

>>悲壮感溢れるバラード「手紙」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

ひとこと

ポップで聴きやすいのでぜひ!



-音楽レビュー, Mr.Children, 5thアルバム『深海』

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.