【フジファブリック】ドラマやCMで意外な使われ方をした名曲「若者のすべて」について解説

特集

【フジファブリック】CMやドラマで意外な使われ方をした名曲「若者のすべて」について解説

フジファブリックの楽曲の中でトップクラスの知名度を誇る「若者のすべて」。夏の終わりの切なさを描いた名曲として、多数のアーティストがカバーしている。また、あるCMやドラマで意外な使われ方をしている。本記事では、そんなフジファブリックの名曲「若者のすべて」について解説する。 スポンサーリンク フジファブリック「若者のすべて」とは? 出典:https://www.amazon.co.jp 2007年11月7日に発売された、フジファブリック通算10作目のシングル。 3rdアルバム『TEENAGER』の先行シングル ...

ReadMore

ミスチルライブDVDおすすめ5段階評価

特集 Mr.Children

【2019年最新版】ミスチルライブDVDおすすめ5段階評価でまとめてみた

1992年のデビュー以来、常に音楽界の第一線で活躍しているモンスターバンド・Mr.Children。そんな彼らが、ステージの上で音楽を奏でる美しい姿を、ライブDVDで見ることが出来る。本記事では、2019年現在までに発売されたミスチルライブ映像作品・全19作を、5段階評価で解説する。ミスチルのライブDVDを購入しようとしている人は、ぜひ参考にしてみて欲しい。 スポンサーリンク ミスチルライブDVD/おすすめ5段階評価 1997年発売『regress or progress '96-'97 tour fin ...

ReadMore

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

音楽レビュー Mr.Children 5thアルバム『深海』

【ミスチル】悲壮感溢れるバラード「手紙」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

投稿日:2018年2月25日 更新日:

「手紙」のイメージ

前曲「シーラカンス」から曲間なく始まる1曲。

>>>"深海"へと連れて行かれる「シーラカンス」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

収録アルバム『深海』の中で数少ないバラードの1つとでも言えよう。

この記事の概要

  • 「手紙」のみんなの評価は?
  • 「手紙」とは一体どういう曲なのか?

スポンサーリンク

ミスチル/5thアルバム『深海』の3曲目「手紙」

そもそも「手紙」って?

5thアルバム『深海』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

Mr.Childrenが1996年6月24日に発売した5thアルバム『深海』に収録されている。

内容は別れた恋人への想いを、主人公がまるで"手紙を読むかのように"歌で伝えたものである。

収録アルバム『深海』における、次曲「ありふれた Love Story 〜男女問題はいつも面倒だ〜」で、この主人公と恋人の出会いから別れを描いている。

>>>"普通な二人"の"普通の恋愛"を描く「ありふれた Love Story 〜男女問題はいつも面倒だ〜」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

つまり、この曲は「ありふれた Love Story 〜男女問題はいつも面倒だ〜」の後日談なのである。

失恋の悲しさを描いたこの曲の後にポップな1曲へと続くことで、主人公の悲壮感がより増すのだ。

ひとこと

悲壮感溢れまくり。。。

「手紙」のみんなの評価は?

佐藤さん
歌詞、メロディー共によく出来ていると思う。 雰囲気も良く、非常に表現力のある曲です。 短いけどめっくちゃイイ曲! マジで!
アコギとピアノがメインの叙情的な曲へ。 ショパンの「別れの歌」を意識して作られたらしい。
阿部さん
田原さん
隠れた超名曲!!
アコギとピアノのみを使った静かなバラード。退屈。
木村さん
鈴木さん
悲しい歌。鬱になれるね・・・

ひとこと

『深海』の雰囲気に合った悲しい曲。。。


スポンサーリンク

ここからは管理人の「手紙」独自解釈!

【手紙/歌詞解釈①】未練あふれる主人公・・・

挫折のイラスト(棒人間)

まずは冒頭の歌詞を引用したので見てほしい。

過ぎ去りしあなたへ 想い出のあなたへ

この歌詞で、この曲が"本当の手紙のような役割"を果たしていることがわかる。

また、桜井のかすれた歌声がこの曲への没入度を上げているので、主人公の失恋による疲労感がすごく伝わるはず(笑)。

恋人への未練を断ち切ることができない主人公。

ちなみに、女性よりも男性のほうが別れた恋人に対しての未練はすさまじいという。

この曲の主人公もやっぱり未練がすさまじい(^_^;)

そんな"未練"というある意味ネガティブな感情が、主人公を「深海」へと引き連れた要因の1つなのかもしれない・・・。

ひとこと

未練は断ち切りづらい

【手紙/歌詞解釈②】苦い想い出も、今では・・・

思い出のアルバムのイラスト

さて、この曲、つまり"手紙"の内容はどういうものなのだろうか。

次の引用した歌詞を見てほしい。

ささいな事に情熱をぶつけ傷つけ合って それさえも微笑みに変わります 今ならば

"変わります"と敬語を使ってるのが、主人公と別れた恋人の距離が遠くなっていることをあらわしている。

どんなに喧嘩して傷つけ合っても、時が過ぎれば良い想い出になる。

主人公もそんな恋人との苦い想い出を思い出して顔がほころんでいる。

しかし、恋人とはもうそんな想い出さえもつくることができない。

ひとこと

想い出は何でも素晴らしい


スポンサーリンク

まとめ

5thアルバム『深海』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

ちなみに収録アルバム『深海』における、次曲「ありふれた Love Story 〜男女問題はいつも面倒だ〜」との繋がりを連想させる歌詞が2つあるので、最後に引用したい。

遠い夏を越えて 秋を過ぎて あなたのことを想うよ

花ゆれる 春なのに・・・

この2つの歌詞が次曲を連想させる理由は、その次曲に"移りゆく季節を歩いてきた"という歌詞があるからだ。

つまり、季節が主人公にとってかなり重要。

これまで2人で歩んできた季節(歌詞では春・夏・秋)が今では孤独で寂しい季節と化してしまったことをあらわしている。

この曲は単体で聴くと絶対良さがわからないので、「ありふれた Love Story 〜男女問題はいつも面倒だ〜」とセットで聴くべき。

>>>"普通な二人"の"普通の恋愛"を描く「ありふれた Love Story 〜男女問題はいつも面倒だ〜」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

ひとこと

次曲「ありふれた Love Story 〜男女問題はいつも面倒だ〜」で主人公と恋人の顛末が明かされる


「手紙」の評価

5点満点中3点

季節に注目




-音楽レビュー, Mr.Children, 5thアルバム『深海』

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.