【フジファブリック】ドラマやCMで意外な使われ方をした名曲「若者のすべて」について解説

特集

【フジファブリック】CMやドラマで意外な使われ方をした名曲「若者のすべて」について解説

フジファブリックの楽曲の中でトップクラスの知名度を誇る「若者のすべて」。夏の終わりの切なさを描いた名曲として、多数のアーティストがカバーしている。また、あるCMやドラマで意外な使われ方をしている。本記事では、そんなフジファブリックの名曲「若者のすべて」について解説する。 スポンサーリンク フジファブリック「若者のすべて」とは? 出典:https://www.amazon.co.jp 2007年11月7日に発売された、フジファブリック通算10作目のシングル。 3rdアルバム『TEENAGER』の先行シングル ...

ReadMore

ミスチルライブDVDおすすめ5段階評価

特集 Mr.Children

【2019年最新版】ミスチルライブDVDおすすめ5段階評価でまとめてみた

1992年のデビュー以来、常に音楽界の第一線で活躍しているモンスターバンド・Mr.Children。そんな彼らが、ステージの上で音楽を奏でる美しい姿を、ライブDVDで見ることが出来る。本記事では、2019年現在までに発売されたミスチルライブ映像作品・全19作を、5段階評価で解説する。ミスチルのライブDVDを購入しようとしている人は、ぜひ参考にしてみて欲しい。 スポンサーリンク ミスチルライブDVD/おすすめ5段階評価 1997年発売『regress or progress '96-'97 tour fin ...

ReadMore

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

B'z 2ndアルバム『OFF THE LOCK』 音楽レビュー

【B'z】浮気をする男の葛藤とは?「NEVER LET YOU GO」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

投稿日:2018年9月15日 更新日:

B'z「NEVER LET YOU GO」

浮気(または不倫)を描いたバラード。メロディーも歌詞も、当時のB'zにしてはかなり大人びている。キャッチーではないが表現力が素晴らしいので、一度で良いから聴いてみてほしい1曲だ。後に再録されたので知名度はある程度上がった。

この記事の概要

  • 「NEVER LET YOU GO」のみんなの評価は?
  • 「NEVER LET YOU GO」とは一体どういう曲なのか?

スポンサーリンク

B'z/2ndアルバム収録曲「NEVER LET YOU GO」

そもそも「NEVER LET YOU GO」って?

B'zが1989年5月21日に発売した2ndアルバム『OFF THE LOCK』の収録曲。

演奏時間が5分41秒と、収録アルバムの中では最も長い。

メロディも歌詞もとても大人びているので今聴いても古くささがない。

こんなにも哀愁漂う曲を2ndアルバムにして制作できるだなんて「やっぱり稲葉松本は凄い!」としか言い様がない。

NEVER LET YOU GO -Mixture style-

裏ベストアルバムでもある『B'z The "Mixture"』ではこの曲の再録バージョン「NEVER LET YOU GO -Mixture style-」が収録されている。こちらはギターサウンドが太くなっており、ハードロック調に仕上がっている。私が初めて「NEVER LET YOU GO」を聴いたのはこの再録バージョン。オリジナルバージョンも良いけれど、やっぱり再録バージョンの方がクオリティーが高くかっこいい。

まあ哀愁があって良い曲なんだけれど、名曲とまではいかない。

B'zはこの後もどんどん"哀愁漂う名曲"を多数発表していくので、正直この曲は埋もれがちだ。

ひとこと

2ndアルバム発売当時だったら「B'zの哀愁曲といったらこれ!」になってたはず

「NEVER LET YOU GO」のみんなの評価は?

山田さん
リアルタイムで聴いてないんだけど妙に懐かしい感じがする曲です。好きなんですよね、こういう初期のバラード
哀愁漂う初期バラード。当時の楽曲群の中では古くささがあまりない。後に再録されたので、再録バージョンを聴いた方が良い。
鈴木さん
北野さん
稲葉さんがまだ高音があまり出てないときのしっとりとした歌い方も好き。 ここまで説得力があるヴォーカルも割合少ないんじゃないのかなあ。 初期の名曲。
凄い悲壮感漂う、いいバラードですね。 リメイクされなかったら注目されてなかったでしょう!
佐藤さん
木村さん
不倫を題材にした重いバラード。3曲目にしては重たいので曲順で損をした楽曲だと思う。

ひとこと

やっぱ『B'z The "Mixture"』に収録されたから知名度が上がったね


スポンサーリンク

ここからは管理人の「NEVER LET YOU GO」独自解釈!

【NEVER LET YOU GO/歌詞解釈①】作詞家としての腕が磨かれた

「雨と足元雨と足元」のフリー写真素材を拡大

浮気(または不倫)を描いたバラード。

そのため内容はけっこう重たい。

大人びている内容だからこそ後に再録されたと思うし、この歌詞を当時24歳の青年が書いたとは思えない。

作詞家としての腕が磨かれたのか、情景描写が非常に上手くなっている。

例えば冒頭の歌詞。

ガラスに広がっている君の街 見下ろして 無口なビルをつつむ音のない雨に気づいたよ

これ、秀逸な表現だと思う。

"君の街"というのは後に"僕の街"という歌詞が登場するため「浮気相手の暮らす街で2人は秘密の逢瀬を重ねている」ことが想像出来る。

"無口なビル"という擬人法を使った表現を入れているのも素晴らしい。

たしかに雨だと人は外出しなくなるので、幾分静かになる。

その"静かさ"を"無口"と表現しているのだ。

ひとこと

表現力が上がった!

【NEVER LET YOU GO/歌詞解釈②】「君を放さない」と言い出してしまいそうなくらい・・・

「ガン・フーアクション風に拳銃を構えるスーツ姿の男性ガン・フーアクション風に拳銃を構えるスーツ姿の男性」[モデル:ゆうせい]のフリー写真素材を拡大

浮気をしている2人。

ちなみにパートナーがいるのは主人公の方だ。

だれかが待つ僕の待ちにも 雨雲が近づいてるはず

"だれか"というのはまさに主人公のパートナーのことだ。

ただ、この曲が描いているのは浮気を終わらせようとしている主人公。

にもかかわらず、タイトル(サビでも歌われる)は「NEVER LET YOU GO」、日本語で"君を放さない"である。

つまり主人公は葛藤しているのだ。

「好きな気持ちは変わらないけれど、これは倫理に反している行為・・・。」

主人公の切実な叫びが2番の歌詞で登場する。

Never let you go 言い出しそうな僕を撃ち殺してくれ

「君を放さない」と言い出してしまいそうな主人公。

"撃ち殺す"という残酷描写がこの曲の重たい雰囲気と合っていて良い。

ひとこと

浮気はやっぱり良いことない・・・


スポンサーリンク

まとめ

結局最後に"I can't see you"という歌詞が登場するので、主人公の覚悟はある程度決まったのだろう。

良い意味でも悪い意味でも、この曲は世に出すのがあまりにも早かった気がする。

当時のB'zにしてはあまりにも大人びている。

再録されたから知名度は上がったけれど、ブレイク期に発表していたらもっと人気になっていたのではないだろうか。

ひとこと

この曲は表現力が素晴らしいので、ぜひ歌詞を味わいながら聴いてほしい




-B'z, 2ndアルバム『OFF THE LOCK』, 音楽レビュー

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.