【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

音楽レビュー Mr.Children 2ndアルバム『Kind of Love』

【ミスチル】バカリズムの話が解釈の鍵にwww「いつの日にか二人で」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

投稿日:2018年1月16日 更新日:

「いつの日にか二人で」のイメージ

収録アルバム『Kind of Love』のラストを飾るこの曲。ピアノが主体の穏やかなメロディーが特徴で、静かにアルバムを聴き終えることができる。

この記事の概要

  • 「いつの日にか二人で」のみんなの評価は?
  • 「いつの日にか二人で」とは一体どういう曲なのか?

スポンサーリンク

ミスチル/2ndアルバム『Kind of Love』の11曲目「いつの日にか二人で」

そもそも「いつの日にか二人で」って?

Mr.Childrenが1992年12月1日に発売した2ndアルバム『Kind of Love』に収録されている。

アルバムラストを飾るエンディングナンバーで、全体的にしっとりとしている。

ピアノとストリングスしか使用されていなく、バンド感はまったくない。

大人びてはいるけれど、やはり初期の初々しさをどこかしら感じることが出来る1曲だ。

ひとこと

"大人を気取った子ども"って感じ

「いつの日にか二人で」のみんなの評価は?

佐藤さん
いつの日にか二人でが大好きやのに、全然人に理解してもらえへんのが辛いよね。なんでみんな知らんねんろ。名曲やのに!
「いつの日にか二人で」を聴いてたら初恋思い出した。
滝さん
鈴木さん
眠れない夜の歌だ、でもおやすみそうなやさしい曲。
最近の曲の様なストリングスのウザったさが感じられない良曲。
北野さん
山田さん
ミスチルの中で一番好きな曲だったりする。 テーマはあまり実感沸かないけど、音楽の綺麗さでは飛びぬけていると思う

ひとこと

たしかに綺麗なメロディーだ


スポンサーリンク

ここからは管理人の「いつの日にか二人で」独自解釈!

【いつの日にか二人で/歌詞解釈①】バカリズムの話がこの曲の解釈の鍵に!?

美魔女のイラスト

内容は年上の人を好きになってしまった主人公の物語

作詞が桜井さんなので、主人公の性別を男性として解釈していく。

男が年上の女性を好きになることはもちろんある。

私もある。

しかし、そういう場合、すごくもどかしい気持ちになる。

なぜなら、女性は年下の男性を恋愛対象には入らないと思うからだ(私だけ?)。

だから、好きになっても恋人にはなれない気がするのである。

この曲の主人公もそんな気持ちを抱いている。

あのひとから見れば僕は年下のDearest Friend

"Dearest"とは主に"最愛の人"という意味であるが、かわいい人という意味もある。

そのため、この歌詞の"Dearest Friend"とは"かわいい友達"という意味。

女性の言う"かわいい"の定義

ゆめかわ女子のイラスト

余談だが、アメトーークの女の子苦手芸人の回で、芸人のバカリズムが話していた女性が男性に対して言う"かわいい"の定義を紹介したい。

1つ目は男として見て"かわいい"場合。

2つ目はマスコットキャラクターとしての"かわいい"場合。

厄介なのは2つ目の場合。

この場合だと男として見てもらえていないのである。

ちなみに、バカリズム自身はかわいいとよく言われるらしいが、ほとんどが2つ目の場合だと自覚しているらしい(笑)。

つまり、主人公はおそらく2つ目のマスコットキャラクターとしての"かわいい"人として見られているのだ。

ひとこと

年上を好きになるとツラい

【いつの日にか二人で/歌詞解釈②】高値の花のような女性だから

「悲顔花(ヒガンバナ)悲顔花(ヒガンバナ)」[モデル:河村友歌]のフリー写真素材を拡大

1番の歌詞では主人公の実らないはずの恋に思い悩んでいる様子が描かれている。

例えば、声を聞きたいのに話すことがないだとか、騒いで気を引くことしかできないだとか。

たしかに、好きな年上の女性は高値の花のような存在である。

手に届かないような存在なのだ。

だからこそ、主人公は思い悩んでいるのである。

ひとこと

実るはずはないけれど。。。

【いつの日にか二人で/歌詞解釈③】惚れてしまったのは魔性の女

魔女のイラスト(空想の生物)

2番の歌詞でも1番と同じく主人公は思い悩んでいる。

しかし、この曲の中で最も重要な歌詞があるのだ。

その歌詞がこちら。

一度だけの甘いKissも忘れたふりして

主人公が惚れてしまったの女性は魔性の女だったのだ。

主人公にキスをしといて、忘れたふりって>_<)。

そりゃあ、主人公も惚れないわけない。

ひとこと

魔性の女だ。。。


スポンサーリンク

まとめ

この曲のタイトルである「いつの日にか二人で」という主人公の願望は叶うのだろうか。

曲中では結末は明かされていないので、おのおのの解釈にまかせるしかない。

ちなみに、私はきっと叶わないと思う。

なぜなら、惚れた人は魔性の女なのだから(^_^;)

ひとこと

しっとりと2ndアルバムを締めくくります



-音楽レビュー, Mr.Children, 2ndアルバム『Kind of Love』

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.