【フジファブリック】ドラマやCMで意外な使われ方をした名曲「若者のすべて」について解説

特集

【フジファブリック】CMやドラマで意外な使われ方をした名曲「若者のすべて」について解説

フジファブリックの楽曲の中でトップクラスの知名度を誇る「若者のすべて」。夏の終わりの切なさを描いた名曲として、多数のアーティストがカバーしている。また、あるCMやドラマで意外な使われ方をしている。本記事では、そんなフジファブリックの名曲「若者のすべて」について解説する。 スポンサーリンク フジファブリック「若者のすべて」とは? 出典:https://www.amazon.co.jp 2007年11月7日に発売された、フジファブリック通算10作目のシングル。 3rdアルバム『TEENAGER』の先行シングル ...

ReadMore

ミスチルライブDVDおすすめ5段階評価

特集 Mr.Children

【2019年最新版】ミスチルライブDVDおすすめ5段階評価でまとめてみた

1992年のデビュー以来、常に音楽界の第一線で活躍しているモンスターバンド・Mr.Children。そんな彼らが、ステージの上で音楽を奏でる美しい姿を、ライブDVDで見ることが出来る。本記事では、2019年現在までに発売されたミスチルライブ映像作品・全19作を、5段階評価で解説する。ミスチルのライブDVDを購入しようとしている人は、ぜひ参考にしてみて欲しい。 スポンサーリンク ミスチルライブDVD/おすすめ5段階評価 1997年発売『regress or progress '96-'97 tour fin ...

ReadMore

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

音楽レビュー Mr.Children 6thアルバム『BOLERO』

【ミスチル】異質な雰囲気のアルバムタイトル曲「ボレロ」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

投稿日:2018年3月4日 更新日:

「ボレロ」のイメージ

この曲は収録アルバム『BOLERO』のタイトル曲である。タイトル曲にしては非常に地味な印象を受ける。ただ、この曲の異質な雰囲気は他の収録曲には出せないと思うので、それを考慮するとタイトル曲にふさわしいのかもしれない。

この記事の概要

  • 「ボレロ」のみんなの評価は?
  • 「ボレロ」とは一体どういう曲なのか?

スポンサーリンク

ミスチル/6thアルバム『BOLERO』の11曲目「ボレロ」

そもそも「ボレロ」って?

Mr.Childrenが1997年3月5日に発売した6thアルバム『BOLERO』に収録されている。

ちなみに1曲目のインストゥルメンタル「prologue」と同じ曲調。

アルバムタイトル曲にしては非常にマイナー。

なおかつ異質な雰囲気を漂わせている。

内容は主人公の並々ならない愛情を描いているのだが、それ以上に精神論がかなり濃く反映されているため、ただのラブソングではないことに注意してほしい。

桜井の無気力な歌い方や比較的暗い曲調、歌詞が片思いの主人公の心情を痛烈に描いている。

ひとこと

なんか雰囲気が異質

「ボレロ」のみんなの評価は?

山田さん
壮大な曲。まさに今作の核。 [es]はくどすぎたけど、こっちはいい感じにまとめられてる。
ミスチル史上最大に暗い
佐藤さん
鈴木さん
ピアノ、オーケストラをバックに歌い上げる、ボレロのくせに4拍子な曲。 不穏なピアノの伴奏が、美しい管弦楽の合奏に変わる変化が(・∀・)イイ!! 真摯な願いがこめられた曲。
アルバムタイトルにしてはどこか異質な雰囲気を漂わせている。この雰囲気が以外とくせになり飽きずに聴くことが出来る。
木村さん
田原さん
暗くて重たい感じ。何故この曲をアルバムタイトル曲にしたのか。。。ただこの曲を"頑張って"聴き終えた後の「Tomorrow never knows」のイントロがまさに光のように差し込んでくる感覚は一度体験して欲しい。

ひとこと

暗いけれどどことなく癖になる


スポンサーリンク

ここからは管理人の「ボレロ」独自解釈!

【ボレロ/歌詞解釈①】恋という、主人公を苦しめる病

アイドルに恋をする人のイラスト(男性)

1番の歌詞(ちなみにサビが無くて少ない)では恋わずらいにかかった主人公の様子が描かれている。

次の引用した歌詞を見てほしい。

まるで病もう神も仏もない 紛れもなくこれが恋って言うもんです

"神も仏もない"という表現が恐ろしい(笑)。

恋は病のように主人公の心や身体を苦しめる。

まだ実らぬ恋、つまり片思いだからこそ苦しいのである。

主人公の概念にはこの恋の苦しみを取り除いてくれる神も仏もいない。

恋とは不治の病と言っても過言ではないのかもしれない・・・。

また次の引用した歌詞を見てほしい。

心なんてもんの実体は知らんけど 身体中が君を求めてんだよ

主人公はなぜ自分が"君"に恋をしているのかわかっていないのだ。

心から愛するというきれい事なんて、主人公にしてみればどうでもいい。

ただただ身体が君を求めているという肉体的で動物的な愛を主人公は持っているのだ。

好きだという思いに小難しい理由なんていらないのである。

ひとこと

動物的だ。。。

【ボレロ/歌詞解釈②】言葉なんていらない・・・!

言葉狩りのイラスト

2番の歌詞からは徐々に主人公の愛情が強くなっていく様子が描かれている。

曲調も激しくなっていくため、聴き手は魂を揺さぶられるくらいの興奮を得るだろう。

言いかえると、何かすごいことが始まりそうな曲調なのだ。

次の引用した歌詞を見てほしい。

君しかいない 君こそ未来 言葉は皆 空虚 宙に舞うんです

"君しかいない"や"君こそ未来"という甘い言葉をささやいたとしても片思いの対象である"君"に伝わることはないと主人公は思っている。

結局そういう言葉は自分を取り繕っていると思われがち。

主人公にとって、言葉は自分の気持ちを伝える道具としては非常に脆くて嘘くさいものなのだ。

ひとこと

言葉で伝わらない「愛」

【ボレロ/歌詞解釈③】本能に従って、あるがままの生き方を

「何かを囁きあう猛獣(ライオン♀)何かを囁きあう猛獣(ライオン♀)」のフリー写真素材を拡大

サビでは本能に従って、まるで動物のように生きていきたいと願う主人公の様子が描かれている。

つまり、片思いの人の前だと緊張して本性を隠してしまう自分に主人公は嫌気がさしているのだ。

次の引用した歌詞を見てほしい。

今度こそ本物なんだって君が言うのなら 小便臭い十代の恋を笑い飛ばしてくれ

"今度こそ本物なんだ"とは、片思いの対象である"君"が主人公のあるがままの自然体を見破ってくれたときである。

つまり、恋人同士になったときである。

もし恋人になってくれたのなら自分の本性を隠して自分をかっこよくみせようとした"小便臭い十代の恋"という黒歴史を笑い飛ばして欲しいと主人公は願っているのだ。

また、次の引用した歌詞を見てほしい。

本能のまんま自由にして夜のベランダで裸のまんまで暮らしたい

"裸のまんま"、つまり、主人公はあるがままの自然体で生きたいのだ。

ひとこと

しかしあるがままの自然体で生きることは難しい


スポンサーリンク

まとめ

暗くて重たいけれど、収録アルバム『BOLERO』のタイトル曲なので重要な1曲だ。

当時の桜井の苦悩が反映されている1曲だと思うので、ぜひこの曲を聴いて桜井の苦悩に迫ってみて欲しい。

ひとこと

次曲「Tomorrow never knows」へと続く流れは完璧だと思う


「ボレロ」の評価

5点満点中3点

ダークで異質な1曲




-音楽レビュー, Mr.Children, 6thアルバム『BOLERO』

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.