【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

音楽レビュー Mr.Children 19thアルバム『重力と呼吸』

【ミスチル】骨太バンドサウンドの失恋ソング「SINGLES」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

投稿日:

ミスチル「SINGLES」

テレビ朝日系ドラマ『ハゲタカ』の主題歌となった失恋ソング。骨太なバンドサウンドがかなり良くて、イントロから引き込まれる。雰囲気が『重力と呼吸』の世界観に合っているので、アルバムを通して聴いて初めて「良い曲だぁ!」と思えた。

この記事の概要

  • 「SINGLES」のみんなの評価は?
  • 「SINGLES」とは一体どういう曲なのか?

スポンサーリンク

ミスチル/19thアルバム『重力と呼吸』の収録曲「SINGLES」

そもそも「SINGLES」って?

Mr.Childrenが2018年10月3日に発売した19thアルバム『重力と呼吸』の収録曲。

アルバムの中では、シングル曲を除くと唯一の正式なタイアップ曲。

一応、同アルバム収録曲の「皮膚呼吸」もタイアップ付いてるが、タイアップ当時は"未発表曲DEMO"として公開されていた。そのため、正式なタイアップ曲ではない。

2018年7月から放映されたテレビ朝日系ドラマ『ハゲタカ』の主題歌になっており、桜井はそのシナリオを読んだ後に「SINGLES」を録音したらしい。

シナリオを読ませて頂いたときに感じたギラギラした何か、哀愁や孤独や激しさ、
そういった強いエネルギーに巻き込まれながら、この曲を録音しました。

出典:ドラマ「ハゲタカ」主題歌にMr.Children新曲「SINGLES」

歌詞とドラマの内容は合っていないけれど、桜井のコメント通り"哀愁や孤独や激しさ"はどちらにも共通していると思う。

 

初めて「SINGLES」をドラマ内で聴いたときは正直「微妙だなぁ…」と思った。

でも、アルバムを通して聴くと、印象が変わった。

収録アルバム『重力と呼吸』が漂わせている"激しさ"や"切なさ"と完全にマッチしており、『重力と呼吸』を支える三本柱(「Your Song」「SINGLES」「皮膚呼吸」)になっている。

また、失恋の傷が癒えない主人公を描いた内容は、骨太なバンドサウンドによって男性的な"強さの中に秘めた弱さ"みたいなのを感じる。

 

単体で聴くよりも、アルバムを通して聴いてほしい1曲だ。

ひとこと

「アルバムを通すとこんなにも良い曲に化けるのか!」と驚いた笑

「SINGLES」のみんなの評価は?

佐藤さん
バンドサウンドがかなり良い。普通に「かっこいい」と思える曲。
singleに"s"がついてるのが深いよね!
鈴木さん
滝さん
サビの韻踏みが自然すぎてマジでかっこいい。
イントロを聴いたときは「斜陽」に似ていると思った。ただ、「斜陽」よりも単純な歌詞で、なおかつ比較的キャッチー。
山田さん
北野さん
アルバム収録曲だからこそ良い曲に感じる。これがもしシングルだったら「うーん...」ってなってたと思う。

ひとこと

この曲は素直にかっこいいと思える


スポンサーリンク

ここからは管理人の「SINGLES」独自解釈!

【SINGLES/歌詞解釈①】今でも心に焼き付いている"あのシーン"

「淡い雰囲気の東京タワー周辺」

タイトルの「SINGLES」は英語"Single"の複数形。

この曲は別れた恋人との日々を思い出す内容。

つまり、「SINGLES」とはもうカップルになることはなく、それぞれの人生を歩むことになった二人を表している。

 

個人的には、冒頭の歌詞の情景描写が良いなぁと思った。

君は嬉しそうに しばらく空を見ていた 東京タワーの向こうに虹が架かって
で、そのあと僕の頬にキスした

虹を見て、その直後にキスをしてきた恋人。

たったそれだけの情景だけれど、この歌詞を見るとすごく鮮明にそのシーンが頭に浮かぶ。

シンプルな歌詞だけれど、こういうシンプルさが意外と難しいんだろうなぁと思う。

主人公にとって、このシーンは今でも心に焼き付いていることが2番の冒頭の歌詞で分かる。

どんな音楽も 痛快と話題の映画も 君の笑顔には敵わないって分かった
ねぇ 君はまだあの虹を覚えてる?

"君の笑顔"と"あの虹"が1番の冒頭の歌詞と繋がっている。

こういう密かに歌詞と歌詞が物語的に繋がっている構成、すごい好き笑。

ひとこと

きっと恋人は"あの虹"を覚えていないだろうなぁと思う(^_^;)。

【SINGLES/歌詞解釈②】尾崎豊へのリスペクト?

走っている人のイラスト(棒人間)

過去の恋を思い出している主人公だけれど、過去には戻れないから前に進むしかない。

それは主人公自身も分かっている。

僕が僕であるため oh I have to go

君が君であるため oh you'll have to go

"have to go"とは"行かなければならない"という意味。

お互い未来に向けて進んでいくしかないのだ。

ちなみに、"僕(君)が僕(君)であるため"という表現は、尾崎豊の楽曲「僕が僕であるために」からの引用だと思われる。

実際、桜井は尾崎豊が好きらしく、2004年に発売された尾崎豊トリビュートアルバム『"BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKI』ではMr.Childrenが演奏する「僕が僕であるために」が収録されている。

このカバーバージョンは2010年に開催したap bank fes '10で演奏している。

このように、桜井にとって「僕が僕であるために」は尾崎豊の楽曲の中でもとりわけ思い入れの強いものなのだ。

ひとこと

「SINGLES」「僕が僕であるために」とよく似た内容なので、影響受けているに違いない。


スポンサーリンク

まとめ

骨太バンドサウンドに乗せて歌われる失恋ソング。

素直にかっこいいと思えるほど、メロディーが骨太で良い。

37thシングルで同じ収録曲でもある「himawari」にも似ているので、「himawari」が好きなら「SINGLES」も好きになると思う。

>>>愛するが故に生まれるコンプレックス「himawari」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

個人的には「himawari」の方が完成度は高いと思う。

ひとこと

ちなみに「SINGLES」のミュージックビデオ(Short ver.)がかなりスタイリッシュでかっこいいので一回見てほしい!




-音楽レビュー, Mr.Children, 19thアルバム『重力と呼吸』

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.