【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

音楽レビュー Mr.Children 2ndアルバム『Kind of Love』

【ミスチル】夜の高速道路をドライブする理由は?「Distance」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

投稿日:2018年1月14日 更新日:

「Distance」のイメージ

夜の高速道路。主人公と恋人はまさに別れる寸前。マイナーな曲調だが、冷めた2人の関係が目に浮かぶ味わい深い1曲である。

この記事の概要

  • 「Distance」のみんなの評価は?
  • 「Distance」とは一体どういう曲なのか?

スポンサーリンク

ミスチル/2ndアルバム『Kind of Love』の6曲目「Distance」

そもそも「Distance」って?

Mr.Childrenが1992年12月1日に発売した2ndアルバム『Kind of Love』に収録されている。

夜の高速道路を舞台にした失恋ソングである。

マイナーなので一般受けはしない。

また、個人的にも全然印象に残らない1曲でもある。

ただ情景描写が優れている1曲だとは思う。

ポイント

情景が目に浮かびやすい

「Distance」のみんなの評価は?

山田さん
初期の隠れた名曲 せつない失恋ソング
いい歌が多い【kind of love】でも優秀な評価のこの曲。 メロディーと歌詞があっていて桜井の声で歌われるとバイキルトがかかったようにいい歌になる。
田原さん
鈴木さん
少し悲しくなる。次の曲との繋がりも良い
マイナーでこれといった特徴も無い。捨て曲と言われてもしょうがないね
木村さん
阿部さん
はまる人ははまりそうな1曲だ。まぁほとんどの人がこの曲を飛ばすだろう。好き好んで聴こうとは思えない。

ひとこと

哀愁を感じる1曲でもある


スポンサーリンク

ここからは管理人の「Distance」独自解釈!

【Distance/歌詞解釈①】冷め切ったドライブの理由とは?

「ハンドルをしっかり握って運転するハンドルをしっかり握って運転する」のフリー写真素材を拡大

主人公と恋人は夜の高速道路をドライブしている。

ドライブと言っても楽しいものではなく、2人にとってはおそらく最後の悲しいドライブであろう。

まずは冒頭の歌詞を引用したので見てほしい。

いつものようにずっと黙ったまま二人

この歌詞から、2人の関係は冷め切っていることがわかる。

しかも、"いつものように"とあるので冷めた状態がずいぶんと続いているのである。

なぜ冷め切っているにもかかわらずドライブをしているのか。

これは2番の歌詞で明かされる。

アクセルを強く踏んで君の街へ

つまり、恋人を街に送るためのドライブだったのだ。

ここでは2通りの解釈ができる。

1つ目は2人は同棲しており、別れるために恋人は自分の街へ帰っていくという解釈。

2つ目は2人は同棲はしていなくて、デートでたびたび会っていた。

そして、主人公は恋人の家まで送り届けているという解釈。

私は1つ目の解釈で進めたい。

理由としては、この曲のタイトルが「Distance」であるということ。

これは名詞で"距離"という意味があるが、動詞で遠ざけるという意味。

つまり、2人は元々そばにいて(同棲)、このドライブをもってタイトルの通り"遠ざける"(別れる)と考えることができるのだ。

ポイント

悲しいラストドライブ

【Distance/歌詞解釈②】車中という強制的に身体を近づける空間

「彼女を連れて深夜に高級車でドライブ彼女を連れて深夜に高級車でドライブ」[モデル:たけべともこ]のフリー写真素材を拡大

最後のドライブで主人公はいろいろなことを思い出してしまう。

例えば、次の引用した歌詞を見てほしい。

あの時君が言ってた言葉が今嘘になる

恋人は「ずっと好きだよ」とか言っていたのだろうか(^_^;)。

ラブラブだった2人。

しかし、現在は冷め切った2人。

主人公の心境はいかなるものなのだろう。

ラブラブだった頃を思い出し、切なくなるのか。

それとも、俺のことあんなに好きだったじゃねえか!と怒りにも似た感情になるのだろうか。

あくまで個人的なイメージだが、この曲の主人公はどこか冷血で、あまり恋人に未練がないように思える。

これは曲調や桜井の歌い方のせいでもあると思う。

たんたんとしていて、桜井の歌声もどこか無機質なのだ。

ちなみにこの曲の主な舞台は車中であり、車中というのは強制的に2人の距離が近づく

心は離れていても、身体は近いという状況が寂しさを際立たせているのだ。

ひとこと

身体を近づけるだけじゃだめ。。。


スポンサーリンク

まとめ

マイナーなので聴く人はあまりいないだろう。

なにせ収録アルバム『Kind of Love』には初期の名曲が多く収録されているのだから。

気が向いたのなら聴いてみてほしい。

ひとこと

ミスチル自身もこの曲忘れてそう



-音楽レビュー, Mr.Children, 2ndアルバム『Kind of Love』

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.