【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

音楽レビュー Mr.Children 3rdアルバム『Versus』

【ミスチル】雨の日に聴きたいセクシーソング「マーマレード・キッス」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

投稿日:2018年1月18日 更新日:

「マーマレード・キッス」のイメージ

この曲は歌詞の内容も桜井の歌い方も色気があり、大人のラブソングといっても過言ではないだろう。曲調はけっしてキャッチーではないが、味わい深さがある。

この記事の概要

  • 「マーマレード・キッス」のみんなの評価は?
  • 「マーマレード・キッス」とは一体どういう曲なのか?

スポンサーリンク

ミスチル/3rdアルバム『Versus』の5曲目「マーマレード・キッス」

そもそも「マーマレード・キッス」って?

3rdアルバム『Versus』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

Mr.Childrenが1993年9月1日に発売した3rdアルバム『Versus』に収録されている。

マイナーな曲調だけれど、味わい深さがある1曲だ。

タイトルの"マーマレード"とはあの甘くて少し苦みのあるオレンジ風味ジャムのこと。

これは主人公が彼女に対して、甘い感情苦い感情が入り混じった状態をマーマレードに例えてあらわしている。

ひとこと

甘くて苦い、そんなマーマレードのような想い。。。

「マーマレード・キッス」のみんなの評価は?

山田さん
どこか南国風な感じがする、マターリとした曲。 雰囲気は結構好きだが、ずっと同じ調子で進行するので、途中でだれてしまう感じがした。
しっとりタイプのバラード。 歌詞も曲調もセクシーです。
鈴木さん
田原さん
雨のち晴れは爽快なのにマーマレード・キッスはエロすぎるから同じ雨が題材でもやはりミスチルはすごい
「マーマレード・キッス」が甘過ぎて…艶っぽすぎて…あうう
木村さん
佐藤さん
マーマレード キッスは夜中のドライブで聴きたくなる

ひとこと

たしかに大人のエロさを感じる1曲だ


スポンサーリンク

ここからは管理人の「マーマレード・キッス」独自解釈!

【マーマレード・キッス/歌詞解釈①】水もしたたるいい女

「土砂降りの中傘をささずに帰宅した雨女土砂降りの中傘をささずに帰宅した雨女」[モデル:たけべともこ]のフリー写真素材を拡大

1番の歌詞では主人公と彼女が外出しており、突然雨が降ってきた様子が描かれている。

突然の雨だときっと傘も用意してないから、濡れて嫌な気分になるだろう。

しかし、主人公は違う。

次の引用した歌詞を見てほしい。

誰よりSexyなくらい濡れた髪かき上げる

雨に濡れた彼女を見て主人公は興奮しているのである。

濡れた彼女を見れたので、突然の雨に感謝しているんじゃないだろうか(笑)。

そして、水もしたたるいい女である彼女に対して主人公は愛しい想いが止まらなくなり、通行人がいるにもかかわらず抱きしめる。

この主人公には私も共感できるものがある。

なぜならば、水に濡れた女性はどこか妖艶さを感じるからだ。

ひとこと

突然の雨に感謝

【マーマレード・キッス/歌詞解釈②】苦~い嫉妬という感情

嫉妬のイラスト(男性)

2番の歌詞では彼女を愛するがゆえに生まれる嫉妬心が描かれている。

次の引用した歌詞を見てほしい。

いつか話してたね はじめての男の事を嫉妬してるのは辛い

主人公は彼女の初めての彼氏に嫉妬をしている。

1番の歌詞では彼女への愛情という甘い感情がメインであり、2番の歌詞では嫉妬心という苦い感情がメインである。

まさに、この曲の構成自体がマーマレードのようであり、収録アルバム『Versus』の名のとおり、"対"になっている。

ひとこと

素晴らしい構成だ

【マーマレード・キッス/歌詞解釈③】愛情と嫉妬が混じったキッス

「沢山のジェリービーンズ沢山のジェリービーンズ」のフリー写真素材を拡大

歌詞の中でタイトルである「マーマレード・キッス」は1回しかでてこない。

その歌詞が特に好きなので最後に紹介したい。

ひらく傘の群れは舗道埋めるジェリービーンズ そして二人は…マーマレード・キッス

ここではマーマレードの他に、"ジェリービーンズ"という菓子が登場する。

傘の群れをジェリービーンズと例えているのが、やはり桜井のセンスの良さを感じる。

私はこんなこと今まで思ったことがない(笑)。

色とりどりのジェリービーンズというのはロマンチックさがあり、2人は雨にもかかわらず甘い空間にいることをあらわしている。

ひとこと

ジェリービーンズって綺麗。。。


スポンサーリンク

まとめ

3rdアルバム『Versus』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

けっしてキャッチーな1曲ではない。

ただ、どこかエロさを感じるし、さらには味わい深さまで感じる。

雨の日に聴きたいセクシーアダルトラブソングだ。

ひとこと

セクシーな桜井を感じたい人はぜひ。。。



-音楽レビュー, Mr.Children, 3rdアルバム『Versus』

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.