【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

音楽レビュー Mr.Children 3rdアルバム『Versus』

【ミスチル】"初期ミスチル"の最後を飾るお気軽ナンバー!「my life」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

投稿日:2018年1月21日 更新日:

「my life」のイメージ

3rdアルバム『Versus』のラストをかざるこの曲。ラストの曲にしては軽いというか、肩の力を抜いた曲である。ただ、その軽さがまた良くて、さっぱりとしてアルバムを聴き終えることができる。

この記事の概要

  • 「my life」のみんなの評価は?
  • 「my life」とは一体どういう曲なのか?

スポンサーリンク

ミスチル/3rdアルバム『Versus』の10曲目「my life」

そもそも「my life」って?

3rdアルバム『Versus』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

Mr.Childrenが1993年9月1日に発売した3rdアルバム『Versus』に収録されている。

後にベストアルバム『Mr.Children 1992-1995』にも収録された。

アルバムのラストを飾る、肩の力を抜いたお気楽ナンバー。

なにげに心救われる歌詞も登場するのがまた良い。

ドラムの鈴木英哉は当時、女性に振られる度に「またmy lifeしちゃったよ~」と嘆いていたという(笑)。

また、3rdアルバム後にミスチルブレイク期が到来するので、この曲が"初期ミスチル"のラストを飾るものになった。

初期らしい爽やかさと、若々しい歌詞がまさに初期ミスチルの集大成だ。

ひとこと

初期ミスチルの集大成

「my life」のみんなの評価は?

山田さん
ベスト盤に収録されるのも納得の名曲。 62円という言葉に時代を感じる。
可愛らしいポップソングだが、歌詞は情けない。 しかし、前向きに終わる点が、救いがあって評価できる。ただ、アレンジが軽いけど。
木村さん
佐藤さん
ミスチルのLOVEとmy lifeは2曲で無限ループできるくらい好き
自分の中でミスチルのmy lifeは春に合う曲。 曲調とかなんか穏やかな春っぽいよね
田原さん
鈴木さん
アルバム曲で好きなのは 「my life」 小学生の頃母が車でよく聴いてたアルバム。何故かこれだけ覚えてる。歌詞が不思議な感じがして(笑)

ひとこと

超前向きなのが良い!


スポンサーリンク

ここからは管理人の「my life」独自解釈!

【my life/歌詞解釈①】好きな女の子にアタックしまくる主人公(笑)

愛の告白のイラスト(男性)

1番の歌詞では主人公が女の子にアタックするも、すべて空回りしてしまう様子が描かれている。

次の引用した歌詞を見てほしい。

62円の値打ちしかないの?僕のラブレター読んだのなら返事くらいくれてもいいのに

62円とは1993年当時の郵便料金である(2018年現在は82円)。

主人公はラブレターを送ったのに、女の子は返事をくれない(泣)。

返事をくれないということは、まあダメだったんだと察するだろう。

しかし、主人公はあきらめない。

次の引用した歌詞を見てほしい。

壁の破れた映画のポスター君を誘って断わられたっけ

ここでの"壁の破れた"は先ほどの引用した歌詞"僕のラブレター"と韻を踏むための歌詞であるので、特に意味はない。

主人公は女の子を映画に誘うの。

しかし、結果は残念。

ラブレターの返事をくれなかったら私はあきらめてしまうが、この主人公はどんどんアタックしていて行動力がある(^_^;)。

ひとこと

行動力すごい。。。!

【my life/歌詞解釈②】いい事ばかりじゃない

ポジティブな人のイラスト

さて、そんな主人公の恋の結末が2番の歌詞で明かされる。

次の引用した歌詞を見てほしい。

ちょっぴりうぬぼれてた僕もついにフラれた

フラれてしまった。。。

きっと、今までは女の子は返事をしなかったり、映画の誘いを断ったりと遠回しにフッていたが、しつこい主人公(笑)についに直接口からフッたのだろう。

失恋してしまった主人公。

しかし、ポジティブであるから"いい事ばっかある訳ないよ♪"となんともなかったかのように歌うのだ。

最高のポジティブさである。

ひとこと

このポジティブさ、見習いたい


スポンサーリンク

まとめ

3rdアルバム『Versus』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

この曲を聴くとすごく落ち着く。

この主人公のポジティブさが理由だと思うが、嫌なことがあっても「これもまた人生~」とリラックスできるのだ。

ぜひ落ちこんだり悩んだりしていたら、この曲を聴くといい。

きっと主人公のポジティブ過ぎる人生観に心救われるだろう。

ひとこと

ポジティブって大事なのかも



-音楽レビュー, Mr.Children, 3rdアルバム『Versus』

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.