【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

音楽レビュー Mr.Children 18thアルバム『REFLECTION』

【ミスチル】ありふれた日常を描く"群像劇"「街の風景」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

投稿日:2018年8月14日 更新日:

ミスチル「街の風景」

優しい曲調で、肩の力を抜いて聴ける1曲。とりたててキャッチーでもないけれど、どこか心を掴まれる。また、Cメロ直後から始まる急転調が最大の特徴。個人的にはかなり衝撃的な急転調だった。

この記事の概要

  • 「街の風景」のみんなの評価は?
  • 「街の風景」とは一体どういう曲なのか?

スポンサーリンク

ミスチル/18thアルバム『REFLECTION』({Naked}のみ})の収録曲「街の風景」

そもそも「街の風景」って?

18thアルバム『REFLECTION』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

18thアルバム『REFLECTION』のレビュー

{Drip}盤

1.未完

2.FIGHT CLUB

3.斜陽

4.Melody

5.蜘蛛の糸

6.Starting Over

7.忘れ得ぬ人

8.Reflection*

9.fantasy

10.REM(5th配信限定シングル)

11.WALTZ

12.進化論

13.幻聴

14.足音 〜Be Strong(35thシングル)

 

{Naked}盤

1.fantasy

2.FIGHT CLUB

3.斜陽

4.Melody

5.蜘蛛の糸

6.I Can Make It*

7.ROLLINʼ ROLLING 〜一見は百聞に如かず*

8.放たれる(6th配信限定シングル)*

9.街の風景*

10.運命*

11.足音 〜Be Strong(35thシングル)

12.忘れ得ぬ人

13.You make me happy*

14.Jewelry*

15.REM(5th配信限定シングル)

16.WALTZ

17.進化論

18.幻聴

19.Reflection*

20.遠くへと*

21.I wanna be there*

22.Starting Over

23.未完

*1はインストゥルメンタル

*2は{Naked}盤のみ収録

Mr.Childrenが2015年6月4日に発売した18thアルバム『REFLECTION』({Naked}のみ)に収録されている。

13thアルバム『HOME』に収録されていそうなありふれた日常を描いた1曲。

>>>"優しさ"に特化した70分越えの大作!13thアルバム『HOME』【アルバムレビュー】

桜井が出演したTBS系『クリスマスの約束2013』にて小田和正と共同制作した「パノラマの街」がこの曲の元になっている。

演奏時間が6分38秒と少々長めなので退屈に感じてしまうかもしれない。

しかし、この曲の最大の特徴であるCメロ直後から始まる急転調が退屈を吹き飛ばす。

この急転調は初めて聴いたとき本当に驚いた(笑)。

優しい曲調に乗せて淡々と歌っていたのに急に・・・。

これはぜひ実際に聴いて体感してみてしい。

ちなみに、収録アルバムの『REFLECTION』では{Naked}(USB版)にしか収録されていない曲が9曲存在する。

そのうち3曲がタイアップつきであり、この曲はまさにその3曲の1つである(残りの2曲は「放たれる」「運命」)。

>"母の愛"をテーマにした地味いい曲!「放たれる」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

>>>"陰湿な過去"をも吹き飛ばす恋!?「運命」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

ひとこと

急転調の衝撃・・・!

「街の風景」のみんなの評価は?

山田さん
街の風景聴いていたら自然と涙が出てきた。そんな曲を作れるミスチルすごすぎる
街の風景聴いていると優しい気持ちになれる
佐藤さん
木村さん
曲を通して聴いた時のあの衝撃。 途中、エフェクトのかかった世界へガラリと雰囲気を変えた時は鼓動が速くなるのを感じました。
歌詞を見ないで聴くことをオススメします。内容を想像してみる。例えば次のような歌詞があります。どんなことを言われたと思いますか? ”昨日職場で言われた何気ない言葉”
北野さん
鈴木さん
ほっこりとするけど終盤で雰囲気が変わるからびっくり笑

ひとこと

"優しい1曲"だ


スポンサーリンク

ここからは管理人の「街の風景」独自解釈!

【街の風景/歌詞解釈①】3人のありふれた日常を描く群像劇

「雲の切れ目から見える東京の高層ビル郡雲の切れ目から見える東京の高層ビル郡」のフリー写真素材を拡大

尾崎豊の楽曲に同名タイトルの「街の風景」というのがある。

ただの偶然かもしれないけれど、もしかしたら尾崎豊の同名曲に桜井は少なからずインスピレーションを受けたのかもしれない。

どこにでもいるような3人のありふれた日常を群像劇のように描いており、構成的には同収録アルバムの「ROLLINʼ ROLLING 〜 一見は百聞に如かず」と似ている。

>>>心苦しい2つの物語とは?「ROLLINʼ ROLLING 〜 一見は百聞に如かず」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

この優しい雰囲気は13thアルバムの『HOME』に収録されていてもおかしくないレベル。

>>>"優しさ"に特化した70分越えの大作!13thアルバム『HOME』【アルバムレビュー】

とりたててキャッチーでもないけれど、ほっこりと優しい気持ちになれる1曲だ。

ひとこと

「ROLLINʼ ROLLING」構成的には似てても、内容はまったく違う笑

【街の風景/歌詞解釈②】嬉しい人と悩んでる人

「人通りの多いストリート人通りの多いストリート」のフリー写真素材を拡大

1番の歌詞ではある女性の日常が描かれている。

その女性はルンルン気分。

なぜならば、職場で言われた"何気ない言葉"が嬉しかったからだ。

この"何気ない言葉"というのは具体的に明かされることはない。

私たち聴き手は、ただその女性が高揚していることを感じることができれば良いのだ。

2番の歌詞ではある作家の日常。

こちらは1番の女性とは打って変わって鬱々しい様子。

新しい作品を書き上げようとしても、どうしても過去の作品と似てしまう。

なんとなくこの作家は桜井自身を投影している気もする。

ひとこと

喜怒哀楽がごったがえす街

【街の風景/歌詞解釈③】いつも通り、過ぎてゆく毎日

「卓上カレンダーのチェックマーク卓上カレンダーのチェックマーク」のフリー写真素材を拡大

Cメロ直後からやっと主人公の話になる。

主人公と恋人は険悪なムードで、冷めた関係にある。

きっと喧嘩でもしたのだろう。

そんな状況下にありながらも、主人公は恋人を愛している。

次の引用した歌詞を見てほしい。

そんな日々がずっと続いていくなら

喧嘩をしたって、それはあくまで日常に過ぎない。

とりたててすごいことや革命的な何かが起こることなんてない日々。

でも、そんな日々が私たちにとって最も幸せなのかもしれない。

ある人はルンルン気分、ある人は自分の作品に悩み、そしてある人は喧嘩した恋人のことを想っている。

このようにして、今日も街はいつも通りの風景を刻んでいくのだ。

ひとこと

"いつも通り"の素晴らしさ


スポンサーリンク

まとめ

18thアルバム『REFLECTION』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

18thアルバム『REFLECTION』のレビュー

{Drip}盤

1.未完

2.FIGHT CLUB

3.斜陽

4.Melody

5.蜘蛛の糸

6.Starting Over

7.忘れ得ぬ人

8.Reflection*

9.fantasy

10.REM(5th配信限定シングル)

11.WALTZ

12.進化論

13.幻聴

14.足音 〜Be Strong(35thシングル)

 

{Naked}盤

1.fantasy

2.FIGHT CLUB

3.斜陽

4.Melody

5.蜘蛛の糸

6.I Can Make It*

7.ROLLINʼ ROLLING 〜一見は百聞に如かず*

8.放たれる(6th配信限定シングル)*

9.街の風景*

10.運命*

11.足音 〜Be Strong(35thシングル)

12.忘れ得ぬ人

13.You make me happy*

14.Jewelry*

15.REM(5th配信限定シングル)

16.WALTZ

17.進化論

18.幻聴

19.Reflection*

20.遠くへと*

21.I wanna be there*

22.Starting Over

23.未完

*1はインストゥルメンタル

*2は{Naked}盤のみ収録

優しい曲調に心が癒やされるであろう。

桜井が13thアルバム『HOME』あたりから意識しだした"ありふれた日常の素晴らしさ"をとことん堪能できる1曲になっている。

>>>"優しさ"に特化した70分越えの大作!13thアルバム『HOME』【アルバムレビュー】

ひとこと

なんか聴いてると癒やされる




-音楽レビュー, Mr.Children, 18thアルバム『REFLECTION』

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.