【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

音楽レビュー Mr.Children 16thアルバム『SENSE』

【ミスチル】『深海』期を彷彿とさせるダークナンバー「I」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

投稿日:2018年6月14日 更新日:

「I」のイメージ

収録アルバム『SENSE』のオープニングを飾るダークナンバー。鬱々しくてこれがオープニングで良いのかと思うレベルだ(笑)。90年代後期に発売された、『深海』を代表するダークアルバムが好きな人にはたまらないオープニングだ。

この記事の概要

  • 「I」のみんなの評価は?
  • 「I」とは一体どういう曲なのか?

スポンサーリンク

16thアルバム『SENSE』の1曲目「I」

そもそも「I」って?

16thアルバム『SENSE』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

Mr.Childrenが2010年12月1日に発売した16thアルバム『SENSE』に収録されている。

収録アルバム『SENSE』のオープニングを飾る1曲。

初めてこの曲を聴いたとき、びっくりしたのと同時に嬉しかった。

なぜなら、鬱々としていて『深海』期を彷彿とさせる病みソングだったからだ。

>>>歴史に残る大名盤。。。!5thアルバム『深海』【アルバムレビュー】

13thアルバム『HOME』から続いていた"優しいアルバム"は、悪くはないけれど『深海』期が好きなファンにとっては正直あまり心に響かないものだった・・・。

>>>"優しさ"に特化した70分越えの大作!13thアルバム『HOME』【アルバムレビュー】

こうして発売された16thアルバム『SENSE』。

またしても"優しいアルバム"になるな・・・と構えていた。

そして流れ始める1曲目の「I」。

ジャジャジャッジャと不穏なギターサウンドと共に桜井が歌い上げる狂気じみた歌詞・・・まるで私たちの予想を裏切るかのような1曲だったのだ。

たぶん近年のミスチルしか知らない人にとってはマイナーで聴きづらい1曲だろう。

一方で、『深海』あたりのミスチル暗黒期を知っている人(さらにその時期のミスチルが好きな人)にとっては、再び深海に連れて行ってくれるような最高の1曲なのだ。

ひとこと

病みソングから始まるなんて、最高!

「I」のみんなの評価は?

山田さん
現代と自分を嘆くサイケなロックソング。桜井の声が特徴的で、始まりから新たなMr.Childrenを予感させる。 リズム隊の頑張りが所々に光っていて、ギターの音数の少なさをフォローしている。
SENSEアリーナツアーでは、深海〜Iの流れで披露されましたが、世界観が似ていて、グッと引き込まれました
鈴木さん
滝さん
Iは聴く度にはっとさせられる。大切な曲。Mr.Childrenじゃなきゃ成立しない曲。
自分の病み期を考えさせられた曲はこれ。 これは全世界のメンヘラかまってちゃんは聴いて欲しい…
北野さん
田原さん
B'zを思い起こさせるようなロックナンバー。ギターが少ない分、ベース、ドラムが頑張っている。 歌詞は内向的で、歌い出しが気怠さ満開で、ちょっと気持ち悪いような歌い方。 だが、それがいい。

ひとこと

やっぱファンからは評価高い


スポンサーリンク

ここからは管理人の「I」独自解釈!

【I/歌詞解釈①】自分自身を徹底的に貶める・・・

上から目線のイラスト(男性)

タイトルの「I」とは英語のI、つまり自分自身という意味だ。

この曲は、甘ったれな自分自身を徹底的に貶める内容になっている。

さらに、この曲での貶める相手は「I」、つまり主人公自身なのだが、聴いてるうちに私たち聴き手に対して貶めているのかと錯覚してしまう(笑)。

しかも、なぜか的確で自分に当てはまってしまうからなおさらだ(^_^;)。

ひとこと

聴き手さえも貶められる。。。!?

【I/歌詞解釈②】主人公は桜井・・・?

心を病んだ人のイラスト(男性)

まずは1番の冒頭の歌詞を引用したので見てほしい。

もういいでしょう!?これで終わりにしよう ねぇどうでしょう!?君だってそう思うでしょ!?

この歌詞は(当時)20年近く第一線で活動を続けてきたミスチルの自虐ともとらえることができる恐ろしい歌詞だ(^_^;)。

まるで「もう十分に売れたんだから終わってもいいよね?」というメンヘラのようなかまってちゃんぶり(笑)。

"君だってそう思うでしょ!?"という念押しがよりメンヘラ感がでている。

そうとう主人公は病んでいるようだ。

サビの歌詞を引用したので見てほしい。

処方された薬にすがりつく「I」

薬にすがりついている主人公。

ちなみに、先ほど引用した歌詞もそうだが、「絶対にこれミスチルのことだろ!」という歌詞が他にも登場する。

そのため、この曲の主人公はどうしても桜井以外考えられないのだ(^_^;)。

だからこそ、この曲に登場する一人称は"僕"や"私"という親近感のあるものではなく、「I」という(日本人にとっては)なじみの薄いものにしているのだと思う。

まぁフィクションだろうけれど、薬にすがりつく桜井なんて想像したくない。

ひとこと

桜井の心の闇が爆発してる。。。

【I/歌詞解釈③】より棘が強くなる2番の歌詞

「必死な形相で食らいつく営業マン必死な形相で食らいつく営業マン」[モデル:ゆうせい]のフリー写真素材を拡大

2番の歌詞は1番よりも棘が強くなっている。

まずはサビの歌詞を引用したので見てほしい。

支持してくれるスポンサーに媚を売る「I」 挙句には「死にたい」とか言い出すんでしょう?

媚びへつらう「I」が目に浮かぶ。

ちなみに"スポンサー"の箇所は、正確には"冠"と歌われている。

冠とは冠スポンサーの意味なので"スポンサー"とまったく同じ意味だ。

なんで"冠"に歌い直したのだろうか。

さすがに"スポンサー"だと直接的過ぎるからだろうか・・・。

まぁなにがともあれ、「死にたい」まで言い出してしまう主人公の精神状態は悪くないわけがないだろう。

"~でしょう?"という語尾がすごくイヤらしいというか、心をえぐる感じがする(^_^;)。

ひとこと

「死にたい」だなんて、まさに「深海」にもそういう歌詞があった。。。("死にゆくことにさえ憧れるのさ")


スポンサーリンク

まとめ

16thアルバム『SENSE』の全曲レビュー一覧はこちらをクリック

ちなみにだが、ラストにはこの曲の存在意義が明かされる。

次の引用した歌詞を見てほしい。

自分が一番可愛い?ほら当たってるでしょう!?でもそれを責めたり誰ができるの?

これまで主人公自身の弱いところを描いてきたこの曲。

ただ、そんな自分の弱いところを責めてくれる人は案外いないのではないだろうか。

つまり、弱いところを貶めるくらい激しく指摘してくれる人物は自分自身、つまり「I」だけ。

この曲はただの鬱々とした曲ではなく、弱さを指摘してくれるのは自分自身だけなんだぞ!という教訓を教えてくれる曲なのだ。

ひとこと

病んでるときに聴くと案外立ち直れるかも



-音楽レビュー, Mr.Children, 16thアルバム『SENSE』

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.