【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

B'z 音楽レビュー 8thアルバム『LOOSE』

【B'z】"暗黒時代"を引きずってる1曲!?「夢見が丘」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

投稿日:

B'z「夢見が丘」

16thシングル候補だった1曲。全体的に歌詞が暗くて重たいので、1994年の"暗黒時代"を引きずっている感じ。たしかに、シングルにしてもいいくらいにキャッチーな曲調。でも、流石に重たすぎるのでシングルにしなくて良かったと思う(^_^;)。

この記事の概要

  • 「夢見が丘」のみんなの評価は?
  • 「夢見が丘」とは一体どういう曲なのか?

スポンサーリンク

B'z/8thアルバム収録曲「夢見が丘」

そもそも「夢見が丘」って?

B'zが1995年11月22日に発売した8thアルバム『LOOSE』の収録曲。

シリアスでダークなミディアムバラード。

全体的に"死の気配"が漂っていて、他の収録曲とは明らかに異なる雰囲気。

それでいてキャッチーな曲調なので、誰が聴いても「良い曲…」と思うはず。

 

個人的には、初めて聴いた頃は好きだったけれど、だんだん飽きてきてしまった(^_^;)。

なんか雰囲気が重たすぎて、胃もたれしてしまう。

"暗黒時代"の作風を引きずっている1曲?

B'z『The 7th Blues』

出典:https://www.amazon.co.jp

まあ重たいけれど、良い曲に変わりは無い。

ファンからの人気が高く、2008年に発売されたベストアルバム『B'z The Best "ULTRA Treasure"』におけるファン投票では6位にランクインした。

ちなみに、1998年に発売したベストアルバム『B'z The Best "Treasure"』におけるファン投票では35位だった。これはおそらく収録アルバム『LOOSE』の発売(1995年)からあまり時間が経ってなかったからであろう。

実際、メンバー自身も完成度の高い曲と認識していた節があって、「夢見が丘」は16thシングルの候補に挙がっていたらしい。

結局、製作に時間が掛かってしまい、16thシングルは「ねがい」になった。

>>>"暗黒時代"を越えて、ポップなB'zが帰ってきた!「ねがい」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

正直、16thシングルが「夢見が丘」じゃなくて良かったと思う(^_^;)。

14th15thは1994年という"暗黒時代"にリリースされた重たくて暗い作風のシングルだったため、売上(人気)が減少した。

1994年は暗黒時代

自分の殻に閉じこもる人のイラスト

B'zにとって、1994年はメンバー自身もファンも"暗黒時代"と呼んでいる。これは長期ライブによるテレビ出演の減少と、1994年に発売されたシングル2作とアルバム1作が、過去作品とは大きく異なる重たくてブルージーな作風になっていることに起因する。そのため、これまで基本右肩上がりで上昇していた売上げ(人気)が1994年で、一時的ではあるが、減少することになる。

暗黒時代に発売されたシングル

暗黒時代に発売されたアルバム

そのため、1995年最初の作品である16thシングルを一般ウケするポップ路線の曲にしなければ、ますます売上(人気)は落ちていたはずだ。

「ねがい」はポップ路線だったので良かったけれど、「夢見が丘」はまだ"暗黒時代"の重たくて暗い作風を引きずっている

"暗黒時代"を象徴する7thアルバム『The 7th Blues』に収録されていても違和感ない。

>>>"暗黒時代"を象徴する重要作品!7thアルバム『The 7th Blues』【アルバムレビュー】

ひとこと

歌詞のスケールがデカすぎる

「夢見が丘」のみんなの評価は?

北野さん
「正しいの間違ってるの 今の僕には何も言えない」 ・・・凄い歌詞です。稲葉の作詞能力に脱帽。
大河小説っぽい曲。スケールでかいけど虚しさ漂う感じ。非常に満足できる1曲。
田原さん
木村さん
大陸的な泥臭さと日本的な繊細さが巧く合わさっていて、こういう曲はB'zにしか書けないよなあと感心。 ラストサビの歌メロとギターのユニゾンが哀愁を誘う。
凄くパワーをもった楽曲。泣きの名バラード。
阿部さん
山田さん
歌詞のスケールの大きさ、メロディーの力強さ、、、それでもどことなく漂う"哀愁"。素晴らしい完成度だ。

ひとこと

歌詞を賞賛する人が多い


スポンサーリンク

ここからは管理人の「夢見が丘」独自解釈!

【夢見が丘/歌詞解釈①】"夢見が丘"は何を意味しているのか?

協力して進む子どもたちのイラスト

この曲を聴いて誰もが思うことは「"夢見が丘"は何を意味しているの?」だと思う。

"夢見が丘"というのは、実在しない架空の場所。

曲中ではいくつか"夢見が丘"を説明している歌詞が登場する。

しかし、かなり抽象的な説明になっているので、聴き手それぞれが"夢見が丘"を想像するしかない。

そのため、解釈の幅がある1曲だ。

 

まずは次の引用した歌詞を見てほしい。

ここに登って 世界を見渡せば 僕はいつも自由になれる 生まれた時に誰もが持っている 聖なる心の丘よ

この歌詞を見ると、"夢見が丘"とは"生まれたときに誰もが心の中に持っていた丘"ということがわかる。

 

よって、"夢見が丘"というのは"子どもの頃に持っていた純粋な心"だと私は解釈する。

 

つまり、この引用した歌詞に登場する"登る"という行為は、"子どもの頃の純粋な心になってみる"ということ。

夢や希望に溢れていた子どもの頃の心になることで、自由な気分になれるのだ。

ひとこと

誰もが持っていた"夢見が丘"

【夢見が丘/歌詞解釈②】"君"と共に過ごすことで"夢見が丘"は再び姿を現す

「想いを伝えるカップルのシルエット想いを伝えるカップルのシルエット」のフリー写真素材を拡大

大人になると、"夢を見ること"は少なくなる。

現実を目の当たりにし、汚れていき、"夢見が丘"は姿を消える。

それは主人公も同じ。

この曲の残酷でリアルな歌詞は、まさに大人になり現実を目の当たりにした主人公の「人生に期待していない様」を表しているのだと思う。

先生、あなたの言葉が思い出せない 優しい瞳に何を学んだのだろう 分からない

嘘のない言葉は誰かを深く永遠に傷つけてゆくの

「子どもの頃に学んだことは、何の役に立ったのだろう…」

「"嘘をつくな"と教わっても、嘘をつかないと世を渡ってゆくことはできない…」

大人になった主人公は、子どもの頃の教えは何にも役に立たないことに気づいてしまった。

本当に優しくなれるのは 色褪せた景色を見てるとき

"色褪せた景色"というのは"子どもの頃の思い出"。

もはや現在・未来には期待していなく、ただただ過去にすがっているだけなのだ。

 

 

しかし、"君"と出会えたことで主人公の中に"夢見が丘"は再び姿を現してゆく。

ああ、君を思い浮かべるだけで この胸は子どものように

"君"によって、主人公は"子どものよう"になることが出来る。

さらに、次の引用した歌詞を見てほしい。

わずかな時をむさぼりあおう 夢を見続けるこの丘で

"君"と共に時を過ごすことで、心の中にある"夢見が丘"は姿を現す。

つまり、"君"といると子どもの頃の無邪気さを取り戻すことが出来るのだ。

ひとこと

"君"といると"夢見が丘"は復活する


スポンサーリンク

まとめ

ラブソングではあるけれど、歌詞が歌詞なので、聴くとズーンと暗くなってしまう(^_^;)。

シングル候補だったらしいけれど、流石にこの内容はシングルにするべきではない。

1994年("暗黒時代")だったら、シングルでも違和感ない。

抽象的な歌詞が多く、解釈に幅がある1曲なので、色々と考えながら聴いてみてほしい。

ひとこと

良い曲だけれど重たすぎる…




-B'z, 音楽レビュー, 8thアルバム『LOOSE』

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.