【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

B'z 音楽レビュー 7thアルバム『The 7th Blues』 シングル 3rdミニアルバム『MARS』

【B'z】なぜ本作が初のミリオンヒットになったのか?「LADY NAVIGATION」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

投稿日:2018年11月9日 更新日:

B'z「LADY NAVIGATION」

本作でシングルとしては初のミリオンセラーを記録した。前2作とは打って変わり、初期の作風に回帰したようなデジタルナンバーである。そのため、今聴くとあまりにも古くさくて「これがほんとにミリオンヒットしたの!?」と思ってしまう。

この記事の概要

  • 「LADY NAVIGATION」のみんなの評価は?
  • 「LADY NAVIGATION」とは一体どういう曲なのか?

スポンサーリンク

B'z/8thシングル「LADY NAVIGATION」

そもそも「LADY NAVIGATION」って?

B'zが1991年3月27日に発売した8thシングル。

シングルとしては、およそ5ヶ月ぶりのリリースであった。

4thアルバム『RISKY』がミリオンヒットし、人気が加速していたB'z。

>>>ブレイク期の幕開けを告げた名盤!4thアルバム『RISKY』【アルバムレビュー】

そんな最中で発売されたのが本作なのだが、ディスコグラフィ的にはかなり異色の作品である。

なぜならば、この期に及んで、「LADY NAVIGATION」は初期の打ち込み多用のバブリーな作風だったからである。

6th「Easy Come, Easy Go!」や7th「愛しい人よGood Night...」、さらにはそれらを収録した4thアルバムの作風は、ダンスビート系からの脱却を目指したものであり、現在に至るまでの作風を確立していった時期だった。

>>>なぜ当時の関係者からは不評だったのか?「Easy Come, Easy Go!」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

>>>稲葉にネンネされたい人はぜひ!「愛しい人よGood Night...」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

にもかかわらず、本作ではなぜか初期のいわゆる"古くささ"満載の作風に仕上がっている(^_^;)。

次作の「ALONE」からはこういうデジタルナンバーのシングルはなくなる。

>>>"あの頃に帰りたい"と思わせられる名バラード「ALONE」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

つまり、本作は「B'z作品の作風が変わっていく中で、あえて初期の作風を体現した1曲」ということだ。

バージョン違いが二つ存在

原曲の「LADY NAVIGATION」はオリジナルアルバムおよびミニアルバムには未収録である。しかしながら、全英詞バージョンは収録されている。

・LADY NAVIGATION 〜Cookie & Car Stereo Style〜

「LADY NAVIGATION」から2ヶ月後に発売された3rdミニアルバム「MARS」に収録。全英詞であり、全体的にロック感が増している。ちなみに副題の"Cookie & Car Stereo Style"というのは、稲葉がカーステレオを聴きながらクッキーを食べていたときに思いついたことに由来する。

・LADY NAVIGATION(7thアルバム収録バージョン)

7thアルバム『The 7th Blues』に収録。副題がなくタイトルに変化はないが、全英詞であり、収録アルバムの雰囲気に合せたブルース調になっている。原曲とは全く違うけれど、今ではこちらのバージョンの方が古くささがなくてかっこいい。

シングルとしては初のミリオンヒットを記録

「封筒に入った萬券封筒に入った萬券」のフリー写真素材を拡大

正直、今になって本作を聴くとあまりにも古くさくて良い曲だとは思えない(^_^;)。

ただ、特筆すべきことは、本作がB'zシングルにとって初のミリオンセラー(累計売上110万枚)を記録したということだ。

これは結構驚きである笑。

さらに言うと、前作「愛しい人よGood Night...」の売上が35万枚なので、本作は前作の3倍以上の売上げを記録した。

私は本作がこれほどまでに売れた理由は2つあると思っている。

一つ目は本作は瞬間風速的ではあるが、強烈なインパクトが残りやすい作風だったということ。

5thシングル「太陽のKomachi Angel」とも似ているが、本作は耳に残りやすい上に、ノリノリなメロディで口ずさみやすいのだ。

>>>最強のインパクトを与える1曲「太陽のKomachi Angel」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

二つ目はB'zの人気が加速していたこと。

本作からおよそ4ヶ月前に発売された4thアルバム『RISKY』がミリオンを記録したりと、この時期のB'zは出せば売れる状態だったのだ。

ひとこと

この時期にリリースしていなければ、こんなに売れてはいないと思う(^_^;)

「LADY NAVIGATION」のみんなの評価は?

阿部さん
MARS収録の英語詞&生楽器ヴァージョンならば聴ける。 シングルヴァージョンの「ぺぺっ ぺぺぺぺっ」っていう 情けない打ち込みドラムの音は勘弁。
超ポップ。 特にサビはポップすぎて好きじゃない。 その代わりこの曲の目玉は歌詞だと思う。 稲葉さんの歌詞において、女性は自分より上の存在(近田春夫いわく「男女倒錯の演歌」)であることは有名である。 で、この曲はその最たる例の一つである。
山田さん
田原さん
7thアルバム収録の方はまだ聴けるけれど、シングルバージョンは流石に古くさいなぁ。まさか連続ミリオンヒットの始まりがこの曲だなんて考えられない。
前2作からバンドサウンドに傾倒していたB'zでしたがここで再び原点に戻るかのように"うちこみ系"のポップなダンスナンバーへと回帰しています。さすがにこれで懲りたのか、ダンスナンバーがシングルになることはその後なくなります。
佐藤さん
木村さん
曲も特徴的ですが、女性のことを見る男性のことを書いた歌詞の方に耳に行きます。今のB'zだと、こんな曲は作らないんだろうな

ひとこと

シングルバージョンはほんとに古くさい


スポンサーリンク

ここからは管理人の「LADY NAVIGATION」独自解釈!

【LADY NAVIGATION/歌詞解釈①】「LADY NAVIGATION」の意味とは?

「ベンチに座るツインテールの女の子ベンチに座るツインテールの女の子」[モデル:こころ]のフリー写真素材を拡大

タイトルの「LADY NAVIGATION」というのは稲葉がつくった造語である。

カネボウ化粧品 '91夏のイメージソングのために書き下ろされているため、当時のカネボウ商品「NAVI」を連想させる単語"NAVIGATION"と化粧品を使う女性(つまり"LADY")という、まさにタイアップ先のイメージ通りのタイトルだ。

そのため、「LADY NAVIGATION」という造語にあまり意味はなさそう(^_^;)。

ただ、深読みするのならば、「LADY NAVIGATION」は"流されない女性"と超意訳することができなくもない。

1番の歌詞を引用したので見てほしい。

目に止まらぬ人の世の流れにふらつかないで 公園のベンチでソフトクリームを舐めるその姿に惹かれてるよ

この歌詞を見ると、本作が描く女性は「流行に流されることなく、自分のしたいことをする女性」だということがわかる。

流行なんて気にせず、(おそらく)自分の好きなソフトクリームを人の目気にせず食べる。

つまり、NAVIGATION(方向性)が定まっている女性なのだ。

よって、「LADY NAVIGATION」は"流されない女性"と超意訳しても良いと私は思う。

ひとこと

4thアルバムには「HOT FASHION -流行過多-」という流行に対する嫌悪感をうたった曲が収録されていたりするので、この時期の稲葉は流行が嫌いだったのかも(^_^;)

【LADY NAVIGATION/歌詞解釈②】"例え"が面白い「女性応援歌」

「恋の誓い恋の誓い」のフリー写真素材を拡大

「LADY NAVIGATION」は、一言でいえば女性応援歌である。

"流されない女性"を描いてはいるが、最終的には「君は君のままで良い」というメッセージを伝えている。

終盤の歌詞を引用したので見てほしい。

貴女は貴女の 僕は僕の地図を見よう

世の中には"流行"という存在が自分自身を見失わせようとしている。

特に女性は流行に敏感。

だからこそ、この曲では"流されない女性"を美しくそしてかっこよく描き、最後の最後で「君は君のままで良い」と伝えるのだ。

上手いなぁと思うのが、この"流されない女性"に対する"例え"である。

まずは冒頭の歌詞。

綺麗だ貴女のスイミングスタイル 涼しげ忙しい街を行く

この歌詞は、女性の生き方の例えになっており、いかにもかっこいい女性像を連想させる。

こういう独特な例えが随所に登場するのが「LADY NAVIGATION」の醍醐味であろう。

溢れる涙も世界に一つだけのパール

こぼれる言葉はすべて貴女だけの

ひとこと

こういう独特な例えが「LADY NAVIGATION」の、どこかバブリーで色物らしさに拍車をかけていると思う


スポンサーリンク

まとめ

聴けば聴くほど「これがミリオンヒットしたの!?」と思ってしまう(^_^;)。

次作「ALONE」はしっかりとミリオンセラーの雰囲気があるけれど、さすがにこれは。。。

>>>"あの頃に帰りたい"と思わせられる名バラード「ALONE」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

作風もCDジャケットも、さらにはPVも正直ダサいけれど、これからB'zが連続ミリオンセラーを記録する始まりの1曲ではあるので、まあ聴いて損はないと思う。

ひとこと

PVはあまりにもダサすぎて笑ってしまう(笑)

「LADY NAVIGATION」のPVはこちら




-B'z, 音楽レビュー, 7thアルバム『The 7th Blues』, シングル, 3rdミニアルバム『MARS』

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.