「C調言葉に御用心」歌詞の意味とは?

特集

「C調言葉に御用心」歌詞の意味とは?~男は女に甘えられるのに弱い【サザンオールスターズ】

サザンオールスターズ5作目のシングル「C調言葉に御用心」 。タイトルがかなり謎だけれど、ちゃんとした意味がある。大ヒットベストアルバム『海のYeah!!』に収録されていたりと、初期のシングルでは比較的知名度はあると思われる。本記事では、そんな「C調言葉に御用心」の歌詞の意味を解説する。 スポンサーリンク サザンオールスターズの関連記事 ・「勝手にシンドバッド」がどれほど衝撃的だったか解説 ・「いとしのエリー」歌詞の意味とは?~急遽シングルになった背景など解説 「C調言葉に御用心」の基本情報 出典:http ...

ReadMore

「風をあつめて」が多くの歌手にカバーされる理由は?歌詞の意味は?【はっぴいえんど】

特集

「風をあつめて」が多くの歌手にカバーされる理由は?歌詞の意味は?【はっぴいえんど】

今なお語り継がれている伝説的なバンド・はっぴいえんど。その最も有名な楽曲「風をあつめて」は多くの歌手にカバーされている。本記事では、「風をあつめて」が多くの歌手にカバーされる理由や歌詞の意味を解説する。いまなお色褪せない名曲「風をあつめて」に、ぜひ興味を持ってくれると嬉しい。 スポンサーリンク はっぴいえんどの「風をあつめて」とは 出典:https://www.amazon.co.jp 1971年11月20日に発売された、【はっぴいえんど】の2ndアルバム『風街ろまん』収録曲。 【はっぴえんど】という伝説 ...

ReadMore

「プラスティック・ラブ」が海外で流行った理由とは?

特集

「プラスティック・ラブ」が海外で流行った理由とは?【竹内まりや】

竹内まりやが1984年に発表した楽曲「プラスティック・ラブ」。本作が34年の時を超え、2018年、海外で爆発的に流行した。本記事では、「プラスティック・ラブ」が海外で流行した理由を解説する。 スポンサーリンク 海外で流行ってる「プラスティック・ラブ」、まずは基本情報から! 出典:https://www.amazon.co.jp 1984年4月25日に発売した竹内まりやの6thアルバム『VARIETY』収録曲。 翌年の1985年に"Extended Club Mix"としてシングルカットされた(12thシン ...

ReadMore

「今宵の月のように」歌詞の意味とは?

特集

「今宵の月のように」歌詞の意味とは?~ヒットした要因も解説【エレファントカシマシ】

エレファントカシマシ最大のヒット作「今宵の月のように」。本記事では、「今宵の月のように」の歌詞の意味や制作背景を解説する。また、ヒットした要因も当時のエレカシの"路線変更"から推測し解説する。 スポンサーリンク そもそもエレカシの「今宵の月のように」って? 出典:https://www.amazon.co.jp 1997年7月30日に発売した、エレファントカシマシの15thシングル。 フジテレビ系ドラマ『月の輝く夜だから』の主題歌である。 エレカシ初のドラマタイアップ曲だった。 もともと、ドラマプロデュー ...

ReadMore

「いとしのエリー」歌詞の意味とは?

特集

「いとしのエリー」歌詞の意味とは?~急遽シングルになった背景など解説【サザンオールスターズ】

サザンオールスターズの代表曲の一つ「いとしのエリー」。『ふぞろいの林檎たち』のテーマソングになったり、様々なアーティストにカバーされるなど、高い知名度を誇っている傑作バラード。本記事では、そんな「いとしのエリー」の歌詞の意味や制作背景、エリーとは誰なのかなど詳しく解説する。本記事を読んで、「いとしのエリー」をより好きになってもらえると嬉しい。 スポンサーリンク サザンオールスターズの関連記事 ・「勝手にシンドバッド」がどれほど衝撃的だったか解説 ・「C調言葉に御用心」歌詞の意味とは?~男は女に甘えられるの ...

ReadMore

「夜空ノムコウ」の歌詞の意味とは?

特集

「夜空ノムコウ」の歌詞の意味とは?~制作背景も興味深い名曲【SMAP】

SMAPが初のミリオンセラーを獲得した名曲「夜空ノムコウ」。本記事では、そんな多くの人の胸を打つ「夜空ノムコウ」の歌詞の意味について解説する。また、「夜空ノムコウ」制作背景を知るとさらに興味が出ると思うので、そちらのほうも詳しく解説する。本記事を読んで、「夜空ノムコウ」をより好きになってもらえると嬉しい。 スポンサーリンク そもそもSMAPの「夜空ノムコウ」とは? 出典:https://www.amazon.co.jp 1998年1月14日に発売したSMAP27枚目のシングル。 実は、「夜空ノムコウ」は1 ...

ReadMore

「LOVEマシーン」ジャケットに隠された"ある法則"とは?

特集

「LOVEマシーン」ジャケットに隠された"ある法則"とは?【モーニング娘。】

モーニング娘。の代表曲「LOVEマシーン」のジャケットには"ある法則"が隠されていることを、あなたはご存知だろうか。これは通称、"ラブマの法則"と呼ばれており、都市伝説として語りぐさとなっている。また、巷では"ラブマの法則 2巡目"なるものも囁かれているとか…。本記事では、そんな「LOVEマシーン」のジャケットに隠された"ラブマの法則"を分かりやすく解説する。 スポンサーリンク そもそもモーニング娘。の「LOVEマシーン」とは? 1999年9月9日に発売したモーニング娘。7thシングル。 当時のモーニング ...

ReadMore

「勝手にシンドバッド」がいかに衝撃的だったのか解説

特集

「勝手にシンドバッド」がどれほど衝撃的だったか解説【サザンオールスターズ】

サザンオールスターズのデビュー曲「勝手にシンドバッド」は、あらゆるメディアで「衝撃的だった」と語られている。しかし、私も含めたリアルタイムを生きていない人にとって、何が衝撃的だったのかイマイチ分からない。本記事では、あらゆるコラムを参照して、「勝手にシンドバッド」がいかに衝撃的だったか、そしてどんな影響を与えたのかを解説する。 スポンサーリンク ・「いとしのエリー」歌詞の意味とは?~急遽シングルになった背景など解説 ・「C調言葉に御用心」歌詞の意味とは?~男は女に甘えられるのに弱い そもそもサザンオールス ...

ReadMore

【SMAP】絶対に聴いてほしい本当に隠れた名曲30選!【完全版】

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしい"本当に隠れた"名曲29選!【完全版】

SMAPには隠れた名曲が多いと、私は思っている。多くの人は「アイドルだから...」という偏見で、SMAPの楽曲をあさろうとしない。正直、それは本当にもったいない。もうSMAPは解散してしまったので、「多くの楽曲が埋もれてしまうのではないか...」という不安が私にはある。本記事では、SMAPの"本当に隠れた名曲"を解説する。"本当に隠れた"というのは完全に私の独断(笑)。色々なサイトで"SMAPの隠れた名曲"と銘打った記事を出しているが、正直どれも"隠れていない"のが多い。本記事は、どのサイトにも取り上げら ...

ReadMore

「灰色と青(+菅田将暉)」の元になった"ある映画"とは【米津玄師】

特集

「灰色と青(+菅田将暉)」の元になった"ある映画"とは?【米津玄師】

米津玄師が菅田将暉とコラボした曲「灰色と青」。「灰色と青」は、米津玄師から菅田将暉への直接オファーにより実現した。実はこの曲、"ある映画"が元になっている。本記事では、「灰色と青」と元になった"ある映画"との関係性について分かりやすく解説する。 スポンサーリンク 米津玄師の「灰色と青(+菅田将暉)」とは? 出典:https://www.amazon.co.jp 「灰色と青(+菅田将暉)」は、2017年11月1日に発売した米津玄師の4thアルバム『BOOTLEG』の収録曲。 もともと、"(+菅田将暉)"の部 ...

ReadMore

B'z 音楽レビュー 7thアルバム『The 7th Blues』

【B'z】異国での叶わない恋を描いた1曲「Queen of Madrid」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

B'z「Queen of Madrid」

マドリードを舞台にした異色の1曲。そのため歌詞もメロディーも、全体的に異国の雰囲気が漂っている。ただ、全然印象に残らない。捨て曲と思われても仕方がないと思う。

この記事の概要

  • 「Queen of Madrid」のみんなの評価は?
  • 「Queen of Madrid」とは一体どういう曲なのか?

スポンサーリンク

B'z/7thアルバム(DISC 1)収録曲「Queen of Madrid」

そもそも「Queen of Madrid」って?

B'zが1994年3月2日に発売した7thアルバム『The 7th Blues』の収録曲。

異国の雰囲気漂うミディアムバラード。

洋楽らしい1曲で、『The 7th Blues』の雰囲気にとてもマッチしている。

正直、個人的にはまったく印象に残らなかった1曲(^_^;)。

こういうミディアムバラードは、収録アルバムに何曲か収録されている。

他のミディアムバラードの方がどちらかというとインパクトがあってキャッチーなので、どうしても「Queen of Madrid」の印象が薄まる。

また、収録順で言うと、この曲の前後に収録アルバムにおける数少ないポップソング「MY SAD LOVE」「ヒミツなふたり」が配置されている。

>>>まだ元彼のことが好きなの?「MY SAD LOVE」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

私はそれらのポップソングがお気に入りなので、申し訳ないけどこの曲が邪魔に思えてしまう。

ひとこと

"異国の雰囲気を楽しむ曲"だと思えば良いかも(^_^;)

「Queen of Madrid」のみんなの評価は?

佐藤さん
ありそうでB'zにはあんまり無い曲調。まあ普通の曲。
ゆったりとした曲調のリラックスソング。キャッチーではないけれど、雰囲気はグッド。
山田さん
鈴木さん
稲葉ソロの「arizona」といい、こういう旅情を感じさせる曲って大好きです。特にハモンドの泥臭い音色が、異国の片田舎の日常の映像を聴き手の頭のスクリーンに映すかのよう。
なんか歌詞がよく分からなくて好きになれない。『The 7th Blues』らしい雰囲気ではあるけれど、う~ん・・・。はっきり言って捨て曲。
滝さん
阿部さん
B'zではじめて「変な言葉遣いだなー」と思った曲。それは、"あんたらいつも"の部分。なんか違和感がありましたね。

ひとこと

たしかに"あんたらいつも"の部分はなんか引っかかる・・・


スポンサーリンク

ここからは管理人の「Queen of Madrid」独自解釈!

【Queen of Madrid/歌詞解釈①】「Queen of Madrid」の意味とは?

女王様のイラスト

タイトルの「Queen of Madrid」は日本語で"マドリードの女王"。

マドリードは、スペインの首都。

つまり、この曲はスペインのマドリードが舞台になっている。

Wikipediaには、「松本はスペインのマドリードではないとコメントしている」と記述されている。実際、調べてみると"マドリード"という地名はアメリカやフィリピンにも存在しているらしい。Wikipedia情報なので真偽は不明だけれど、まあ、スペインのマドリードが一番有名だからそれで良いと思う(^_^;)。

主人公は"マドリードの女王"なので、女性目線の1曲である。

というか、"マドリードの女王"ってどういうことなのだろうか笑。

冒頭の歌詞である程度推測してみる。

旅の疲れならここで癒やしておいでよ 乾ききった大地のど真ん中で 冷えたレモネードも オペラハウスなんかもあるよ 踊りながら侵略の歴史をごらん

この歌詞も見る限り、主人公はマドリードの老舗ホテル(?)を経営している人なのかなと思う。

"Queen"(女王)と表現しているだけあって、結構年をとっているのかな?笑

日本で言えば、"女将"のような存在なのだろうか。

ひとこと

異色の内容だなぁ(^_^;)

【Queen of Madrid/歌詞解釈②】マドリードを訪れた旅行客との恋

キャリーケースを引く人のイラスト(男性)

主人公はある男性に恋をしている。

しかし、その男性は旅行客であり、いつまでもマドリードに滞在していない。

まさに、ホテルウーマンだからこその叶わぬ恋。

最後の歌詞を引用したので見てほしい。

行ってみたいあの人の住み場所に 時々思う もしも縁があるならまた逢える日まで 気をつけて Yes, I'm here

主人公はいつまでもマドリードにいるけれど、惚れた相手はきっと遠い国にいる。

マドリードという有名スポットだから旅行客はたくさんいるはず。

それでも、主人公と旅行客のほとんどは一期一会なのだろう。

ひとこと

ホテルで働いている人は共感できる内容かもしれない!

【Queen of Madrid/歌詞解釈③】ずっと観光スポットにいれば退屈になる・・・

「スペイン(バレンシア)の出勤風景スペイン(バレンシア)の出勤風景」のフリー写真素材を拡大

旅行客にとっては、記憶に残る1日になる。

しかし、ずっとマドリードにいる主人公にとってみれば、退屈な1日に過ぎない。

そんな主人公の"退屈な日常風景"も描かれている。

砂ぼこりあげて 出て行くおんぼろトラックは ダンナと喧嘩してるあいかわらずのとなりのワイフ

喧嘩の絶えない近所の夫婦は、今日もおんぼろトラックでどこかに出かけている。

相変わらずの1日だ。

観光スポットとかって、行けば「ずっとここにいたい!」と思うけど、実際住んでみれば退屈になってしまうのだろうか(^_^;)。

 

 

最後にサビの歌詞を引用したので見てほしい。

とおりすぎてゆくだけの人たち あんたらいつも それでもいい 羽をのばしておくれよ いつだって Yes, I'm here

"とおりすぎてゆくだけの人たち"とは"マドリードを訪れた旅行客"のことだろう。

正直、"あんたらいつも~"からの歌詞はどういう意味なのかいまいち分からない。

"羽をのばしておくれよ"ということは、マドリード以外にも良い所はたくさんあるから、旅立って欲しいということだろうか。

"いつだって Yes,I'm here"という文言は、"Queen of Madrid"(マドリードの女王)だからこそだ笑。

ひとこと

主人公はマドリードで有名な名物女将なのかな笑


スポンサーリンク

まとめ

マドリードの女将(笑)を主人公にしてるだけあって、非常に異色な内容になっている。

共感はできない内容だけれど、"異国感"が漂っているので、個人的には"雰囲気を楽しむ1曲"だ。

ひとこと

捨て曲と言われても否定できない(^_^;)




-B'z, 音楽レビュー, 7thアルバム『The 7th Blues』

Copyright© レビュアブル , 2020 All Rights Reserved.