「C調言葉に御用心」歌詞の意味とは?

特集

「C調言葉に御用心」歌詞の意味とは?~男は女に甘えられるのに弱い【サザンオールスターズ】

サザンオールスターズ5作目のシングル「C調言葉に御用心」 。タイトルがかなり謎だけれど、ちゃんとした意味がある。大ヒットベストアルバム『海のYeah!!』に収録されていたりと、初期のシングルでは比較的知名度はあると思われる。本記事では、そんな「C調言葉に御用心」の歌詞の意味を解説する。 スポンサーリンク サザンオールスターズの関連記事 ・「勝手にシンドバッド」がどれほど衝撃的だったか解説 ・「いとしのエリー」歌詞の意味とは?~急遽シングルになった背景など解説 「C調言葉に御用心」の基本情報 出典:http ...

ReadMore

「風をあつめて」が多くの歌手にカバーされる理由は?歌詞の意味は?【はっぴいえんど】

特集

「風をあつめて」が多くの歌手にカバーされる理由は?歌詞の意味は?【はっぴいえんど】

今なお語り継がれている伝説的なバンド・はっぴいえんど。その最も有名な楽曲「風をあつめて」は多くの歌手にカバーされている。本記事では、「風をあつめて」が多くの歌手にカバーされる理由や歌詞の意味を解説する。いまなお色褪せない名曲「風をあつめて」に、ぜひ興味を持ってくれると嬉しい。 スポンサーリンク はっぴいえんどの「風をあつめて」とは 出典:https://www.amazon.co.jp 1971年11月20日に発売された、【はっぴいえんど】の2ndアルバム『風街ろまん』収録曲。 【はっぴえんど】という伝説 ...

ReadMore

「プラスティック・ラブ」が海外で流行った理由とは?

特集

「プラスティック・ラブ」が海外で流行った理由とは?【竹内まりや】

竹内まりやが1984年に発表した楽曲「プラスティック・ラブ」。本作が34年の時を超え、2018年、海外で爆発的に流行した。本記事では、「プラスティック・ラブ」が海外で流行した理由を解説する。 スポンサーリンク 海外で流行ってる「プラスティック・ラブ」、まずは基本情報から! 出典:https://www.amazon.co.jp 1984年4月25日に発売した竹内まりやの6thアルバム『VARIETY』収録曲。 翌年の1985年に"Extended Club Mix"としてシングルカットされた(12thシン ...

ReadMore

「今宵の月のように」歌詞の意味とは?

特集

「今宵の月のように」歌詞の意味とは?~ヒットした要因も解説【エレファントカシマシ】

エレファントカシマシ最大のヒット作「今宵の月のように」。本記事では、「今宵の月のように」の歌詞の意味や制作背景を解説する。また、ヒットした要因も当時のエレカシの"路線変更"から推測し解説する。 スポンサーリンク そもそもエレカシの「今宵の月のように」って? 出典:https://www.amazon.co.jp 1997年7月30日に発売した、エレファントカシマシの15thシングル。 フジテレビ系ドラマ『月の輝く夜だから』の主題歌である。 エレカシ初のドラマタイアップ曲だった。 もともと、ドラマプロデュー ...

ReadMore

「いとしのエリー」歌詞の意味とは?

特集

「いとしのエリー」歌詞の意味とは?~急遽シングルになった背景など解説【サザンオールスターズ】

サザンオールスターズの代表曲の一つ「いとしのエリー」。『ふぞろいの林檎たち』のテーマソングになったり、様々なアーティストにカバーされるなど、高い知名度を誇っている傑作バラード。本記事では、そんな「いとしのエリー」の歌詞の意味や制作背景、エリーとは誰なのかなど詳しく解説する。本記事を読んで、「いとしのエリー」をより好きになってもらえると嬉しい。 スポンサーリンク サザンオールスターズの関連記事 ・「勝手にシンドバッド」がどれほど衝撃的だったか解説 ・「C調言葉に御用心」歌詞の意味とは?~男は女に甘えられるの ...

ReadMore

「夜空ノムコウ」の歌詞の意味とは?

特集

「夜空ノムコウ」の歌詞の意味とは?~制作背景も興味深い名曲【SMAP】

SMAPが初のミリオンセラーを獲得した名曲「夜空ノムコウ」。本記事では、そんな多くの人の胸を打つ「夜空ノムコウ」の歌詞の意味について解説する。また、「夜空ノムコウ」制作背景を知るとさらに興味が出ると思うので、そちらのほうも詳しく解説する。本記事を読んで、「夜空ノムコウ」をより好きになってもらえると嬉しい。 スポンサーリンク そもそもSMAPの「夜空ノムコウ」とは? 出典:https://www.amazon.co.jp 1998年1月14日に発売したSMAP27枚目のシングル。 実は、「夜空ノムコウ」は1 ...

ReadMore

「LOVEマシーン」ジャケットに隠された"ある法則"とは?

特集

「LOVEマシーン」ジャケットに隠された"ある法則"とは?【モーニング娘。】

モーニング娘。の代表曲「LOVEマシーン」のジャケットには"ある法則"が隠されていることを、あなたはご存知だろうか。これは通称、"ラブマの法則"と呼ばれており、都市伝説として語りぐさとなっている。また、巷では"ラブマの法則 2巡目"なるものも囁かれているとか…。本記事では、そんな「LOVEマシーン」のジャケットに隠された"ラブマの法則"を分かりやすく解説する。 スポンサーリンク そもそもモーニング娘。の「LOVEマシーン」とは? 1999年9月9日に発売したモーニング娘。7thシングル。 当時のモーニング ...

ReadMore

「勝手にシンドバッド」がいかに衝撃的だったのか解説

特集

「勝手にシンドバッド」がどれほど衝撃的だったか解説【サザンオールスターズ】

サザンオールスターズのデビュー曲「勝手にシンドバッド」は、あらゆるメディアで「衝撃的だった」と語られている。しかし、私も含めたリアルタイムを生きていない人にとって、何が衝撃的だったのかイマイチ分からない。本記事では、あらゆるコラムを参照して、「勝手にシンドバッド」がいかに衝撃的だったか、そしてどんな影響を与えたのかを解説する。 スポンサーリンク ・「いとしのエリー」歌詞の意味とは?~急遽シングルになった背景など解説 ・「C調言葉に御用心」歌詞の意味とは?~男は女に甘えられるのに弱い そもそもサザンオールス ...

ReadMore

【SMAP】絶対に聴いてほしい本当に隠れた名曲30選!【完全版】

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしい"本当に隠れた"名曲29選!【完全版】

SMAPには隠れた名曲が多いと、私は思っている。多くの人は「アイドルだから...」という偏見で、SMAPの楽曲をあさろうとしない。正直、それは本当にもったいない。もうSMAPは解散してしまったので、「多くの楽曲が埋もれてしまうのではないか...」という不安が私にはある。本記事では、SMAPの"本当に隠れた名曲"を解説する。"本当に隠れた"というのは完全に私の独断(笑)。色々なサイトで"SMAPの隠れた名曲"と銘打った記事を出しているが、正直どれも"隠れていない"のが多い。本記事は、どのサイトにも取り上げら ...

ReadMore

「灰色と青(+菅田将暉)」の元になった"ある映画"とは【米津玄師】

特集

「灰色と青(+菅田将暉)」の元になった"ある映画"とは?【米津玄師】

米津玄師が菅田将暉とコラボした曲「灰色と青」。「灰色と青」は、米津玄師から菅田将暉への直接オファーにより実現した。実はこの曲、"ある映画"が元になっている。本記事では、「灰色と青」と元になった"ある映画"との関係性について分かりやすく解説する。 スポンサーリンク 米津玄師の「灰色と青(+菅田将暉)」とは? 出典:https://www.amazon.co.jp 「灰色と青(+菅田将暉)」は、2017年11月1日に発売した米津玄師の4thアルバム『BOOTLEG』の収録曲。 もともと、"(+菅田将暉)"の部 ...

ReadMore

B'z 音楽レビュー 7thアルバム『The 7th Blues』

【B'z】まだ元彼のことが好きなの?「MY SAD LOVE」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

2018年12月10日

B'z「MY SAD LOVE」

『The 7th blues』に中では数少ないポップソング。今でも元彼に思いを馳せる彼女の様子に葛藤している主人公を描いており、歌詞が可愛らしい。個人的には、この曲のポップさが大好きで、お気に入りの1曲。

この記事の概要

  • 「MY SAD LOVE」のみんなの評価は?
  • 「MY SAD LOVE」とは一体どういう曲なのか?

スポンサーリンク

B'z/7thアルバム(DISC 1)収録曲「MY SAD LOVE」

そもそも「MY SAD LOVE」って?

B'zが1994年3月2日に発売した7thアルバム『The 7th Blues』の収録曲。

前曲「闇の雨」から一転、非常にポップな1曲になっている。

>>>複雑な構成になっているバラード?「闇の雨」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

『The 7th Blues』は全体的にブルース調やハードロックなど、それまでのファンにとってはついていけない曲が多い。

でも、この曲に関しては、それまでのB'zらしいポップソング。

『The 7th Blues』の中では、「MY SAD LOVE」と「ヒミツなふたり」だけが、それまでのB'zらしいポップソングだと思う。どちらもDISC 1に収録されているので、いかにDISC 2が挑戦的なのかがわかる。

>>>"イチブトゼンブ"に通じる内容の1曲「ヒミツなふたり」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

『The 7th Blues』の2大ポップソングの1曲。

個人的には、「ヒミツなふたり」よりも圧倒的に「MY SAD LOVE」の方が好き。

突き抜けたインパクトはないけれど、サビの開放感とキャッチーなメロディーがたまらない。

私は『The 7th Blues』を初めて聴いたときは結構構えていた。

なにせ、ネット上では"問題作"とか"コアなファン向け"という評価が多かったからだ(^_^;)。

そんなイメージを持っている状態で、この曲を聴いたときは安心した笑。

「案外ポップな曲あるじゃん!」と思った。

ひとこと

個人的に、この曲のポップさがすごい好きなのでお気に入りの1曲

「MY SAD LOVE」のみんなの評価は?

滝さん
『The 7th blues』は一般的に渋いアルバムと思われているふしがありますが、こんなポップな曲も入ってます。ちょっとしたコーラスだとか、笑い声だとかが更にポップな雰囲気を強めています。
あまり知られてない曲だけれど、ポップ&キャッチーで聴きやすい。『The 7th blues』の雰囲気には合わない気がするけれど、こういう曲があると肩の力を抜いて聴ける。
山田さん
鈴木さん
DISC 1で一番初めに好きになった曲。ポップで即効性がありますね。長さ控えめなギターソロが好印象。
17thシングル「love me, I Love You」のような曲調のポップなナンバー。 この時期ならではのサウンドが現れてる一曲。
田原さん
佐藤さん
ポップで聴きやすい。ファンからの人気は皆無だけれど、良メロポップなので聴いてほしい。

ひとこと

たしかに「love me, I love You」に似てる!


スポンサーリンク

ここからは管理人の「MY SAD LOVE」独自解釈!

【MY SAD LOVE/歌詞解釈①】いつまでも元彼に思いを馳せる彼女

「恋の誓い恋の誓い」のフリー写真素材を拡大

タイトルの「MY SAD LOVE」を直訳すれば"私の悲しい愛"。

タイトルだけ見ると、重たい曲かと思ってしまうが、蓋を開ければポップソング。

この曲の内容は「いつまでも元彼に思いを馳せている女性を恋人にしている主人公の物語」

どんなに愛しても、どこか上の空な彼女。

ラストに"的外れな恋は MY SAD LOVE"という歌詞があるように、空ぶってしまう彼女への愛情を"悲しい愛"と表現している。

どんなにスムーズに君と話してる時でも ときどき妙に近寄りがたくなるね 家出少女のように見える君 ほんの数秒の胸のつかえ

コミュニケーションをとっているときでさえ、彼女は(きっと)元彼のことを考えている。

"家出少女"と表現しているのが結構ツボ笑。

結局、主人公はただの"一時的な恋人"に過ぎなくて、「いつか元彼のところへ帰ってしまうのでは・・・」という不安が主人公にはある。

サビの歌詞を引用したので見てほしい。

イケない 全部 忘れてよベイビー そして俺を抱いて

ここの"忘れてよ"というのは、"元彼のことは忘れて欲しい!"ということ。

ひとこと

ポップな曲調だけれど、主人公の葛藤が切ない笑

【MY SAD LOVE/歌詞解釈②】何だかんだで好きであることに変わりはない(^_^;)

「夏の配色(パステルカラー)と女性夏の配色(パステルカラー)と女性」のフリー写真素材を拡大

恋人の元彼に嫉妬する主人公の様子も描かれている。

すでに恋愛感情はないと 君は安心して見せているけど ノスタルジックに思われる奴の方がかっちょいいんじゃないの

懐かしく思われる方がかっこいいのでは・・・。

そんな葛藤が、主人公の胸を駆け巡る。

知りたい気持ちと突っ張る気持ちでイライラしてくる 宿題残したままで平和な気持ちにならないで

この歌詞こそ、いかに主人公が彼女の様子に悩んでいるのかが分かる。

元彼のことを知りたいけれど、知ろうとはしないプライドが邪魔をする。

ここでの"宿題"というのは、彼女に対して言っている。

つまり、「元彼との関係にけりをつける」という宿題を彼女はまだ抱えているのだ(^_^;)。

 

 

色々と葛藤していた主人公ではあるが、なんだかんだで彼女への気持ちは変わらない。

大サビの歌詞を引用したので見てほしい。

そつないハンパな優しさで じわりじわり首をしめないで なんだけど 本当はそんなことどうでもいいくらいに 君に惚れてるゆるぎない事実が俺の弱みなのよ

結局は、彼女が思いを馳せる元彼なんかどうでもいいほど、彼女に惚れているのだ笑。

ひとこと

今までの葛藤は何だったんだ笑


スポンサーリンク

まとめ

それまでのB'zらしいポップソング。

だけど、『The 7th Blues』に収録されているだけあって、多少洋楽チックな感じがする。

爽やかでキャッチーなポップソングなので、耳に馴染みやすい1曲だと思う。

ひとこと

歌詞も"可愛らしさ"があって良い




-B'z, 音楽レビュー, 7thアルバム『The 7th Blues』

Copyright© レビュアブル , 2020 All Rights Reserved.