【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

B'z 音楽レビュー 5thアルバム『IN THE LIFE』

【B'z】稲葉が苦労して制作したラブソング!?「WILD LIFE」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

投稿日:

B'z「WILD LIFE」

ロックソングでありながら、非常にキャッチーで聴きやすい1曲に仕上がっている。こういう曲を聴くと「B'zらしいなぁ」と思わせられる。また「ブロンコ・ビリー」の名言を引用しているので、内容的にもかっこいい。

この記事の概要

  • 「WILD LIFE」のみんなの評価は?
  • 「WILD LIFE」とは一体どういう曲なのか?

スポンサーリンク

B'z/5thアルバム収録曲「WILD LIFE」

そもそも「WILD LIFE」って?

B'zが1991年11月27日に発売した5thアルバム『IN THE LIFE』の収録曲。

非常に聴きやすいポップよりなロックソングである。

また"IN THE WILD LIFE"と、収録アルバムのタイトルを連想させる歌詞が登場するため、アルバムの中ではどこか特別感がある。

ちなみに、この曲はB'zとしては初めてライブメンバーによる一発録りだったという。

メモ

本作はアルバム制作過程の終盤につくられた。松本曰く「稲葉の作詞が行き詰まり、声の調子も悪くなって、稲葉が一番苦労した曲」だという。"稲葉が苦労した曲"だということを頭に入れて聴くと身に染みるはずだ。

実に稲葉らしいラブソングになっているので、歌詞も味わいながら聴いてみてほしい。

ひとこと

強烈なインパクトはないけれど、良質なキャッチーソング

「WILD LIFE」のみんなの評価は?

山田さん
キャッチーなメロディのロック。 今後のB'zの方向性を示した曲だと思う。
今回のアルバムタイトルの由来、の割にはこのアルバムには珍しくバンドサウンド。曲はかっこいいが歌詞がちょっと。
佐藤さん
鈴木さん
まさに王道!! B'zのダシがたっぷり出てる感じですね。ある意味、最もB'zらしい曲。暑苦しさも相当なものです。
めちゃくちゃ聴きやすいロックソング。いかにもB'zらしいキャッチーさがある。
滝さん
阿部さん
アニメソングにもなりそうなクサいメロディのロックナンバー。 アメリカンハードっぽいヘビーなギターがかっこいい!!

ひとこと

B'zらしさ満点!


スポンサーリンク

ここからは管理人の「WILD LIFE」独自解釈!

【WILD LIFE/歌詞解釈①】高嶺の花にアプローチする主人公の物語

「美女と東京タワーと満月(フォトモンタージュ)美女と東京タワーと満月(フォトモンタージュ)」[モデル:白鳥片栗粉]のフリー写真素材を拡大

なんかタイトルと内容が合っていないような気がするのは私だけだろうか(^_^;)。

一応本作は「高嶺の花である女性にアプローチする主人公の物語」なのだが、これが果たして"WILD LIFE"という荒々しいタイトルに合っているのだろうか。

それはさておき、こういう物語は本当に「稲葉らしいなぁ」と感じる。

4thアルバムに収録されていた「GIMME YOUR LOVE -不屈のLOVE DRIVER-」に通じる稲葉お得意のラブストーリーだ。

>>>年上女性に恋した人はこれを聴け!「GIMME YOUR LOVE -不屈のLOVE DRIVER-」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

サビの歌詞を引用したので見てほしい。

IN THE WILD LIFE きまぐれ女 いつも追いかけてゆくよ

主人公が好きになった人は"きまぐれ女"。

稲葉のことだから、きっと年上のお姉さま系な女性なのだろう笑。

ひとこと

気まぐれ女でも、追いかけたくなる魅力があるんだなぁ

【WILD LIFE/歌詞解釈②】"人生は一度しかない"

関連画像

出典:http://movie-walker.seesaa.net

主人公は好きな女性を恋人にするために何でもやる。

冒頭の歌詞を引用したので見てほしい。

もう何も迷わない 安い香水つけない ハダカにだってなれるよ 愛する君の前なら

かっこつけないし、裸になることだってできる。

逆に嫌われるんじゃ・・・笑。

たしかにそういった意味では主人公の生き方はまさに「WILD LIFE」なのかもしれない。

また、2番の歌詞では何故か主人公はカウボーイになろうとする。

「アナタにブーツは似合わない」とシラけてぬかす奴がいつもいるけど気にしてたら 日が暮れちゃう

カウボーイになりたきゃなれるようにRIDING ON THE HORSE

この引用した箇所以外に「ブロンコ・ビリー」が歌詞に登場する。

「ブロンコ・ビリー」とは1980年公開のクリントイーストウッド主演の映画である。

この映画は、30歳まで靴屋をやっていたがある日突然、実はカウボーイになりたかったんだと気付いていきなり仕事を辞めて人生を変えるという内容。

きっと主人公はこの映画に影響を受けたのだろう笑。

つまり、"人生は一度しかない"という「ブロンコ・ビリー」の台詞を歌詞に引用しているように、主人公は後悔のない生き方を選んだのだ。

ひとこと

まわりにとやかく言われても気にしない。。。かっこいい


スポンサーリンク

まとめ

適度にロックでキャッチーなので非常に聴きやすい1曲に仕上がっている。

この曲の主人公のようにかっこいい生き方をしたいと思わせられる笑。

前曲「もう一度キスしたかった」が高い完成度を誇っていたので、影が薄くなりがちだが、十分に満足できる1曲だ。

>>>シングルになるはずだった名曲「もう一度キスしたかった」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

ひとこと

ロック&キャッチー




-B'z, 音楽レビュー, 5thアルバム『IN THE LIFE』

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.