【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

B'z 音楽レビュー 8thアルバム『LOOSE』

【B'z】アメリカ風のエロい曲!?「砂の花びら」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

投稿日:

B'z「砂の花びら」

アメリカンなミディアムソング。こういう寂れた感じは収録アルバム『LOOSE』よりも7thアルバム『The 7th Blues』の雰囲気に近いと思う。個人的な解釈だと、この曲は"エロい1曲"でもある(^_^;)。

この記事の概要

  • 「砂の花びら」のみんなの評価は?
  • 「砂の花びら」とは一体どういう曲なのか?

スポンサーリンク

B'z/8thアルバム収録曲「砂の花びら」

そもそも「砂の花びら」って?

B'zが1995年11月22日に発売した8thアルバム『LOOSE』の収録曲。

アメリカの片田舎を連想させるミディアムソング。

曲調的には7thアルバム『The 7th Blues』(特にDISC 2)に収録されてそうな感じ。

>>>"暗黒時代"を象徴する重要作品!7thアルバム『The 7th Blues』【アルバムレビュー】

まあ完全にマイナーなので、個人的には全然印象に残らなかった(^_^;)。

ただ、"アメリカンな雰囲気"を楽しみたい人にはハマる1曲だと思う。

ひとこと

アメリカの片田舎をドライブしながら聴きたい!

「砂の花びら」のみんなの評価は?

山田さん
この時期のB'zならではの曲だと思う。 オリエンタル&アダルトな雰囲気で、妖しく美しい曲。
セピア色の風景が思い描くようなクラシカルな曲。気軽に聞けるがサビでもう一捻りほしかった。
佐藤さん
北野さん
Bメロまでは爽快なアメリカンロックという感じだが、サビで一気にオリエンタルな感じへ。 地味だけれど味わいがある。
マイナーなとので好きこのんで聴く人は少ないと思う。インパクトも特になく、捨て曲だ…。
滝さん
阿部さん
開拓当初のアメリカって感じで、砂っぽくザラつくサビは凄くいい。 それに比べればAメロがちょっとメロウすぎて違和感がある。

ひとこと

地味!


スポンサーリンク

ここからは管理人の「砂の花びら」独自解釈!

【砂の花びら/歌詞解釈①】「砂の花びら」の意味とは?

「ラスベガス周辺の山ラスベガス周辺の山」のフリー写真素材を拡大

タイトルの「砂の花びら」、これは一体何を意味しているのだろうか。

私は"濡れていない女性器"を表しているのだと思う。

 

まずは冒頭の歌詞を引用したので見てほしい。

honey, あなたの肌を触りたくて 僕はついふしあわせなふりをしちゃうよ 冷たく優しく振り回しといて どういうつもり いつになったらご褒美をくれるの

この歌詞を見ると、主人公は"あなた"が好きだということが分かる。

でも、全然相手にされていない(^_^;)。

つまり、"あなた"は主人公のことが好きではない。

 

そう考えると、タイトルの「砂の花びら」は"濡れていない女性器"という意味になる。

自分のことを何とも思っていない女性…。

そんな"無関心"を、"感じていない(濡れていない)"ことと掛けて「砂」と表現しているのだと思う。

 

さらに言うと、主人公にはおそらく彼女がいる。

最後の歌詞を引用したので見てほしい。

太陽が僕を焦がしてつづける yeah, 微熱にうなされたまま 誰かを忘れてゆく 何かを失くしてく uh...I'm losing you...

この歌詞での"誰か"とは主人公の彼女。

彼女を忘れてしまうほど、"あなた"にぞっこんなのだ。

ひとこと

この解釈だと、案外エロい1曲(^_^;)

【砂の花びら/歌詞解釈②】"あなた"とはクラブにいる派手なお姉さん

「クラブ」の画像検索結果

2番の歌詞を引用したので見てほしい。

夜が明けたとしても宴会は続くのです

主人公はどこかのクラブに朝までいる。

そう考えると、主人公が好きな"あなた"とは、クラブにいる派手なお姉さんだと思う笑。

そんな女性を手に入れるのはかなりハードルが高いのでは…。

だからこそ、主人公は相手にされていない(^_^;)。

 

逃げないでよ 光る砂の花びら yeah, とろけるような密の味 誘われ引きずられよう この世の果てまで

好きな人に対して、幻想を抱いてしまうのは当然。

主人公は"あなた"の"花びら(女性器)"は、"とろけるような密の味"と想像している(^_^;)。

ひとこと

ありえない幻想…笑


スポンサーリンク

まとめ

アメリカンな雰囲気を楽しめる1曲。

「砂の花びら」は"濡れていない女性器"という私の解釈だと、エロい1曲でもある(^_^;)。

解釈は人それぞれで、特にこの曲は解釈に幅があると思うので、ぜひ様々な解釈をしながら楽しんで欲しい。

ただ、マイナーな曲調ではあるので、あまり聴こうと思わない人が私を含めほとんどだと思う…。

ひとこと

前曲「敵がいなけりゃ」がノリノリ&キャッチーなので、よりこの曲がマイナーに感じてしまう




-B'z, 音楽レビュー, 8thアルバム『LOOSE』

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.