【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

B'z 音楽レビュー 7thアルバム『The 7th Blues』

【B'z】不倫(浮気)の葛藤を描いた1曲「春」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

投稿日:

B'z「春」

不倫(浮気)をテーマにしたミディアムバラード。7thアルバムのDISC 2の中では、唯一ベストアルバムに選曲された。重たくてダークだけれど、キャッチーなので耳に馴染みやすい。ただ、個人的には「Don't Leave Me」と被ってしまって、あまり印象に残らなかった。

この記事の概要

  • 「春」のみんなの評価は?
  • 「春」とは一体どういう曲なのか?

スポンサーリンク

B'z/7thアルバム(DISC 2)収録曲「春」

そもそも「春」って?

B'zが1994年3月2日に発売した7thアルバム『The 7th Blues』の収録曲。

DISC 2では、この曲から「もうかりまっか」まで4曲連続ブルージーでミディアムな曲が続く。

不倫(浮気)をテーマにしたビターなバラード。

曲調は14thシングル「Don't Leave Me」にかなり似ている。

>>>"暗黒時代"の幕開けを告げたシングル「Don't Leave Me」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

"春"というタイトルなので、聴く前は「優しい曲かな」と思ったけれど、蓋を開けてみると、いかにも『The 7th Blues』の雰囲気に合ったダークで重たい1曲だった(^_^;)。

重たいけれど、結構キャッチーなので聴きやすい。

2008年に発売したベストアルバム『B'z The Best "ULTRA Treasure"』におけるファン投票では29位にランクインして、収録された。『The 7th Blues』のシングル以外の収録曲で、ベストアルバムに収録されたのは「LOVE IS DEAD」と「春」のみ。

>>>失恋によってゾンビになってしまった!?「LOVE IS DEAD」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

DISC 2では唯一のベストアルバム収録曲に選ばれた1曲。

でも、個人的にはどうしても「Don't Leave Me」の二番煎じな感じがして、あまり印象に残らない。

良い曲ではあるのだけれど、「ベストアルバムに収録されるほどかなぁ…」というのが正直な感想。

ひとこと

DISC 2の中ではキャッチーな方だし、アルバムのダークな世界観に合っている作風だとは思う。

「春」のみんなの評価は?

佐藤さん
有名じゃなくても、個人的に春と言ったらこの曲。哀愁漂うメロディが最高。
名バラード。泣ける。
鈴木さん
阿部さん
隠れた名曲だと思う。
とっつきにくいけれど必殺の哀愁バラード。 稲葉の声も渋くて最高!
北野さん
木村さん
タイトルのイメージと裏腹にダークな哀愁バラード。 エンディングが泣ける。

ひとこと

高評価多数


スポンサーリンク

ここからは管理人の「春」独自解釈!

【春/歌詞解釈①】春という花が咲き誇る季節

「桜のツボミ桜のツボミ」のフリー写真素材を拡大

不倫(浮気)という"禁断の恋"を描いた1曲。

ただ、主人公たちはもう諦めている。

冒頭の歌詞を引用したので見てほしい。

奪う勇気を捨てた者たちは 寄り添うこともなく にわかに夜は消えた

奪う勇気、これはまさに"不倫"を意味している。

"奪う勇気を捨てた者たち"と複数形になっているので、男も女もパートナーがいるようだ。

何をすることもなく、夜は過ぎてゆく。

 

サビの歌詞を引用したので見てほしい。

なにも言えないで過ぎてゆく 君の影を見送るだけ 逢うたびつぼみは焦かれてく 哀しいほど熱をはらみ

この歌詞の"焦(や)かれてく"は、実際は"焦(こ)がれてく"と読む。なぜ"やかれてく"と読んでいるのかは不明。直後に"熱"という単語が登場するから、"焼かれる"に寄せているのだろうか?

好きであることに変わりはないけれど、浮気である以上は、一線を越えることが出来ない。

"つぼみ"という単語は、まさにタイトルの「春」を連想させる。

春という季節は、花が咲き乱れる。

華やかに咲いて散るような瞬間を二人 求めている

この引用した歌詞を見るとわかるように、この曲では、恋が実ったときを"春"としている。

でも、"逢うたびつぼみは焦かれてく 哀しいほど熱をはらみ"という歌詞のとおり、"つぼみ"のままで終わってしまう。

つまり、恋に発展しないのだ…。

ひとこと

熱をはらんでまで"つぼみ"は開花しようとしているのに…開花しない

【春/歌詞解釈②】どうにかして哀しい結末を変えたい

「遠距離恋愛(フォトモンタージュ)遠距離恋愛(フォトモンタージュ)」[モデル:白鳥片栗粉]のフリー写真素材を拡大

主人公は後悔する。

もし、二人にパートナーがいない時に出会っていれば…。

次の引用した歌詞を見てほしい。

もっと早く出会っていれば 何もかもが うまくいったのか

哀しい現実である。

「恋に発展することができない」という主人公の哀しい想いはラストで爆発する。

最後の歌詞を引用したので見てほしい。

二人のはかない行き先を変えてみようか 裸になって 寂しい街から抜け出して 遠い国で君を抱きたい

恋に発展せずに、哀しい結末で終えることは明白。

そのため、どうにかして主人公は哀しい結末を変えようとしている。

裸になって一線を越えることができれば…。

二人だけでなんのしがらみのない遠い国に行けたなら…。

ひとこと

その後、二人が恋に発展したのかどうかは曲中で明かされることはない…


スポンサーリンク

まとめ

歌詞もメロディーも、全体的にダークなので気負いしてしまいそうだ。

キャッチーなので、良曲であることに違いはない。

個人的に、『The 7th Blues』の同じくDISC 2に収録されているアルバム先行シングル「Don't Leave Me」とどうしても比べてしまうから、この曲に愛着がわかないのかもしれない(^_^;)。

>>>"暗黒時代"の幕開けを告げたシングル「Don't Leave Me」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

ひとこと

「Don't Leave Me」の方が演奏時間が短いのに、ガツンと胸に響く。まあシングルとアルバム収録曲を比べるのもお門違いか




-B'z, 音楽レビュー, 7thアルバム『The 7th Blues』

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.