【フジファブリック】ドラマやCMで意外な使われ方をした名曲「若者のすべて」について解説

特集

【フジファブリック】CMやドラマで意外な使われ方をした名曲「若者のすべて」について解説

フジファブリックの楽曲の中でトップクラスの知名度を誇る「若者のすべて」。夏の終わりの切なさを描いた名曲として、多数のアーティストがカバーしている。また、あるCMやドラマで意外な使われ方をしている。本記事では、そんなフジファブリックの名曲「若者のすべて」について解説する。 スポンサーリンク フジファブリック「若者のすべて」とは? 出典:https://www.amazon.co.jp 2007年11月7日に発売された、フジファブリック通算10作目のシングル。 3rdアルバム『TEENAGER』の先行シングル ...

ReadMore

ミスチルライブDVDおすすめ5段階評価

特集 Mr.Children

【2019年最新版】ミスチルライブDVDおすすめ5段階評価でまとめてみた

1992年のデビュー以来、常に音楽界の第一線で活躍しているモンスターバンド・Mr.Children。そんな彼らが、ステージの上で音楽を奏でる美しい姿を、ライブDVDで見ることが出来る。本記事では、2019年現在までに発売されたミスチルライブ映像作品・全19作を、5段階評価で解説する。ミスチルのライブDVDを購入しようとしている人は、ぜひ参考にしてみて欲しい。 スポンサーリンク ミスチルライブDVD/おすすめ5段階評価 1997年発売『regress or progress '96-'97 tour fin ...

ReadMore

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

B'z 2ndアルバム『OFF THE LOCK』 音楽レビュー 3rdミニアルバム『MARS』

【B'z】稲葉はディスコが嫌い!?「LOVING ALL NIGHT」~歌詞の意味とは?【歌詞解釈】

投稿日:2018年9月16日 更新日:

B'z「LOVING ALL NIGHT」

ディスコを描いたダンサンブルナンバー。ディスコが80年代以上に勢いをなくした現代において、もはや時代遅れの内容になってしまっている。またメロディーもマイナーなので救いようがない(^_^;)。

この記事の概要

  • 「LOVING ALL NIGHT」のみんなの評価は?
  • 「LOVING ALL NIGHT」とは一体どういう曲なのか?

スポンサーリンク

B'z/2ndアルバム収録曲「LOVING ALL NIGHT」

そもそも「LOVING ALL NIGHT」って?

B'zが1989年5月21日に発売した2ndアルバム『OFF THE LOCK』の収録曲。

当時流行っていた"ディスコ"を描いた内容になっており、かなりマイナーな1曲だ。

メロディーもキャッチーではないので2ndアルバムの中では完全に捨て曲。

申し訳ないが、私が2ndアルバムを聴くときはこの曲が退屈で仕方がない。

Loving All Night 〜Octopus Style〜

後に発売された3rdミニアルバム『MARS』ではこの曲の全英詞バージョンが収録されている。

>>>ミニアルバム史上最大の売上を記録した3rdミニアルバム『MARS』【アルバムレビュー】

その際はタイトルが「Loving All Night 〜Octopus Style〜」に変更されている。"Octopus Style"(タコバージョン)という意味ありげな名称が何か好き笑。タコの足は八本なので"8回目のリテイク"ということだろうか。ちなみに「Loving All Night 〜Octopus Style〜」は稲葉の喘ぎ声が挿入されていたりとエロくなっているので、家族とは聴かないように笑。

"Octopus Style"の方がかっこいいし評判が良いので、もはや2ndアルバム収録バージョンはもはや需要がないのでは。

ひとこと

まぁこういうマイナー曲がアルバムに収録されていることで、ある程度のスパイスをきかせることができると思うので良いか(^_^;)

「LOVING ALL NIGHT」のみんなの評価は?

滝さん
「OFF THE LOCK」の中では一番聴かない曲ではありますが、独特のリズム感が面白いです。サビの一歩手前のメロディーが好き。
大変渋い曲で、何度か聴いてやっと良さが分かる感じです。 妙な語り?がちょっと気になるけど笑
佐藤さん
山田さん
ディスコがテーマの楽曲。全体的にポップな曲の多い2ndアルバムの中では浮いている。
2ndアルバムの中では一番のマイナーソングじゃないでしょうか。正直、一回聴いただけで十分だと思います。
阿部さん
北野さん
この雰囲気、とても好きです。 元祖ヘビー系B'z

ひとこと

ディスコがテーマなだけに何とも言えない"乗るに乗れない感"が漂ってる


スポンサーリンク

ここからは管理人の「LOVING ALL NIGHT」独自解釈!

【LOVING ALL NIGHT/歌詞解釈①】この曲を楽しめる人とは?

DJのイラスト(女性)

タイトル「LOVING ALL NIGHT」は日本語で"愛しき夜"とでも言おうか。

ディスコに通う者たちにとってまさに"夜"は愛しきものだろう。

ただただディスコを描いた曲ではなく、しっかりとラブソング仕立てになっている。

まあラブストーリーはおまけのようなもの笑。

そのためこの曲を楽しめるのは以下の2つに当てはまる人しかいないのでは。

  1. この曲が発表された80年代当時のディスコを知っていた人
  2. ディスコに憧れがある人

私はこの2つにまったく当てはまらないので、この曲は楽しめない。

ある程度キャッチーなメロディーだったら良かったのだが・・・。

ひとこと

ディスコだなんて縁がないわ!

【LOVING ALL NIGHT/歌詞解釈②】自分の弱みを表現すると良い!

心配している人のイラスト(男性)

この曲は本当にディスコの様子を詳細に描いている。

稲葉はどっちかというとディスコみたいなアゲアゲな場所は苦手だと思う(ライブは別)。

これはこの曲がディスコそのものを誰がどう見ても"ヤンチャな空間"として描かれていることからわかる。

ディスコ=ヤンチャな人たちが集まる場所と思われがちだ(実際そうなのかも)。

冒頭の歌詞を引用したので見てほしい。

週末の夜は光線の中 真紅なback style あふれる16ビートの波

いかにもなディスコの様子を描いているのが、やはり「稲葉はディスコ嫌い」と思わざるを得ない笑。

アーティストというのは自分の弱みを表現すると、爆発的なセンスを発揮すると聞く。

映画監督のマーティンスコセッシは暴力が近場に存在する環境で育ち、暴力を本当に恐れているからこそ、バイオレンス描写に定評がある。

稲葉も同様、ディスコ嫌いだからこそ、いかにもなディスコを描けるのだと思う。

ひとこと

ディスコを描いているので、もはや時代遅れな1曲だね(^_^;)


スポンサーリンク

まとめ

マイナーだし、時代遅れな内容でもあるので、好きこのんでこの曲を聴く人はそうそういないと思う。

ただ、全英詞の「Loving All Night 〜Octopus Style〜」はメロディがかっこよくなってるし、英語だから内容が直接的に頭に入ってこないので、オリジナルよりは需要ある。

ひとこと

2ndアルバムの中では一番のマイナー曲




-B'z, 2ndアルバム『OFF THE LOCK』, 音楽レビュー, 3rdミニアルバム『MARS』

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.