【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

特集

【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10

惜しくも2016年に解散してしまった国民的グループ・SMAP。本記事は2006年のシングル「Dear WOMAN」でファンになった私が絶対に聴いてほしいおすすめシングルTOP10をランキング形式で紹介していく。本記事を見て、SMAPが残した数々の名曲たちに触れてみようと思ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【SMAP】絶対に聴いてほしいおすすめシングルランキングTOP10 【SMAP】おすすめランキングNO.10 BANG! BANG! バカンス! 出典:http://blog.livedoor ...

ReadMore

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

特集

【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦に、23歳という若さで出場した女性シンガー・あいみょん。ドラマの主題歌やCMソングなどメディア露出が増え、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を得ている。そんなあいみょんの楽曲を、私の独断と偏見でランキング形式で紹介していく。本記事を見て、あいみょんに興味を持ってくれたらとても嬉しい。 スポンサーリンク 【あいみょん】絶対に聴いてほしいおすすめ曲ランキングTOP10 【あいみょん】おすすめランキングNO.10 生きていたんだよな 出典:https://www.ama ...

ReadMore

スポンサーリンク

アーティスト別おすすめ聴き放題

【マリーゴールドもあの"CMソング"も】あいみょんを聴き放題できるサービス、あります。

投稿日:2019年1月15日 更新日:

あいみょん聴き放題

あいみょんの楽曲を聴き放題したいあなたへ。この記事は、そんなあなたに自身を持ってオススメできる「あいみょんの楽曲を聴き放題できるサービス」を紹介する。結論から言うと、「うたパス」がいちばんオススメ。

「うたパス」は初回30日間無料なので、その期間内に解約すれば費用は掛からない。そのため、気軽に登録することができる。

あいみょんの楽曲を聴き放題することによって、あなたの暮らしはより華やかになる。

2018年12月31日放送の第69回NHK紅白歌合戦で、あいみょんが出場したことに驚いた人は少なくないだろう。

まだ23歳の少女が国民的行事の紅白歌合戦に出場するだなんて、相当の魅力とカリスマ性がなければ不可能。

つまり紅白歌合戦に出場できたあいみょんは、相当の魅力とカリスマ性を備えたロックシンガーなのだ。

 

紅白歌合戦の渋谷義人チーフプロデューサーは以下のコメントを残している。

配信で人気。10代、20代の方の“デジタルネイティブ”と言われている世代に人気で、今年の活躍が顕著。

紅白のプロデューサーも認める人気を誇るあいみょん。

実際、紅白で披露した「マリーゴールド」はYouTubeで2000万回以上も再生されている。

ちなみに私はあいみょんの楽曲の中で「マリーゴールド」がダントツでいちばん大好き。あのほろ苦さと夏特有の懐かしさがほんとにたまらない。

あいみょん「マリーゴールド」の再生回数は驚異的

また、あいみょんの楽曲にはCMソングもある。

あいみょんのCMソング

  • ふたりの世界…ウェブマンガサービス『XOY』CMソング
  • マリーゴールド…『Google アプリ』CMソング

まさに飛ぶ鳥を落とす勢いのあいみょん。

2019年もますます人気になっていくに違いない。

 

 

もし、あいみょんの楽曲を聴き放題できるようになると、あなたの暮らしはどうなるだろう。

失恋によって病んでしまったら、「貴方解剖純愛歌 〜死ね〜」を聴いて鬱々とした気分を晴らすことができる。

「マリーゴールド」を聴いて、十代の懐かしい恋愛を思い出すことができる。

彼氏にむかついたときは「お互い様やん」。

彼氏ができなくて悩んでるときは「私に彼氏ができない理由」を聴いて、激しく共感する。

このように、あいみょんの楽曲を聴き放題できることによって、あなたの暮らしはより華やかになる。

ブレイク中のあいみょんの楽曲を今すぐ聴き放題

あいみょんは2014年から活動している。

2019年1月現在、シングル7作とアルバム3作を発表している。

2019年2月13日にはアルバム『瞬間的シックスセンス』がリリースされる。

CDやダウンロードで楽曲を購入するのもいいが、私は「聴き放題できる音楽配信サービスに登録する」方が良いと考えている。

なぜならば、聴き放題できる音楽配信サービスに登録した方が時間とお金が掛からないからだ。

なおかつ、あいみょんだけでなく他のアーティストの楽曲に触れることができるので、音楽知識が蓄積される。

聴き放題できる音楽配信サービスに登録するのは非常に簡単。

そのため、もしあなたが聴き放題できる音楽配信サービスに登録すれば、ただちにあなたの暮らしは「あいみょんが聴き放題出来る華やかな暮らし」に変わる。

あいみょんの楽曲を聴き放題できる音楽配信サービス、どこを選べばいいの?

2019年現在、あいみょんの楽曲を聴き放題できる主要音楽配信サービスは10ある。

  1. Amazon music unlimited
  2. AWA
  3. dヒッツ
  4. レコチョクBest
  5. Google play music
  6. KKBOX
  7. Apple Music
  8. Spotify
  9. LINE MUSIC
  10. うたパス

正直、10もあると「どこを選べばいいの?」とあなたは思ってしまうはず。

そこで、私は安さ・使いやすさに絞って10の主要音楽配信サービスからあなたにオススメできる1つだけを選ぶことにした。

なぜならば、それぞれの音楽配信サービスの違いというのは安さ・使いやすさだからである。

そして、出た結論は

「あいみょんの楽曲を聴き放題するならば"うたパス"が良い」だ。

なぜそのような結論に至ったかのかをこれから説明する。

あいみょんの楽曲を聴き放題するならばうたパスが良い理由:安さ

音楽配信サービスの月額比較

上記のグラフは、10の音楽配信サービスの月額料金を比較したグラフ。

このグラフを見てみると、「うたパス」と「dヒッツ」が圧倒的に安いことがわかる。

音楽配信サービス 月額料金
うたパス 500円(税抜)*
dヒッツ 500円(税抜)

*「うたパス」には月額300円(税抜き)のベーシックプランがある。ただ、これは楽曲を保存できなかったりシャッフル再生しかできなかったりと、かなり制限が多い。そのため、本記事では「うたパス」に関しては月額500円(税抜き)のMy うたプラスプランに絞る。

月額500円ということは、1日16円であいみょんを聴き放題できるということだ。

つまり、1ヶ月のうち1日だけあなたが買う昼食500円分を我慢するだけで、"あいみょん聴き放題"という権利がもらえるということ。

そのため、10の音楽配信サービスのうちコスパが良い「うたパス」と「dヒッツ」に絞られる。

なんで「うたパス」と「dヒッツ」は安いのか?

なぜ「うたパス」と「dヒッツ」は他と比べて安いのか。

1つの理由は、曲数が少ないからだ。

ただ、曲数が少ないとはいえ、どちらも約500万曲が配信されているので、まったく問題ない。

そもそも、あいみょんを求めているあなたにとって最適な考えは「あいみょんの楽曲をいかに時間とお金を掛けずに聴けるか」なのだから。

あいみょんの楽曲を聴き放題するならばうたパスが良い理由:使いやすさ

「うたパス」と「dヒッツ」、どちらが使いやすいのか。

私は実際に「うたパス」と「dヒッツ」に登録して、使いやすさを検証した。

「うたパス」に登録してあいみょんを聴いてみた。

「うたパス」と検索して、公式サイトにアクセス。

公式サイトにアクセスしたら、"30日間無料"または"30日間無料で試す"をタップ。

聴き放題できる「うたパス」1

そうすると、次の画面が表示される。

聴き放題できる「うたパス」2

携帯会社「au」と契約している方は"au,auひかり等をご利用のお客様"をタップ。

UQ mobileを使っている方は"UQ mobileをご利用のお客様"をタップ。

それ以外の方は、真ん中の"Wow!IDをご利用のお客様"をタップ。

「うたパス」はauが運営している。しかし、ドコモ、ソフトバンクなどau以外の携帯会社と契約していても「うたパス」は利用できるので安心して欲しい。

私はドコモと契約しており、なおかつWow!IDを持っていないので、"Wow!IDをご利用のお客様"の下の"新規登録"をタップし、Wow!IDをつくった。

Wow!IDに必要な情報

・メールアドレス
・生年月日
・性別
・氏名
・住所*
・電話番号*
・クレジットカード情報*

*は入会直前に登録することになる。

そして次の画面が表示されるので、"規約に同意して入会する"をタップ。

聴き放題できる「うたパス」3

会員登録が完了すると、"まずはうたパスのアプリを使ってみよう!"というメッセージが表示されるので「うたパス」アプリをダウンロードする。

聴き放題できる「うたパス」4

無事ダウンロード完了したら、アプリを開く。

アプリを開いたら左上のメニューボタンを押して、"「聴き放題プラン Myうたプラス」に登録"をタップ。

聴き放題できる「うたパス」5

そして、"体験する"をタップすると、聴き放題プラン登録完了となる。

聴き放題できる「うたパス」6

聴き放題プランに登録できたので、さっそくあいみょんの楽曲を聴いてみた。

あいみょんを「うたパス」で聴いてみた

ああ、やっぱり「マリーゴールド」最高...。

「dヒッツ」に登録してあいみょんを聴いてみた。

「dヒッツ」と検索して、公式サイトにアクセス。

公式サイトにアクセスしたら、"初回31日間無料おためし"をタップ。

聴き放題できる「dヒッツ」1

そうすると、次の画面が表示される。

聴き放題できる「dヒッツ」2

ドコモと契約をしていて、dアカウントを持っている方は"ログイン"をタップ。

それ以外の方は"dアカウント発行"をタップ。

「dヒッツ」はドコモが運営している。しかし、au、ソフトバンクなどドコモ以外の携帯会社と契約していても「dヒッツ」は利用できるので安心して欲しい。

私はドコモと契約していて、dアカウントを持っているのだが、IDを忘れてしまった。

そのため、新しいdアカウントを発行することにした。

 

"dアカウントを発行"をタップすると次の画面が表示される。

聴き放題できる「dヒッツ」3

ドコモ以外の携帯会社と契約している人は"ドコモのケータイ回線をお持ちでないお客さま"をタップ。

ドコモと契約している人は"ドコモのケータイ回線をお持ちのお客さま"をタップ。

ドコモと契約している人は"ドコモのケータイ回線をお持ちでないお客さま"から登録することも可能。

私はドコモと契約はしているが、日本国内では、絶対数ではドコモ以外の携帯会社と契約している人が多い。

そのため、この記事を見てくれている方もドコモ以外の方が多いことになるので、参考になるために私は"ドコモのケータイ回線をお持ちでないお客さま"から登録することにした。

dアカウント発行の際に必要な情報

・メールアドレス
・生年月日
・性別
・氏名

・クレジットカード情報*

*は入会直前に登録することになる。

無事dアカウントが発行されたら、最後はクレジットカード情報を入力する。

そして、次の画面が表示されるので、"今すぐクリック!"をタップすると「dヒッツ」登録完了となる。

聴き放題できる「dヒッツ」4

「dヒッツ」アプリをダウンロードしていない人は、"今すぐクリック!"をタップした後に「dヒッツ」アプリをダウンロード。

聴き放題できる「dヒッツ」5

無事ダウンロード完了したら、「dヒッツ」アプリを開く。

そして"ログイン"をタップして、ログインしたら完了。

聴き放題できる「dヒッツ」6

登録できたのでさっそくあいみょんの楽曲を聴いてみた。

あいみょんを「dヒッツ」で聴いてみた

「うたパス」と「dヒッツ」、それぞれのメリット・デメリット

私は実際に「うたパス」と「dヒッツ」であいみょんの楽曲を聴いてみた。

そこで感じたメリット・デメリットがこちら。

メリット

「うたパス」のメリット

  • 歌詞表示可能
  • 月額料金が他音楽配信サービスよりも安い
  • 継続すればするほど保存できる曲が増える(毎月10曲保存できる枠がもらえる)
  • 通常音質(128Kbps)と高音質(320Kbps)の両方切り替えることができる
  • 毎週火曜日に使えるカラオケ1200円割引クーポンがもらえる
  • Listen withというアーティストとチャットをしながら一緒に音楽を聴けるイベントがある(あいみょん参加経験あり)

「dヒッツ」のメリット

  • 歌詞表示可能
  • 月額料金が他音楽配信サービスよりも安い
  • 継続すればするほど保存できる曲が増える(毎月10曲保存できる枠がもらえる)
  • 通常音質(128Kbps)と高音質(320Kbps)の両方切り替えることができる
  • 登録が簡単(住所や電話番号を設定しなくていい)

デメリット

「うたパス」のデメリット

  • 好きな曲から再生できない
  • 月に10曲しか保存できない
  • 登録がめんどう(住所や電話番号を設定しなければならない)

「dヒッツ」のデメリット

  • 好きな曲から再生できない
  • 月に10曲しか保存できない

あいみょんの楽曲は、まだ数十曲しかない。

そのため、基本的に「うたパス」も「dヒッツ」もあいみょんのすべての楽曲をカバーしているので安心してほしい。

1stインディーズミニ・アルバム『tamago』に収録の「いいことしましょ」だけはiTunes Store限定ボーナス・トラックであり、「うたパス」と「dヒッツ」では聴けないので注意。

個人的には、「dヒッツ」よりも「うたパス」の方が使いやすかった。

なぜならば、「うたパス」はメニューバーがすっきりしているからだ。

メニューバー比較

上が「dヒッツ」、下が「うたパス」のメニューバー。「うたパス」の方がボタンが3つしかないのでスッキリしている。

 

また、「うたパス」にはListen withというイベントが定期的に開催されている。

Listen withとは

Listen withとは、アーティストと一緒に音楽を聴きながらチャットを楽しむオンラインイベント!

アーティストが選んだ楽曲・プレイリストを、リアルタイムで一緒に聴きながら 

アーティストと直接チャットをお楽しみいただけます!

Listen with公式サイトより引用

魅力的なイベントだ。

実際、2017年4月~6月にはあいみょんもこのイベントに参加している。

あいみょんは過去にListen withに参加

出典:https://www.musicman-net.com

そのため、今後あいみょんが参加する可能性は十分にある。

このような魅力的なイベントがある「うたパス」だが、その他にも毎週火曜日に使えるカラオケ1200円割引クーポンがもらえる特典もついている。

 

よって、私の結論は

「あいみょんの楽曲を聴き放題するならば、あいみょんも過去に参加したイベントやカラオケクーポンが毎週もらえる特典付きの"うたパス"が良い」だ。

あいみょんの楽曲を聴き放題するならばうたパスが良い理由のまとめ

あなたがあいみょんの楽曲を聴き放題するならばうたパスが良い理由を整理してみた。

  1. あいみょんを聴き放題できる音楽配信サービスは2019年現在10ある
  2. その中でも「dヒッツ」と「うたパス」は月額料金が安いので、「dヒッツ」と「うたパス」に絞る(他サービスと比べて月額が約300円安い)
  3. 「dヒッツ」も「うたパス」も、基本あいみょんのすべての楽曲をカバーしている
  4. どちらかというと「うたパス」の方が全体的にスッキリしていて使いやすい
  5. 「うたパス」にはListen withというイベントを開催している
  6. 過去にあいみょんはListen withに参加している。そのため今後も参加する可能性あり
  7. さらに、「うたパス」に登録すると毎週火曜日カラオケ1200円割引という特典付き
  8. そのため、あいみょんを聴き放題するならば「うたパス」が良い

みんなの「うたパス」評判・口コミ

おわりに

「うたパス」は他音楽配信サービスに比べて、月額料金が約300円も安い。

また、あいみょんも過去に参加したListen withという魅力的なイベントを開催していたり、毎週火曜日はカラオケ1200円引きという特典も付いている。

「うたパス」は携帯会社auが運営しているが、au以外の携帯会社と契約していても「うたパス」は利用できるので安心して欲しい。

 

23歳という若さで紅白歌合戦に出場したあいみょん。

今後も、あいみょんは飛ぶ鳥を落とす勢いでますます人気になっていくことだろう。

 

「うたパス」に登録すれば、そんなブレイク中のあいみょんの楽曲を聴き放題できる。

つまり、いちはやくあいみょんのブレイクに乗ることふできるのだ。

そのうえ、他アーティストの楽曲にも触れることが出来るので、音楽知識が蓄積される。

聴き放題サービスに登録したあなたは、登録していない人よりも音楽センスが磨かれるに違いない。

 

さあ、あいみょんの楽曲を聴き放題できる華やかな暮らしへ…。

ちなみに「うたパス」は今なら初回30日間無料。期間内に解約すれば費用は掛からない。

うたパス

【AD】新規会員登録

※今なら初回30日間は無料

-アーティスト別おすすめ聴き放題
-

Copyright© レビュアブル , 2019 All Rights Reserved.